2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 数寄屋橋のデモ行進 | トップページ | イースターと大井町 »

2004.04.10

トマトソースのスパゲティ

明石町公園にて

 午前中に『パッション』の感想を書く。なんだかこの映画は突っ込みどころ満載なのだが、映画自体の印象は希薄。退屈な映画だったという以外に、何をどう書けばいいのかよくわからないんだよね。この映画そのものについて、僕はあまり熱く語る気がしない。

 昨日の酒の影響で朝はかなり遅く起きたため、朝食と昼食が一緒になってしまった。夕方に少し酒を飲んでつなぎ、夜は久々にスパゲティを作って食べた。市販のトマトソースより、自分でホールトマトからソースを作った方がやっぱり美味い。以下ついでなので、僕流のトマトソースの作り方を書いておく。

 材料は2人前。ホールトマト1缶。ツナ缶1つ。ベーコン3,4枚ぐらい。ニンニク2片ぐらい。タカノツメ2,3本ぐらい(輪切りの唐辛子でもいい)。顆粒のコンソメスープが小さじ1杯ぐらい。まぁ分量はそれぞれ適当なもの。これらの他に、スパゲティを人数分。オリーブオイルや塩・こしょうなど。

 ベーコンは1センチ幅ぐらいに切る。ニンニクはみじん切りに。タカノツメは種を抜いてからみじん切り。ただしこの「みじん切り」はかなり大ざっぱ。粗みじんぐらいでもOK。大きめの鍋にお湯を沸かして塩を入れ、スパゲティを茹でる。フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、ベーコン、ニンニク、タカノツメを炒める。なんとなく火が通ったら、フライパン内部にトマト缶を投下。ヘラでトマトを潰しながら、強火で煮詰めていく。この時、顆粒のコンソメ、塩・こしょうなどで味を調える。トマトがまんべんなくつぶれたら、ツナ缶を入れて混ぜながらさらに煮詰める。全体量が、最初の半分ぐらいまで煮詰まってきたらソースはできあがり。ここに茹であがったスパゲティを入れて、ざくざく混ぜてしまう。これでトマトソース・スパゲティの完成。

 スパゲティには粉チーズをたっぷりかけて食べる。夏はベランダのプランターに植えてあるバジルの葉を何枚か、包丁でざくざく切って上からパラリ。これで味がワンランクかツーランクはアップする。

11:36 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/422589

この記事へのトラックバック一覧です: トマトソースのスパゲティ:

コメント

コメントを書く