2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2004年4月4日 - 2004年4月10日 | トップページ | 2004年4月18日 - 2004年4月24日 »

2004.04.17

錦糸町に新しいシネコン

錦糸公園

 メールのチェックなどを簡単に済ませてから、地下鉄で錦糸町へ。大江戸線の清澄白河で半蔵門線に乗り換えると、ほんの10数分でもう錦糸町だ。近い! 僕はもう10年以上前、亀戸にある花王の工場まで毎日通っていたことがある。横浜の実家から戸塚に出て、横須賀線・総武線で錦糸町までは直通。そこから各駅停車で亀戸まで1駅だった。錦糸町で電車を降りたことも何度もあるが、その頃に比べると駅の北側がずいぶん変わった。

 錦糸公園に隣接する場所に現在高層のマンション(ブリリアタワー東京)とオフィスとショッピングモールの複合施設を作っているのだが、そこにシネコンが入るらしい。錦糸町には既に楽天地があるのだが、それともろに競合することになるはず。楽天地の方が駅に近いけれど、シネコンは大規模なショッピングモールと併設だから、錦糸町は駅周辺から少し離れたところに、もうひとつの集客拠点ができるのだろう。この施設は2年後の6月にオープンするそうだが、せっかくなのでマンションのモデルルームも見に行ってみた。予想販売価格は月島の高層マンションなどに比べると、ずいぶんとお安くなっている。とはいえ僕にはとても手が出ないのだが、このマンション、住居棟からそのまま専用の通路を通って、ショッピングモールやシネコンに行けるのだ。住居から映画館まで徒歩ゼロ分! あ~、こんなところに住んでみたい。

 錦糸町のつばめグリルで昼食。その後周辺を散策して、JR秋葉原回りで帰宅。なんだかグッタリ疲れたので少し横になる。仕事はまったく進んでない。まぁそんなに仕事もないんだけどね。

11:37 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.04.16

金曜日の試写はバテ気味

東急文化会館跡地

 午前中は映画の感想を少し書いておしまい。どうも作業がはかどらない。疲れ気味だ。午後は試写3本。まずはメディアボックスで『プリンス&プリンセス』(配給・宣伝はワイズポリシー)というアニメーション映画。王子と王女をモチーフにしたオムニバス風の作品だが、後半2本ぐらいは夢見心地になっていた。うう~、映画は面白いんだけど、面白いかどうかと眠気はまた別物なんだよなぁ……。エピソードの中ではエジプトの王女がイチジクを食べる話が、みょうにエロチックで気になる。ラストのエピソードもアンデルセンのパロディみたいで面白い。

 2本目はシネカノンに移動して『氷の国のノイ』というアイスランドの映画。途中まではつまらない青春映画だなぁと思っていたら、最後にあっと驚く大事件が起きる。

 食事をしてから京橋に舞い戻り、映画美学校で高林陽一の短編『南無』と『すばらしい蒸気機関車』(配給はシネマトリックス、シネヌーヴォ)。僕は蒸気機関車に乗ったことがないんだけど、僕が子供の頃は、まだ日本全国でSLが現役で走っていたのですなぁ。なんで僕は乗ってないんだろうか。子供の頃は家族旅行というと自動車で移動だった。昭和40年代は、モータリゼーションとか、マイカー族とか、そういう時代なのだなぁ。子供時代の僕が車酔いに苦しめられている間に、日本からはSLが姿を消してしまったというわけか。

 一度帰宅してから森下まで出て、友人と食事を兼ねて少し飲む。森下は夜になるとほとんど何もないので(昼間も何もなさそうだけど)、高橋まで歩いてみた。でもここもほとんど何もない。しょうがないから開いている居酒屋に適当に入って、適当に食事。僕は既に夕食を済ませているので、もっぱら飲んでいた。その後地下鉄で帰宅。あ~、疲れた。

11:21 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.04.15

イラクの日本人3人解放

京橋2丁目

 昨夜は遅かったこともあり、今朝は少し寝坊。午後は渋谷のシネカノン試写室で『アマンドラ! 希望の歌』(クロックワークス配給)という南アのアパルトヘイト政策を突き崩した歌についてのドキュメンタリー映画。実録『サラフィナ』という感じで、なかなか見応えがある。映画版の『サラフィナ』はダメな映画だったけれど、このドキュメンタリーを観た後で『サラフィナ』を観ると、また違った印象があるだろう。当時の南ア黒人にとって、歌うことがどれほどの勇気と力を生み出したか。支配者である白人たちが、黒人たちの歌をどれほど恐れたか。南アの白人政府を転覆させたのが、トイトイというジンバブエから持ち込まれた歌とダンスだったというのに驚かされる。

 2本目はメディアボックスに移動して、イザベラ・ユペール主演の『いつか、きっと』(ギャガアニープラネット配給)という映画。これはちょっと眠くなったなぁ……。ちょっとお疲れ気味だ。疲れている時に、イザベル・ユペールはちょっと辛い。

 帰りに八重洲ブックセンターに立ち寄ってから、有楽町のビックカメラへ。一脚を買おうかなぁ……などと考えている。それにPowerShot S1 IS用に、ちゃんとしたネックストラップもほしい。どうも付属のストラップだと、首と肩が凝るんだよね。

 帰宅してテレビを見たら、イラクで人質になっていた3人の日本人が解放されたとのニュース。とりあえずよかった。でもまだ2名の日本人が捕らわれているからなぁ。

10:17 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.04.14

テレビ出演にあたふた

佃3丁目

 朝からどんより曇り空。昼頃から雨。午後は試写を1本観る予定にしていたのだが、なんとなく出そびれて、これは後日回しにする。こういう時は、たいてい他にやりたいことがあるのだ。今日の場合、それは図書館に行くことだった。借りていた本を返却し、新たに何冊か本を借りてくる。読みたい本はたくさんあるのだが、あまり借りても2週間の貸出期限では読み切れない。ほどほどの、3冊ぐらいにしておく。なに、期間内に読み切ってしまったら、また仮に行けばいいだけの話。部屋には読みかけの本や手つかずの本も、何冊か転がっているのだし……。

 夕方からは「ムービーストア on MONDO21」の撮影のため、京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターへ。待ち合わせ場所がわからず建物の外で待っていると、ディレクターのTさんから電話。広報を通して、中の会議室をひとつ控え室として借りているという。案内されて他のスタッフと合流。番組のマスコットガールであるベリーズエンジェル3人と初顔合わせ。「最近観た映画は?」と水を向けてみると、これがやっぱり、ぜんぜん映画なんて観てないんだよなぁ……。

 今回はホール上映の紹介ではなく、館内にある展示の紹介という趣旨。常設展企画展「造形作品でみる 岡本忠成アニメーションの世界」を僕が案内するという形式にはなっているが、実際には今回担当してくださったフィルムセンターの主任研究官Iさんにほとんど頼ってます。ディレクターから「服部さん、こんな感じでお願いします」と言われても、その通りの「感じ」にはできないという自分の不甲斐なさを痛感。言われたとおりにアドリブで台詞がどんどん出る、ベリーズエンジェル3人組には感心してしまった。撮影は9時頃まで続き、次の現場に移動。

 恵比寿の制作会社事務所でしばらく待機し、10時過ぎからすぐ近くのお店で服部&ベリーズエンジェルのトークシーンを撮影する。セッティングの最中から、僕はビールを1杯飲んでしまう。こうでもしなきゃ、カメラの前でなんてしゃべれません。僕は家を出る前に少し食事をしていたのだが、スタッフもベリーズエンジェルも3時頃に簡単な食事をしたきりだそうで、結構みんなお腹がぺこぺこ状態。ご苦労様です。それでも出演している方は飲み物や簡単な食べ物が出てくるのをつまんでいるけれど、スタッフは本当に大変だなぁと思う。トークシーンでは映画批評についてちょっと話したものの、緊張している上に空きっ腹にビールが入って結構よれよれ状態。こういうのって、慣れるとちゃんとできるようになるもんなんでしょうかね? 今後の課題です。

 撮影終了は11時過ぎ。恵比寿の駅からJRで有楽町まで出て、そこから地下鉄で帰宅。あ~疲れた。寝たのは1時過ぎでした。

11:59 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.04.13

唐沢俊一さんと対談

大井町

 午前中の早い時間にメルマガの編集を終えて配信手続き。その後、たまっていた映画の感想文を次々に片付ける。以前から気になっていた、映画評本文ページへのAdSense挿入方法を少し改めてみる。トップページ同様、タイトル上にビッグバナーをひとつ入れてみた。ジャマと言えばまぁジャマなんだけど、記事内容に合わせて広告情報が次々に変化していくという面白さはこの方が味わえる。見栄えはいずれ少し手直しをするにせよ、しばらくはこれで行こうと思う。全部は直せないので『パッション』の回から手直ししてみた。

 この結果、いきなり広告内容がそれらしくなるのには驚く。こうでなくちゃね。映画瓦版のトップページはいろいろなタイトルが並ぶので、結果としてピントのぼけた広告になってしまうのだけれど、『パッション』の広告はドンピシャリという感じ。『犬と歩けば』もそれらしい内容になる。『カーサ・エスペランサ』はこんなものか。『レジェンド・オブ・メキシコ』もなるほどね、という内容。でも『きわめてよういふうけい』は、どうも反応がイマイチだ。こうしてページごとに、結果のバラツキがあるのも面白い。もっとも、こうした結果をバラツキと感じるのも僕の意識の偏りであって、実際にはこれが最適な広告なのかもしれないけどね。

 3時から築地の日刊現代編集部で唐沢俊一さんと映画についての対談。『CASSHERN』と『キューティーハニー』を筆頭に、今後も続く『デビルマン』や『忍者ハットリくん』などアニメやマンガの実写映画化について語るというもの。唐沢さんはアニメとマンガ寄りから、僕は映画寄りから発言するということだったのだけれど、結果としては世代間の微妙な温度差や思い入れの違いが出てしまう結果になったように思う。それでも『CASSHERN』についてはほぼ同意見なのだが、最終的な評価がちょっと違う。『デビルマン』と『ハットリくん』についての期待と不満もほぼ同じ。意見が割れたのは『キューティーハニー』で、これは永井豪のマンガの洗礼をいつ受けたかという違いなのかも。僕は映画版『キューティーハニー』はまったくOKなんだけど、唐沢さんはダメだったらしい。対談は2時間以上に渡り、結果は編集部でまとめて24日売りの紙面に掲載されるそうです。

 一度帰宅しようとも思ったのだが、結局築地で食事してから『キル・ビル Vol.2』の完成披露試写へ。クライマックス直前に映画の元ネタが『子連れ狼』であることをばらした上で、最後はやっぱり梶芽衣子の「怨み節」。いや~、楽しい映画でした。

11:04 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.04.12

まだまだ桜は咲いている

中之島公園の桜と隅田川

 朝はなかなか起きられなかったのだが、7時過ぎには起きあがる。気が付いたらメガネを背中で押しつぶしていて大あわて。少し変形していたけれど、力任せに指で押し戻したら何とか形になった。あ~、びっくりした。それにしても、なぜメガネがベッドの側に落ちていたのだろうか。昨夜メガネをしたまま寝てしまったとか? まったく覚えていない。

cover メルマガの仕事を片付けて入稿。さらにN誌のコラムを書いて入稿してしまう。午後は買い物がてら、カメラを持って近所の公園へ。相生橋の中之島公園で少し撮影していたのだが、途中でバッテリー切れになってしまった。PowerShot S1 ISはカメラはバッテリー不足の警告が出てから実際に切れてしまうまで、ほんのわずかしか余裕がないようだ。他に気になる点としては、マクロ機能がないこと。最短焦点距離は、ワイド側で10センチ、テレ側でなんと93センチ。対象から1メートル近く離れないと、ピントが合わないというのはなんだかなぁ……。寄りすぎて何度もピント合わせを繰り返すことが、バッテリーの消耗を早めているような気もする。

 ただしそれ以外では、このカメラに今のところ不満はない。バッテリーの持ちも、前回フル充電してから今回のバッテリー切れが初めてだから、ものすごく電気を食っているというわけでもないように思う。ただし予備電池はやはり必要だろう。今度ビックカメラで買っておこうと思う。(充電器も買った方がいいかな。)散歩の時はこのカメラをメインにして、それ以外にFinePix F410も持って歩いた方がいいのかもしれない。

 FinePix F410は後継機種のF420が登場して旧型になってしまったのだが、新型のF420は小型化のためにバッテリーが犠牲になっているとの話。AV出力などの新機能はあるものの、カメラとしてはF410の方が優れているんじゃないのかな。インターネットで調べるとかなり安くなっているので、いまだにフィルムのコンパクトカメラを使っている実家の両親にでもプレゼントしようかなぁ。ちなみに僕が調べた範囲では、ここが底値でした。→FUJIFILM FinePixF410決算処分限定5台!

07:51 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.04.11

イースターと大井町

大井町の桜

 朝8時から日比谷公園でCSのイースター礼拝。参加者が年々増えているような気がする。礼拝のあと、みんな揃ってサンドイッチで朝食。歩いて銀座まで戻り、そこから地下鉄で戻る。

 「サンデー・プロジェクト」を見た後、昼頃から大井町に出てぶらぶらする。昼食は駅ビルのアトレ大井町6Fにあるサンバレイでピザ&パスタ。調子に乗ってワインまで飲んでいたので、真っ昼間から結構いい気分。以前よく通った大井武蔵野館のあとに行ってみたら、小さなマンションになっていた。途中で桜の写真を何枚も撮る。10倍ズームのデジカメだと、桜の花がアップで撮れるのがいい。

 帰りは青物横丁まで歩いて、京急・浅草線・大江戸線を乗り継いで帰宅。途中で殺人事件の現場を通りかかる。野次馬とパトカーと警官で、現場は少し騒然。帰宅したあとは少し寝て、夕食のスパゲティを食べながら「新選組!」を見る。いよいよ面白い。

09:04 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック