2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2013.05.11

さんすくみ 6

さんすくみ 6 (フラワーコミックス)
絹田 村子
小学館 (2013-05-10)

 新キャラクターで工くんの祖父(ドイツ人の引退牧師)が出てきたり、孝仁くんに春の予感が訪れたりする第6巻。ネタで笑わせる単発エピソードもあるが、どのエピソードでも主人公たちの成長や変化が描写されている。とくに工くんは神学校で牧師修行をしているので、変化の度合いが目に見えてわかりやすい。性格はまるで変わっていないのだが、いずれ彼は学校を卒業して牧師になるのだろう。孝仁くんもお見合い(?)相手とどうなるのかはわからないが、お寺や神社の跡取りは嫁さんもらってナンボの世界でもある。そういう意味では一番心配なのが恭太郎だが、この人は何とかならんものなのだろうか……。

» 続きを読む

2013.05.09

キリスト教の基礎知識

キリスト教の基礎知識 (ミーニングBOOKS (2))
辻 潤
新生出版社
売り上げランキング: 212,366

 1994年に発行された、A5判、本文92ページ足らずのブックレット。プロテスタント信仰を持つ著者の立場から、最終的には宣教を目的に書かれている本だが、内容は比較的バランスが取れている印象。キリスト教の誕生、キリスト教の歴史、日本との関わり、聖書について、聖書の描き出す世界観、イエス・キリストについて、注意すべき異端についてなど、コンパクトながら要点を押さえたものになっている。

» 続きを読む

2013.05.06

1冊で知る ムスリム

1冊で知る ムスリム(「1冊で知る」シリーズ)
ハルーン・シディキ
原書房
売り上げランキング: 148,646

 カナダ人ジャーナリストが書いたイスラム教の解説書。宗教の解説書というと、普通は「教祖」「教典」「歴史」や「文化」などを切り口にしていくのが常だが、この本はそれとはまったく別のものになっている。この本が読者に対する最初のきっかけとして提示するのは、現代社会に蔓延しているイスラムに対する偏見と差別だ。そうした偏見や差別意識を強化するように起きてきた、国際的な事件の数々。ムハンマド風刺画で世界中に起きたデモの嵐。そして9.11テロやその後のアルカイーダの自爆テロ。人々がよく知るイスラム社会の独特の習慣。戒律で縛られたイスラム社会の暮らし。女性に対する差別。一夫多妻制。こうしたどちらかというとネガティブにうつる事柄から、読者がムスリムたちの暮らす豊かな世界に引き込まれていく不思議さ。

» 続きを読む

日本のムスリム社会

日本のムスリム社会 (ちくま新書) posted with amazlet at...

» 続きを読む

日本人ムスリムとして生きる

日本人ムスリムとして生きる posted with amazlet at 13....

» 続きを読む

«スティーブ・ジョブズ II