2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2004年5月16日 - 2004年5月22日 | トップページ | 2004年5月30日 - 2004年6月5日 »

2004.05.29

『パッション』再び

Photo Diary

 午前中はダラダラ過ごす。11時頃に部屋を出て、新宿で聖書フォーラムのオフ会。といっても参加者は僕とシスオペだけなので、単に落ち合って食事して……というだけの話。新宿高島屋のレストランプチモンド・ドゥ・プロヴァンスで昼食を取った後、同じ建物の中のテアトル・タイムズスクエアで『パッション』を観る。一度試写で観ているのだけれど、オフ会ということもあって再度観た。シスオペも一度観ているので、今回はこの企画にあまり意味がないのかもなぁ。場内は満席。これに驚いた。みんな何を考え、何を期待してこの映画を観ているのだろう。

 映画の後は聖書フォーラムの他のメンバー1名と合流して、近くでお茶を飲みながら映画について話す。映画を観た後でそれについていろいろな話をすると、考えが整理されていい。6時頃に解散。僕はカメラ量販店で電子辞書を見る。SIIのSR-T4120は類語検索が思っていたより非力。これならカシオの機種の方がましかな。なんだか既に具体的な検討作業に入っているので、電子辞書は近々購入してしまいそうな気がする。

 友人と落ち合って焼きとり横町の第二宝来家でモツ焼きを食べる。ここのモツ焼きは絶品。

11:59 午後 | 固定リンク | コメント(4) | トラックバック

2004.05.28

健康診断

Photo Diary

 午前中に中央保健所で健康診断(生活習慣病検査)を受ける。前日の夕方から何も食べていないのでちょっとフラフラ。血液検査、眼底写真、心電図、胸部レントゲン撮影、歯科検診など。検査は1時間半ほどで終わったが、この日結果が出たのは歯科検診だけ。歯の状態はとてもいいそうで虫歯はないものの、歯石がたまっているので歯医者に行けとのこと。歯医者なんて、もう10年以上行ってないよ。右上奥歯のあたりに歯周ポケットができているそうなので、これは今後重点的にブラッシングしなくては。帰り道に薬局で新しい歯ブラシを買う。

 健康診断の後はとりあえず食事。聖路加タワーの和幸でトンカツを食べる。空きっ腹なのでご飯やキャベツをおかわりしてしまった。すると今度は眠くなる。午後は試写の予定があったのだが、これはキャンセルして別のことに時間を使うことにする。まずは図書館に予約していた本を取りに行く。CDも予約しているのだが、これは後日になりそうだ。予約していた本以外にも何冊か本を借りる。本が重たいので一度帰宅し、散髪に行く。何も言わずにイスに座っていたら、あまり短くしてもらえなかった。でもまだ寒い日がありそうだから、これはこれでいいかな。梅雨明けには思い切ってバッサリ切るぞ。

 テレビ用の原稿を書いたり、メルマガを入稿したり、やれる仕事はどんどんやってしまう。映画の感想は後回し。まだだいぶ残っているけど、これはしょうがない。お金がもらえる仕事優先なのだ。夕方に少し眠り、気が付いたらもう9時頃。なんだか試写に行かないと、生活が不規則になるなぁ……。

10:28 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.27

新しい電子辞書がほしい

Photo Diary

 朝から仕事。映画の感想をとりあえず2本書いた後、メルマガを1本作って入稿。W誌の原稿に取りかかり、これも夕方に入稿。テレビの仕事もやりはじめたが、これは翌日に持ち越し。仕事が一段落したところで買い物に出て、スーパーでフルーツなどを買ってくる。

 部屋にこもって仕事をしていると、ネットでいろいろな調べ物をしたりして時間を過ごすことが多くなる。今木になっているのは電子辞書。現在使っているものはシャープの学習タイプで、国語辞典・英和・和英・古語などが入っている。これでたいていは不自由しないのだけれど、百科事典のコンテンツがたっぷり入った最近の電子辞書を見ると、どうしてもそれが気になってしまうのだ。

 電子百科事典はパソコン用のものを何種類か使っているのだが、ちょっとした調べ物をするのに、いちいちソフトを起動するのが面倒くさいと思うこともある。パソコンの中に英和辞典や国語辞典も入っているのに、実際には電子辞書を使うことの方が多い。百科事典も同じことだと思う。電子辞書で間に合えば、それで一向に構わないのだ。むしろその方がいい。

 あと今ほしいのは類語辞典。以前角川の類語辞典を持っていたのだが、検索が面倒くさくて使い切れなかった。電子辞書なら検索が数秒で終わるので、この方が便利かなと思う。原稿を書いていて隣接部分で似たような表現が重なると別の表現に書き換えたくなるのだけれど、その時に類語辞典があると便利だろうなと思っている。

 こうした国語辞典の機能で気になる電子辞書が、SIIから発売されているSR-T4120という機種。これは広辞苑の他に、大修館書店「明鏡国語辞典」を収録しているのだ。これは言葉の使い分けや類語検索にかなり力を入れている辞書。書籍版を購入しようと思ったこともあるくらいだから、これが電子辞書になったのはすごく気になる。この機種、実売で2万円ぐらいかな。

 明日は朝から健康診断なので、夜8時以降は何も食べられない。起きていても腹が減るだけなので早めに練ることにする。

11:23 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

iTunesバージョンアップ

Photo Diary

 Appleからお知らせメールが届いていたので、Windows用のiTunesを4.5にバージョンアップした。新機能にあまり興味はないのだが、これまで気になっていた音飛びなどはだいぶ改善された様子。

 午前中に一昨日観た映画の感想をまとめてホームページを更新。午後は試写を3本はしご。今日は1本目が少し早めに12時半からTCCで『青の塔』。ひきこもりをモチーフにしたドラマだ。2本目は渋谷に移動して東芝試写室で『ムーンライト・ジェリーフィッシュ』(配給:ポニーキャニオン)。これはダメな映画だった。『HERO? 天使に逢えば…』と同じ監督なのだが、まだ『HERO?』の方が面白かったと思う。

 食事をしてから、3本目は新宿に移動して西口に明治安田生命ホールで、マイケル・ウィンターボトム監督初のSF映画『CODE 46』の完成披露試写。『ガタカ』みたいな感じ。

 留守電にメッセージが入っていたので、東京出張中だというK社のSさんに電話。銀座まで出て、少し飲むことにする。場所は銀座5丁目のライオン。帰宅は11時半頃。

12:52 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.26

試写めぐりは肉体労働!

Photo Diary

 午前中から試写。朝のうちに少し映画の感想を書いておこうと思ったが、まったく時間が足りなかった。9時半前に部屋を出て10時から東映で『69 sixty nine』の試写。僕が試写室に入った頃はまだ席にだいぶ余裕があったのだが、15分前にはもう補助椅子が出て、5分前には立ち見の人も。現行の試写状では残りの試写が2回なので駆け込みで混むという面もあるが、そもそもこの映画はとても評判がよくていつも試写は混んでいるらしい。6月にも試写を回すと思うけど……。

 映画の感想は速報版でも読んでいただくことにして、日記はどんどん先に進む。

 昼食は銀座の沖縄料理屋「ちゃんぷるう家」でランチ。やたらと量が多いのにびっくり。ヘラルドの試写室に早めに入って『丹下左膳/百万両の壺』を観る。なんかだいぶ期待はずれ。オリジナルを知らなければ面白いのかなぁ……。

 映画美学校に移動してフランス映画『なぜ彼女は愛しすぎたのか』(配給:ユーロスペース)。ちゃんとした脚本と演出の映画だと思うけれど、そもそも僕はこのヒロインに共感できないぞ。試写室で会ったIさんと、道々そんな話をしながら新宿まで移動。夜は新宿東急でタイのアクション映画『マッハ!』の完成披露試写。監督と主演俳優の舞台挨拶があったのだが、ムエタイの実演には客席が大興奮! 映画もすごかった。肉体派アクションとしては近年まれな作品。本当に当てている!

 映画が終わったのは10時過ぎ。帰宅したらもうグッタリ。

08:48 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.24

試写室で泣く

Photo Diary

 午前中は映画の感想を仕上げた後、近くのコンビニでぴあを買い、メルマガを編集して送信手続きまで済ませてしまう。ただしこれにやっぱり時間がかかり、午後1時から予定していた試写には行けなかった。図書館にでも行こうかと思ったら、今日は月曜日で休館日。歩いて銀座まで出て、文具店でクリアファイルを購入。

 午後は3時半からメディアボックスで韓国映画『ホワイト・バレンタイン』を観る。『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンのデビュー作だが、それ以上の価値はあまりないなぁ……と思う。食事をしてから八重洲ブックセンターで文庫化された「言海」を見たが、これは買わずに済ませようと思う。試写室に戻って6時からは韓国映画『永遠の片想い』。今日は韓国映画の2本立てなのだ。しかもこちらは、『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョン主演。これには泣いた。久しぶりに泣ける映画に出会った気持ちよさ。涙の背後に何の思想性もないところがいい。単なる男女の悲恋と友情のドラマに、涙腺がチクチクと刺激されるのだ。

 薬局でうがい薬を買ってから帰宅。最近どうものどが痛くって……。

10:10 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.05.23

悲しいボブ・サップ

Photo Diary

 前の晩はボブ・サップの不甲斐ない試合をテレビ観戦してから寝る。あれはチケットを買って試合を観た客は怒ったんじゃないだろうか。とてもメインイベントとは思えないお粗末な内容だった。格闘技にさして興味がないままテレビで試合を観た僕ですら、寝ぼけ眼で「ひでえなぁ」と思ったよ。痛みに弱いボブ・サップ。ビーストの顔が痛みでぐにゃりとまがり、転んで泣き出す寸前の子供みたいな表情を見せるのはそれなりにチャーミングかもしれないが、格闘家の見せる顔じゃないと思う。「泣くと強くなる!」とか(殺し屋1)、もう一段階別のパフォーマンスがあるなら別だけど……。

 午前中はCS。筑地立ち寄りで帰りは午後。野菜炒めを作って少し遅めの昼食。映画の感想を1本仕上げて、2本目の途中で夕方になり外出。外はまだ雨が降っていなかったが、一応傘を持って出る。錦糸町で友人と落ち合って食事して別れる。その後、僕は駅ビルのビックカメラでデジカメを観たりする。現在お散歩カメラにはFinePix F410を使っているのだが、F710に買い換えたいなぁと思ったりしている。これはまったく意味もなくワイド画面の写真が撮れるのだが、その横縦比が丁度映画のビスタサイズみたいなフォーマット。映画の一場面のような写真が撮れるのは、映画ファンにはちょっと楽しいかもしれない。

 (F710は画面の横縦比が16:9の写真が撮れるのだが、これはハイビジョンのワイドテレビにそのまま写真を出力するためだという。映画のビスタサイズは1:1.66もしくは1:1.85。ワイドテレビの16:9画面は短辺を1とすると長辺が約1.78となり、ビスタサイズにほぼ等しいのだ。)

 帰宅してメルマガを1通仕上げて入稿してしまう。AdSenseは今日夕方の段階で今月分も小切手発行が決定。自分でサイトを見ている限り広告内容にそれほど違いがあるとも思えないんだけど、クリック単価の違いは一体何なんだろうか。多少の変動はあって当然だろうけれど、いきなり10倍の差が出ると理解に苦しむ。まぁこれは無理に理解などせず、支払レポートの内容をそのまま受け入れろということでしかないのだろう。

10:59 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック