2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2004年6月13日 - 2004年6月19日 | トップページ | 2004年6月27日 - 2004年7月3日 »

2004.06.26

オシロイバナ咲く

Photo Diary

 朝はゆっくり起きて昼前に遅い朝食。その後、前日の日記を書いたり、映画の感想を書いたり、入稿すべき原稿をメールで送ったり、サンプルビデオを観たりして過ごす。夕方になってベランダのプランターに植えてあるオシロイバナが、今年最初の花を付けているのを見つけたのでデジカメで撮影。

 このブログに掲載している写真は、すべて手持ちの2台のデジカメで撮影している。1台は小型の3倍ズーム機、FUJIFILM FinePix F410。もう1台は10倍ズームのCanon PowerShot S1 ISだ。デジカメは商品サイクルが短く、F410は既に製造中止になっている。いいカメラなんだけどなぁ……。デジカメにロングセラーはあり得ない。あとは資産を後続機に継承していくだけだ。

 F410の後継機は大幅に小型化されたF420だったのだが、これは電池寿命が短いという欠点があって、僕はあまり人に勧められなかった。もっともF410の電池は、この日記に使っているスナップショット程度だと平気で2~3週間持つほどなので、F420も一泊旅行ぐらいならへいっちゃらなのかもしれない。(ただし僕はほとんどの場合、ストロボをオフにして撮影しているのだけれど。)このF420も最近ずいぶん値段がこなれてきたなぁと思ったら、新型のF440F450が発売されるという。F420で問題だった電池寿命は改善された上、レンズの倍率も上がったし、F410とF420で3.1メガだった画素数も、それぞれ4.1メガと5.2メガ大幅にアップした。大きさはさらに小型化されたようだ。これなら人にも安心して勧められるかな。

 友人に誘われて夜は水道橋の東京ドームホテルへ。駅の近くのラーメン屋「鎌倉」でとんトロらーめんというのを食べた。大盛が無料サービスということなので、少し迷った上で大盛。初めて入る店で大盛を頼むのは、ちょっと勇気がいるんだよな。店内には僕と友人以外に客がいなくてガラガラ。まったく期待せずに食べ始めたのだが、これはかなり美味しかった。スープまで完食。

FUJIFILM FinePix F450



Amazonで詳しく見るB0002HNPY4

11:10 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.06.25

月島で焼肉を堪能する

Photo Diary

 午前中から届いているサンプルビデオを観る。最初は劇場公開映画『セクシードリンク大作戦~神様のくれた酒』。1時間ちょっとの中編。ナンセンスでバカバカしくて楽しいです。次は7月に発売される『ダリオ・アルジェントDVD-BOX』の記事を書くために、『歓びの毒牙(きば)』と『わたしは目撃者』を観る。サンプルはどちらも英語吹き替え版。『わたしは目撃者』は数年前に試写で観ているのだが、もうすっかり内容を忘れていた。『歓びの毒牙』は思いのほか面白い。アルジェントって、デビュー作から既にスタイルが完成している人なんだなぁ。あと2本『シャドー』と『フェノミナ』があるのだが、これは明日だ。

 夜は月島で焼肉を食べる。最初は近所の「キムの家」に行ったのだが、満席で入れなかったため、足を伸ばして月島の「焼肉 凛」へ。たまたま席が空いていて滑り込む。ここは店が新しくなる前に何度か来たことがある店なのだが、分厚い牛タン塩焼きはよそでは食べられない美味しさ。久しぶりに美味しい焼き肉を堪能した。大満足。

 最近AMAZONのアソシエイトが好調なことに気をよくして、アフィリエイトのA8.netとも契約することにした。映画瓦版でAS契約して、副サイトとしてブログなどを一括登録。A8でAMAZONと同じことをやっても意味がないので、どんなスポンサーを付ければいいのかは検討する必要がある。とりあえず興味のある人向けに、A8へのリンクを作っておく。

 アフィリエイトについてはいろいろ書きたいこともあるけど、それはまた別の機会に。

ダリオ・アルジェント DVD-BOX おすすめ平均
フェノミナ
Amazonで詳しく見る
B00029DFO2

10:25 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.06.24

明日から参院選投票開始

Photo Diary

 フランス映画祭の感想をどんどん書き進める。だいたい今日中にすべて書き終える勢い。これで明日はサンプルビデオに専念できるかな? でも油断するとちょっと残しそう。昼食の後、少し昼寝。1時間ほど寝るつもりが、目が覚めたら3時過ぎだった。起きて感想文の続きを書く。

 夕方になって少し涼しくなってきたところで、図書館で借りた本とCDを返却に行く。今日は休館日でCDは返却できなかったが、本は返却ポストに戻して帰宅。郵便ポストに参議院選挙の投票所入場整理券が入っていた。不在者投票から名前が改まった「期日前投票」は、明日から区役所で受けつけるらしい。今度の日曜日にでも、早速投票してきてしまおうかな。

 僕が投票する政党は民主党に決まっている。別に民主党の政策を支持しているわけではないのだが、自民党と公明党が組んで、あまりやすやすと国会で法案を通し続ける現在の状態は、やっぱり誰がどう考えたってよくないに決まっている。与党と野党の間に緊張感がほしいのだが、現状ではそのために「数」しか役に立たないだろう。野党には与党を脅かすだけの議席が必要。政策論議はそれ以降の話になるんじゃないだろうか。

 数日前にMLで告知した映画瓦版のXOOPS版なのだが、思ったほどの登録がないのは意外。メールとWEBでは使用形態が違うので、ML利用者にとってXOOPSはあまり魅力がないということかもしれない。じゃあWEB利用者に少し告知してみよう……。というわけで、ここに小さくリンクを作っておく。(リンク:映画瓦版XOOPSバージョン

 現在登録利用者は僕を含めて16名。僕が管理者IDと通常のIDの2つを持っているから、一般利用者は14名しかいない。これではぜんぜん動作検証ができないので、とりあえず50人ぐらいには入ってきてほしいなぁ。まだ自分でもXOOPSの機能が理解できていない面もあるので、それを一通りマスターしたところでデザイン変更や不具合の修正をして正式オープンかな。正式オープン時には、独自ドメインを取得しての運用を考えている。

 ロリポップ!JUGEMを運営しているpaperboy&co.から「キヌガサ」という新しいソーシャルネットワーキングサービスの案内が届いたのだが、登録しようと思ったら既に『予想を上回るお申し込みが殺到いたしましたので、大変申し訳ございませんが招待以来は終了させていただきました』という案内が出ていてガッカリ。『お知り合いからのお誘いをお待ちくださいませ』とのことなので、読者の中でサービスに登録した人がいたら紹介をお願いします。ソーシャルネットワーキングサービスにそれほど興味があるわけでもないんだけど、目の前で受付が終了していたというのが、ちょっと悔しいもんで……。

11:50 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.06.23

散髪してスッキリ

Photo Diary

 フランス映画祭の感想文をせっせと書き始める。とりあえず2本書いたところで一時休憩。ここのところ伸びた髪がうっとうしくなっていたので、近所の床屋に散髪に出かける。「すごく短く」と言ったら、本当にすごく短くしてくれました。あ~、スッキリ!

 そのまま下駄を引きずって月島のスーパーまで出かけて買い物。オリーブオイルが切れかけていたので購入。帰宅してから夕食を作って食べたが、これが食べ過ぎ。最近どうも胃袋が小さくなったのか、以前ほど食べられない。すぐにキャパシティ・オーバーになって身動きが取れなくなってしまう。少し落ち着いてからさらに映画の感想を書く。まだまだ先が長い。できればこれは明日中に終えて、金曜日にはビデオに取りかかりたいのだけれど……。

 図書館から借りたCDをiTunesでパソコンに取り込んでいるのだが、大貫妙子の公式HPのディスコグラフィーと手元の取り込み済みCDのタイトルを比較してみたところ、じつは初期作品の重要な部分が欠落していることが判明。「ロマンティーク」「クリシェ」「シニフェ」「カイエ」などはLP時代に購入していたのだが、CDでは買い直していない。この時代の曲でも代表的なものはその後のベスト盤などに入っているため、てっきり持っているものと勘違いしていました。「コパン」は買ったような買っていないような……。このあたりは図書館にも収蔵されていないので、レンタルCDショップでも探してみようかな。

 最新のベスト盤「Library ~ Anthology 1973-2003 ~」がちょっと気になるんだけど、これは買ってもいいかな。ちょうどAMAZONから千円分のギフト券が届いているので、それを使って……などと考えている。でも収録されている曲のほとんどは、アルバムで持っているんだよね~。大貫妙子をあまり聴いたことがない人にプレゼントするにはいいかも。

 それにしても、図書館でCDを貸すというのは、借りていてこんなこと言うのもナンだけど、著作者の権利という点ではいろいろと問題だよな。レンタルショップと違って、何しろ借りるのはまるっきりのタダだもんね。ビデオやDVDを図書館で借りても、わざわざダビングしようとするひとはそういないだろうけど、CDは当然ダビングされてしまうわけでして……。僕も「私的複製」に励んでいるわけだけどさ。

 まぁCDの貸し出しは、図書館にすれば人寄せの目玉商品みたいなものなのかも。図書館の利用者が、それほど多いとは思えないしね。少数のヘビーユーザーがCDを借りまくっても、さほどの影響はないのかも。


Library ~ Anthology 1973-2003 ~ 大貫妙子


おすすめ平均
耳心地がよい楽曲
改めて大貫さんをはじめて聴く方に
うつくしい うたたち

Amazonで詳しく見るB0000C0SY9

09:56 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.06.22

本みりんを売ってくれ!

Photo Diary

 XOOPSのサイトをいじくり回しつつ、水曜日が締切のPR誌向け映画コラムを書き始める。今週の大きな仕事はこれが最後だが、来週頭に実話誌NのためのDVD紹介原稿を入稿しなければならず、そのためにはDVD-BOX用のサンプルビデオに目を通さねばならない。じつはこれの方が難関。映画4本だよ。他にも1本サンプルビデオを預かっているし、フランス映画祭横浜で観た映画の評もまったく手つかずだし……。

 台風一過でいい天気なので、ベッド回りの大物を洗濯し始める。マットレスカバー、ベッドパッド、掛け布団カバー、枕カバーがわりのバスタオルなど。掛け布団は厚い冬掛けだったのを、ようやく薄い夏掛けに交換。冬掛けをしまい込む前にベランダで干す。天気よくて風もあるので、洗濯物はどんどん乾く。きもちいい! いい機会なので台所の流し周辺にある物入れの戸を開け放ち、空気を入れ換える。

 冷蔵庫にしまい込んであったジャガイモでポテトサラダを作り、手羽元を圧力鍋で煮てスープを取り分ける。軟らかく煮えた肉は蕎麦つゆで味付け。スープは容器に入れて冷蔵庫へ。これは後日煮物に使う。マヨネーズを使い切ってしまったこともあり、スーパーに買い物に行くついでに図書館へ。借りていた本を返却し、予約していた本を借りてくる。ついでにCDの棚から大貫妙子のCDをごっそり借りてきた。(貸し出し限度の5タイトル。)

 僕は大貫妙子が好きで、初期から中期のものについてはほとんどCDを持っていると思う。しかし「History」のようなベスト盤の歌詞カードを見てもまったくメロディを思い出せない物も多く、これは僕が彼女の「曲」や「歌詞」が好きなわけではなく、彼女の「声」が好きだからだろうと思う。僕は大貫妙子の曲を「音」として聴いているだけなのだ。まぁこれはこれで、歌い手の財産ではあるとおもうけど、ソングライターとしてはどうなんだろう。ファンを自称するには少し邪道かな。

 スーパーではマヨネーズとみりんを買おうと思っていたのだが、最近のスーパーは酒を扱うようになっても本みりんを置いていないところが多くて困る。せっかく酒販の許可を得たなら、まがい物のみりん風調味料ではなくて、本物のみりんを置いてくれ。ビールも発泡酒も缶酎ハイも日本酒もウィスキーも置いてあり、料理用の日本酒(塩を入れた料理酒ではない)まで置いてあるくせに、本みりんがないなんて……。それとも最近の家庭では、みりんを使わずに全部みりん風調味料で済ませているのかな。

 酒販免許のないスーパーでみりんを置けないことから、苦肉の策として開発された商品がみりん風調味料ではないのか。スーパーで酒が売れるようになったのに、なぜ本みりんを置かないのだろう。理解に苦しむなぁ……。(もちろん本みりんを充実させているスーパーもあるんだろうけど、うちの近所にはそういう店がない。)

 本みりんはアルコール分が多く含まれているので(酒と同じ)、封を開けた後も常温で1~2年は保存できる。みりん風調味料はアルコール分が1%未満と少ないため、開封後は冷蔵庫で3ヶ月程度しか日持ちしないという。(本みりんに塩を入れた「発酵調味料」は除く。)「みりんなんて少ししか使わないから」という家庭こそ、みりん風調味料ではなく、本みりんを使うべきなのだ。

 みりんは煮物にも使うけれど、僕は玄米を炊く時に小さじ1杯ぐらい入れて一緒に炊いている。僕が炊く玄米は、玄米4合に押麦1合を混ぜ、さらに大豆やあずきを入れたもの。このまま炊くとご飯がぱさぱさになってしまうのだが(麦のせいらしい)、みりんを少し入れると炊きあがりがツヤツヤになる。炊飯器で炊く白米でも、みりんをほんの少し入れると味が違うぞ。ハチミツを入れるといいという話もあるけれど、みりんの方が取り扱いが簡単でいいよ。

 ■タカラ本みりん:ホームページ
 ■マンジョウ本みりん:ホームページ

 昼間は部屋の中に風が通って気持ちよかったのに、夜になるとぱったりと風が止まって蒸し暑くなる。仕方ないのでドアや窓を閉め切ってクーラーを入れる。


History 大貫妙子



Amazonで詳しく見るB00005EIHT

11:11 午後 | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック

2004.06.21

XOOPSをインストール

Photo Diary

 台風の影響で朝から雨。昼前には土砂降りの大雨になる。今年は梅雨入り前に結構雨が降ったのだが、梅雨に入ってからはいい天気の日が続いていた。ようやく雨だと思っても、これは梅雨前線の問題じゃなくて台風ではないか。台風が過ぎた後は、台風一過で1週間ほどいい天気になるんだそうで、今年はひょっとして空梅雨気味?

 午前中からN誌の原稿を作り始めるが、同時進行でロリポップ!レンタルサーバーと契約してXOOPSをインストールし始めてしまった。ロリポップはまったくの新規で申し込んだのだが、サーバー移転名目にすると新規契約料が半額になるのね……。ロリポップにXOOPSのインストールマニュアルがあったので、セッティングは簡単に終わってしまった。ロリポップはいろいろな面で至れり尽くせりだなぁ。

 ただしXOOPSの問題はこれからで、事前に入門書を読んだりしていても、どこをどうセッティングすれば目的とするようなサイトができるのかがさっぱりわからない。当分の間は試運転と割り切って、トライ&エラーを繰り返すしかなさそうだ。映画瓦版のコンテンツとして正式オープンさせるのは、早くて8月くらいかな。一応は9月を目標にしたい。最初はメーリングリストにだけURLを告知して、少数のメンバーでぼちぼちテスト運用することにする。

 N誌の原稿を仕上げてから、銀行でお金をおろして買い物へ。夕方5時過ぎに外に出たら、雨はだいぶおさまっていたのだが風がものすごい。カサなどまるでさすことができないので、早々にカサをたたんで濡れながら銀行ATMへ。コンビニでぴあを買ってからスーパーに行ったのだが、雨の日は客が少なくて鮮魚や総菜はどんどん値引きのシールを貼っている。夕食に何を食べようかさんざん考えた末、面倒くさくなって弁当を買って帰る。白いご飯も食べたいので米も購入。


XOOPSコミュニティサイト構築ガイド 高井 守, インフォリグ, 小野 和巳


おすすめ平均
現時点ではこれしかない
道しるべ的存在
これからXOOPSを導入したい方へ

Amazonで詳しく見る4774119253

11:01 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.06.20

風月でお好み焼き

Photo Diary

 午前中から昼過ぎまでCS。花の日の合同礼拝とのことで、集合は10時15分。解散が午後1時半。その間に僕は食事をして、帰宅したのは2時過ぎ頃か。少し寝ようとも思ったが、天気がいいので洗濯をすることに。その間に、フランス映画祭横浜の映画評用テンプレートを作ったりする。

 夜は友人と月島のもんじゃ屋で夕食。店は最近お気に入りの風月。ここは壁に貼ってあるメニューに、よそでは食べられないようなユニークなものが多い。そしてどれもすごく美味しい。今回はもんじゃではなく、すべてお好み焼きにしてみた。飲み物はビール2杯とレモンサワー1杯。満腹になったところで少し風に当たってから帰宅。天気予報ではきょうあたりから雨だと言っていたけれど、降らないなぁ……。

 疲れていたところに少しアルコールが入ったので早めに寝る。ところが暑くて寝苦しい。一度ウトウトしたあと12時前に目が覚めてしまい、氷枕を作ってようやく寝られた。あ~、暑いのは苦手だ。


お好み焼き免許皆伝 お好み焼研修センター

おすすめ平均
つくるべし!ぬすむべし!プロの技

Amazonで詳しく見る4883400514

11:16 午後 | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック