2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 広末涼子の結婚式会場は…… | トップページ | 日記:仕事したくない病は続く »

2004.01.19

ココログでBlogの裾野が広がる

仕事から逃避するように他のココログを読んでいると、以下のような記事が……。

Tokyo Forum: blogとココログの違い

だから、それまでのblogの常識とか、blogのマナーとか、blogのあり方とか、そんな物一切関係なく、ココログで楽しんだり、発信したり、サイトにデビューした人が、一気に増えたのです。

こういう状態というのは、パソコン通信がインターネットになるときや、メール端末の主体がパソコンやワープロから携帯電話に替わるときにも起きていることだと思う。Blogとココログの関係も似たようなものではないかな。いまや「パソコン通信」は死語だし、「ネチケット」も死語になりつつある。

今までBlogというのは実質的にMovableTypeのことだったものが、そこにTypePadやココログのようなサービスが出てきてユーザーの裾野が一気に広がる。それによってこれまで起きてこなかったような問題も起きてくる。どのみちコメントやトラックバックについては互換性のあるサービスなので、最終的には両方が混じり合って区別はつかなくなると思う。

BlogツールとしてMovableTypeを使うかココログを使うかという問題は、パソコンを使うのにWindowsを使うかMacを使うかという問題と同じだと思う。どれも最後はインターネットにつながってしまうわけだし……。

僕はこれまでもずっと自分で日記サイトのようなものを作ってきたから、Blogができて大歓迎。MovableTypeだろうとココログだろうと、自分のやりたいことができるならそれでOK。今はココログをあれこれカスタマイズせずに標準状態で使い、ココログを機能拡張した有料版が出てくるのを待ってます。

01:45 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/115565

この記事へのトラックバック一覧です: ココログでBlogの裾野が広がる:

» ネチケット。 [たろぐ から]
「ネチケット」 …聞きなれない言葉だと思う。 しかし、僕が大学に入った頃は、よく耳にした言葉だ。 「インターネット」「ネットワーク」などの 「ネット」と 「エチ... 続きを読む

受信 2004/01/28 23:49:33

コメント

コメントを書く