2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« マンション販売の営業マン | トップページ | 暑さと気温は関係なし »

2004.07.20

東京は39.5度!

Photo Diary

 JUGEMは一応管理画面にログインできるようになったのだが、記事を投稿してもエラーが出るし、運良く投稿できればなぜか二重投稿になる。お勧め商品の欄で設定した表示・非表示が画面に反映されないし、リンクやカテゴリーの表示順もおかしい。これじゃベータ版のままずっと運用してくれていたほうがよかったよ。なまじ管理画面にログインできるから余計に腹が立つ。正式版でベータテストするなよな~。……というわけで、映画日誌はこれからも当分ヘンテコリンなままだと思います。

 午前中にN誌の原稿を書いて入稿し、メルマガの編集と配信手続き。午後は新宿でテレビ番組の収録。2時に新宿2丁目のお店に入って、今回はホラー映画と西部劇の特集になりました。プロデューサーのKさんが現場に現れないとのことで、これがちょっと寂しい。前回は飲みに行けなかったので、今回はぜひにと思っていたのに。収録は前回同様6時頃までかかったのだが、今回の方がずっとスムーズに進んで、なんだかあっという間に終わった感じがする。収録も残すところあと1回。せっかく慣れてきて、現場のスタッフや出演者たちとも仲良くなってきたのに、すごく残念だなぁ。

 出演者の女の子たちと新宿まで歩いて駅で解散。僕は有楽町まで出て簡単に食事を済ませ、7時頃には丸の内プラゼールで『LOVERS』の完成披露試写の列に並ぶ。映画は冗長に感じる部分もあるけど、これは監督の狙いなのだと思う。映画というより舞台劇の呼吸なのだ。衣装がすごい。美術もすごい。チャン・ツィイーが可愛い。イーモウ監督の前作『HERO』は国家存亡の「大義」に殉じていく男女の物語だったが、今回の映画は男女の恋愛を前面に出して「大義」は最後に消えてしまう。『HERO』と『LOVERS』はまるで一対の絵のようだ。

 帰宅して日記を更新しようとしたのだが、ココログの動作が重すぎてどうしようもない。これは明日回し。(というわけで、この日記は実際には21日に書いている。)ニュースを見ていたら、今日は東京で最高気温が39.5度だったとのこと。ちょうどその頃、僕はテレビ収録のロケ先で、効き過ぎるクーラーに震えていました。外回りをしていた方はご苦労様。それにしても39.5度! ちょっと想像できないが、留守にしていた部屋の中はそのぐらいまで温度が上がっていた様子。水切りラックに置いてあった食器や、食器棚の中にある薬箱が温かくなっていた。

英雄 ~HERO~ スペシャルエディション

発売日 2004/01/23
売り上げランキング 880


Amazonで詳しく見るB00009RG46

11:01 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/1015121

この記事へのトラックバック一覧です: 東京は39.5度!:

コメント

コメントを書く