2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 日記|催眠映画『ナコイカッツィ』 | トップページ | 松竹は完全復活 »

2004.01.24

ハリウッド版『呪怨』は日本ロケ

ハリウッド版「呪怨」日本で21億円ロケ

 日本の人気ホラー映画を米ハリウッドがリメークする「THE 呪怨(仮題)」(米題「THE GRUDGE」)の配役が決まった。米国からはのサラ・ミシェル・ゲラー(26)、日本からは若手の真木よう子(21)がヒロインに抜てきされた。撮影は、東京・成城の東宝スタジオを中心に全編日本で行われる。2000万ドル(約21億円)という同スタジオ史上最大の製作費が投入されることも話題だ。

 日本人の監督がいきなりハリウッドに行って、現地の作法で撮影なんてできんのかよ……と思っていたら、撮影は日本で行うというから、これはそれなりに期待できるかも。周囲の技術スタッフなども、監督と日本語で会話ができるということでしょう。

 それにしてもヒロイン役はサラ・ミシェル・ゲラーだけど、日本で撮影やロケをするってどういうこと? 日本のお化け屋敷をアメリカ人のレポーターが訪れるという、『ゴジラ』の海外編集版みたいなことになるんだろうか? そんなことも含めて、興味がつきない映画だなぁ。

10:26 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/129748

この記事へのトラックバック一覧です: ハリウッド版『呪怨』は日本ロケ:

コメント

コメントを書く