2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2004年7月4日 - 2004年7月10日 | トップページ | 2004年7月18日 - 2004年7月24日 »

2004.07.17

心頭滅却すれば

Photo Diary

 朝は6時過ぎに起きて映画の感想を書いてしまう。8時半頃に部屋を出て、有楽町経由で新宿へ。9時半発の特急かいじ101号で山梨市駅着は11時6分。友人宅に立ち寄りしばらく歓談。その後、友人の父が運転する車で石和の竹屋という鰻屋さん。忙しいようでなかなか料理が出てこなかったのだが、出てきた鰻重はボリュームたっぷり。その後は車で塩山の恵林寺に出て、武田信玄公の霊廟を見学。境内の百日紅(さるすべり)が見事な花を咲かせていたのが印象に残った。

 恵林寺は織田信長に焼き打ちされた際、武田信玄も帰依した快川という僧が「安禅不必須山水 滅却心頭火自涼/ 安禅は必ずしも山水を用いず、心頭を滅却すれば火も自ら涼し」を唱え、100余人の僧とともに三門上で焼死したということで有名。山梨の人たちが真夏に37度という気温に耐えられるのは、この故事が身体に染みついているからだったりして……。ちなみにこの日は、覚悟していたほど暑くなく、曇り空の涼しい1日だった。

 さらに車で勝沼町のぶどうの丘へ。高台から下を見下ろすと、見渡す限りのぶどう畑。時々桃の畑も見えるのだが、他はすべてぶどう。これだけ開けた場所で、水田がまったく見あたらないというのは逆にすごいことなのかも。勝沼はぶどうの国だなぁ。

 友人宅に戻って早めの夕食。昼も遅かったし、ずっと車に揺られていたこともあってあまり食欲がなく、出されたものにあまり箸を付けられなかった。6時40分頃に車で駅に送ってもらう。お土産にぶどうをもらって恐縮する。

 帰りは山梨市駅発午後7時7分のかいじ120号に乗り込むが、塩山駅で人身事故があったとのことでダイヤが乱れ、10分ほど遅れての列車到着と運行になった。帰りの電車の中ではぐっすり寝込む。新宿駅で友人と別れ、中央線で東京駅に出て、京浜東北線に乗り継ぎ有楽町へ。さらに地下鉄で月島に着いたのは9時半頃か。くたびれた。

NHK大河ドラマ総集編DVDシリーズ 武田信玄


おすすめ平均
信玄と勘助
中井の熱演は光るが、否めぬ割高感
中井貴一の信玄はいい!

Amazonで詳しく見るB00006F1VA

10:49 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.07.16

黒松本舗 草月

Photo Diary

 午前中に映画の感想を仕上げ、N誌の原稿にも取りかかる。ただしN誌の締切はまだ少し先なので、これはひな形を引っ張り出してタイトルを付けた程度。

 午後は映画美学校で『歌舞伎町案内人』を観る。映画の後、N誌の編集者と近くのコーヒー屋で次号の打合せ。最初は『歌舞伎町~』を考えていたのだが、映画が今ひとつパンチ不足なので別の作品にすることに決めた。編集者とは地下鉄の入口で別れ、僕は有楽町駅へ。途中にわしたに寄って、気になっていた雪塩を購入。有楽町からは京浜東北線で東十条へ。駅の近くにある黒松本舗・草月という和菓子屋で、名物の黒松というどら焼き(?)を買う。とりあえず15個を箱入りで。とんぼ返りして帰宅。

 借りていた本とCDを返却するため図書館へ。予約していたCDも入っていたのだが、他の本を物色中に電話が鳴ったため、あわてて非常階段から外へ。電話は配給会社からで、先日観た『トッポ・ジージョのボタン戦争』はどうでしたか?という内容。一通り感想を話してから戻ろうとしたら、ドアがロックされていて戻れない。困ったので1階まで降りて、区役所の出張所の中を通ってエレベーターホールに戻る。やれやれ、ちょっと慌てたよ。

 借りたCDは大貫妙子のライブ盤「LIVE '93: Shooting star in the blue sky」だったのだが、ライブ盤というのはその時のベスト盤のような構成になっているわけで、これはなかなかよろしいものです。古い曲などは、むしろ円熟味が増したこのレコーディングの方がずっとよくなっているのではないだろうか。(とはいえ、このCDの録音は既に11年も前のものなのだが。)シュガーベイブ時代の「蜃気楼の街」「約束」「いつも通り」などは、まるで別物になっている。これはアレンジがオリジナルとほぼ同じなので、違いは大貫妙子のシンガーとしてのキャリアだけなんだよね。すごいなぁ~。

 少し早いがメルマガ用の原稿をひとつ作って入稿してしまう。観てきた映画のリンクを作る。アフィリエイトの成果を見ると、楽天市場がなぜか急に伸びているのが気になる。新しく付けたリンクは『コンクリート』のページに付けたものぐらいか。これがとても気になるので、実験的に個別ページにも楽天のリンクを付けてみることを検討する。他のAMAZONのリンクと区別するにはどうすればいいのか……。ちょっと思案中。

 楽天は独自の楽天アフィリエイトと、A8経由のアフィリエイトの両方があるのだが、現在はページの中で双方混ざってしまっている状態。個別の商品にリンクを作るのは楽天アフィリエイトの方がずっと楽なので、ブログの中で商品を紹介する時はこれを使うことが多いはず。ただし同じ商品でも複数のショップで扱う場合があるし、ショップでは商品が売り切れることもある。こうしたことが、楽天アフィリエイトを映画瓦版でメインにできない理由だ。AMAZONは一度作ったリンクを放ったらかしておけるのだが、楽天はいちいちリンクをメンテナンスしなければならない。

 『コンクリート』のDVDにリンクが張れるのは、ひとえに扱っているショップが少なかったからなのだ。いずれ取り扱いはなくなるだろうけれど、それはそれで放置しておいても構わないと思っている。AMAZONにも、取り扱いが終了する商品というのはあるわけだし……。

歌舞伎町案内人
李 小牧

おすすめ平均
内容を一発で語ったような表紙がまたいいやね

Amazonで詳しく見る4043733011

10:40 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.07.15

釣りに行きたい気分

Photo Diary

 午前中から映画の感想を書く。午後は1時からの試写を別日に回して、6時半からの1本のみに専念することにした。JUGEMはサーバー移転で、読書日誌が更新できなくなってしまった。移転後もDNSの浸透まで2~3日かかる可能性があるとか。理屈はよくわからないけど、困った話だ。

 昼間は近所のスーパーで買物したりしていたのだが、今日は暑い。ひどく暑い。昨日まで比較的汗をかかずに済んでいたのは、単に涼しかったからだろう。今日は汗だくになった。塩水もあまり効果なし。夕方少し雨が降って、だいぶ涼しくなった。

 6時過ぎに部屋を出て、映画美学校で『東京伝説/蠢く街の狂気』(配給:竹書房)を観る。これはホラーかと思ったら、サイコサスペンスでした。でもサイコサスペンスとしては迫力不足。恐がるどころか、途中からは楽しい気分になってしまった。布団袋に女の子と入って、坂道をゴロゴロしてみたい! それにどんな意味があるのかはよくわからないけど、少なくともこの映画に出てくる男はそれがとても楽しいらしい。釣りエサを女の子に送りつける場面を観て、僕は「そろそろハゼ釣りもいいなあ」と、考えはあらぬ方向へ。

 にがりダイエットに効果なしという発表が大ニュースになっているのだが、これだけ大きく報じられているところを見ると、にがりダイエットなるものはかなり広く浸透していたのだろう。にがりは少し前まで自家製豆腐を作るために、スーパーで豆乳の横に置いてあったりしたのだが、最近はペットボトル入りのものが段ボール箱に入れてあったりして、「こんなもの誰が買ってどう使うんだろう」と思っていた。お風呂に入れるとお肌すべすべになるという話だが、僕は実験したことがない。(お風呂にお酒を入れるのはやってみた。これは効果があるので、やりたい方はどうぞ。ただし入浴剤としては割高だと思う。)

 にがりなんてものは塩作りの際に出る廃棄物なわけで、それが豆腐製造以外にも、新手の健康食品として商業ルートに乗るというのは、塩を作っていた人たちにとってはいい話だと思う。でもわざわざにがりを取らなくても、普段使っている塩を自然塩にするとか、豆腐は天然にがり入りのものを購入するとかすれば、それで十分のような気もするけどなぁ……。スーパーで売っている天日塩でも、塩分濃度は80%ぐらいだぞ。つまり残り20%は食塩以外のミネラルってことだ。それを料理に使えばいいじゃん。

 夏太りはミネラル不足で水分を取りすぎることから生じるような気がする。自然塩でミネラル補給していれば、それほど水をがぶ飲みすることもないような気がするけどね。摂取する水の量が減れば、その分痩せるんじゃないだろうか。少なくとも引き締まる。というわけで、僕が今気になっている自然塩は、沖縄のぬちマースとか雪塩なんだよね。高いけど、なにしろギネスが認定する世界でもっともミネラル分が多い塩だ。これらは塩分濃度が70%ぐらいで、残りがミネラル分になっているらしい。どちらも銀座のわしたショップで買えるけど、近場で手に入りにくい人は楽天市場などで探せばすぐ見つかると思う。

にがり水ダイエット―飲めばやせる!キレイになる!
関 太輔 , 奥田 拓道

おすすめ平均
こんな万能薬?を待っていた!

Amazonで詳しく見る4837660789

10:34 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.07.14

トッポ・ジージョ

Photo Diary

 午前中に映画の感想をすべて書いてしまう。午後は試写3本。まずは映画美学校で『アトミック・カフェ』(配給:竹書房)。ずいぶん前に1度公開され、たいそう話題になったドキュメンタリー映画のリバイバル公開。2本目は渋谷に新しくできた上映スペースUPLINK Xで『SHORT 5』(配給:アップリンク)という短編映画特集。内容にバラツキはあるのだが、これは楽しく観られた。渋谷で食事を済ませて、再び映画美学校に戻る。3本目は『トッポ・ジージョのボタン戦争』(配給:ケイブルホーグ)。う~ん、これは……。

 トッポ・ジージョはミッキーやジェリーに続く、世界3番目ぐらいに有名なネズミのキャラクターだと思うのだけれど、僕は世代的に特に大きな思い入れはない。小さな子どもの頃に、テレビなどで見ているはずなんだけど、あまり印象に残っていないのだ。今夏移行して映画を公開するということは、僕の知らないところでトッポ・ジージョの再ブームが起きているのだろうか。(ダッコちゃん人形やモンチッチの例もあるしなぁ。)

 僕は二十歳で最初にデザイン会社に入社した時、その会社の先輩に「服部はトッポ・ジージョに似てるなぁ」と言われてもピンと来なかった。似てますかね?

 梅雨が明けたという割には、昨日も今日も過ごしやすい天気。汗をそれほどかかなくなっているのは、朝起きて最初に塩水をコップ1杯飲むようにしているからかも。

「トッポ・ジージョ」スペシャルセレクション~トッポ・ジージョ月へ行く~


おすすめ平均
すっごいかわいい☆

Amazonで詳しく見るB0000E6YSW

10:24 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.07.13

東京も梅雨明け

Photo Diary

 午前中は映画の感想を書くかたわら、メルマガの編集と発行手続き。午後は3本の試写を観る予定だったのだが、1時からの試写は移動中に遅刻すると判断してパス。有楽町のビックカメラなどで時間を潰す。ところが3時半からの試写も、試写室に行ったのが少し遅くなって満員札止め。(一応10分前には到着していたんですけどね。)しょうがないので資料だけもらって帰ってきた。試写室のすぐ近くにいたのに、つまらないことで試写をダメにしてしまった。

 僕はこういう時にどう考えるかというと、あまりくよくよ考えない。観られなかった映画とは「縁がなかった」と思うことにしている。単に自分の勘違いや怠慢から試写が観られなかっただけの話ではあるけれど、それはそれで、何かしらの運命のめぐり合わせに違いないのだ。まぁそれでも「次から気を付けよう」ぐらいのことは考えるわけだけど、気を付けていても見落としてしまう映画は見落としてしまうのでね……。

 しょうがないので夜の試写まで膨大な時間を銀座周辺で潰さねばならないことになる。後から考えれば、これも一度帰宅すればよかったんですけど、せっかくだから書店などをぶらぶら回っていた。教文館でスタディバイブル新約聖書を見つけたけれど、これは初めて聖書を通読する人にはいいかも。かなり注釈が多いし、解説や索引も充実している様子。他にも何冊か、面白そうな聖書関連本を見つけたのだけれど、ここはぐっと我慢。ただでさえ読みかけの本が多いのだから。

 それでも2階の文庫コーナーを歩いている時、「だれが本を殺すのか」が文庫化されているのを見つけると、つい下巻だけ買ってしまった。これは図書館で借りて単行本を読んでいたのだが、文庫化にあたって追補として「検死編」というのが入っている。今回はこのためだけに700円払うようなものだ。

 夕食を済ませた後、丸の内プラゼールで『キング・アーサー』の試写。何度も映画化されている「アーサー王の円卓の騎士」の物語を、史実に近い形で再構成しようとする西洋チャンバラだが、これは絵空事でもファンタジーにしておいた方がよかったような気も……。アーサーの戦いをリアルに描こうとすると、そこに投下される「戦争のリアリズム」というのは、我々が見聞きする実際の戦争、つまり「イラク戦争」の断片的なエピソードにならざるを得ない。

 ただこれはディズニー映画なので、どんなに戦争のネガティブな側面が描かれても、最後は「でも戦争は正しい」というところに落ち着く。こんなことなら最初から、ファンタジーの世界の中で好戦的なアーサー王伝説を見せられていた方がいいよ。リアルに作れば作るほど、なまぐさくなって仕方がない。

 今日は魔法瓶に氷水を詰めて行ったのだが、最後の試写の頃には水が切れてしまった。もうちょっとセーブして飲まなきゃならないのね。

だれが「本」を殺すのか〈下〉
佐野 真一

おすすめ平均
検死編を追加し、「本コロ」のその後を追う

Amazonで詳しく見る4101316368

10:23 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.07.12

もっと映画を観なくちゃ!

Photo Diary

 午前中にメルマガの原稿を1本作って送信し、週刊メルマガの編集にも取りかかる。冷蔵庫が空になりかけていることもあり、大きな鍋で切り干し大根を煮る。100グラムまとめて作ったので一度には食べきれない。ジップロックの密閉容器に取り分けて、半分は冷凍しておく。2時半過ぎに部屋を出てシティバンクで小切手入金。口座への入金は8月12日になるとのこと。

 今日の試写は2本。まずは3時半から松竹で『リディック』。『ピッチブラック』の続編なのだが、前作を一応観ていないと話が通じないところも。僕は前作を観ているはず何だけど、それでもだいぶ忘れていたなぁ。事前にビデオやDVDで確認しておいた方が、すんなりと映画に入り込めるかも。

 食事をしてから六本木に移動し、アスミック・エースで『マインド・ゲーム』の追加試写。全開満席で入れなかったので、どんなに面白い映画なのかと思ったら……。これが、すっごく面白かった。原作も復刊されているようなのでリンクを作っておく。映画は今年観た中でベスト10に入るかも。まぁそんなに映画観てないんだけどね。(苦笑)

 映画を観ていないのをどう解消するかというのが、僕にとっての今年のテーマかも。とりあえず6時以降は試写を観ないことにして、劇場で映画を観て歩くという方法を8月頃から実践してみようかな。7月中は、もう試写の予定がギッシリで身動き取れないけど、8月からならなんとかなるかも。でもこれ、以前もちらりと考えたことなんだよね。平日の夜を毎日映画にあてれば、まぁ丸々週5本とは行かずとも、3本ずつ映画を観れば、月に12~13本は映画を観られる計算。これだけ観れば、主だった映画は一通り目を通せると思う。とにかく、全国公開レベルの作品に、あまりにも見落としが多いのはまずいよな。

 AMAZONのアソシエイトで安定して結果が出るようになっているのに反して、AdSenseも含めた他の広告はあまりにも不安定であてにならない。A8なんていまだに収入に結びついていないわけで、これは広告全体を見直していく必要がありそうだ。AMAZONの扱いをもう少し大きくしたいのだが、それには映画瓦版のトップページのデザインを少し見直さなければならなくなりそう。とりあえずDVD紹介用のブログを別口で立ち上げて、それとリンクを張ることにしたい。読書日誌のブログも、映画瓦版から直接リンクを張った方がいいかも。(牛丼は自己紹介からだけでいいけどね。)

マインド・ゲーム
ロビン西


Amazonで詳しく見る4870316226

11:51 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.07.11

食べる塩・ポケじお

Photo Diary

 午前中はCS。銀座のABCマートで靴を買い、その後あわただしく昼食。いつもなら11時過ぎで十分に空腹を感じるはずなのに、今日はどうもだめ。あまり食欲がない。食事の後は銀座のわしたショップで「食べる塩・ポケじお」(製造元:ベンチャー高安)というのを購入した。20gで315円(税込)というのは、塩としてはかなり高価なものだと思う。でもパッケージに書かれている「スポーツなどで汗をかいた後のミネラルの補給や、外食などの追加塩に」と書かれているのに心を引かれた。僕が今回わざわざ塩を買おうと思ったのは、ずばり、汗をかいた後の塩分とミネラル補給が主目的だったからだ。

 人間は大量に汗をかくと当然喉が渇くのだが、汗と一緒に体内の塩分が排出されて塩分不足になっていると、いくら水を飲んでも渇きが癒えなくなる。僕もそうした状態に近くなることがある。昨日も水をがぶがぶ飲んで、いくら飲んでも飲み足りない。すぐに口の中がねばついて、冷たい水をごくごく飲みたくなる。でも水を飲めばまた汗をかき、汗をかけばまた塩分が排出され、さらに喉が渇いてまた水を飲み……という悪循環になってしまう。塩分と一緒に、体内のミネラル分も対外に排出されていく。これが夏ばての原因になるそうだ。

 で、汗をかいたら水分と一緒に塩分とミネラルを補給しなければならない。僕はここ何日か、台所の料理用の塩(海水から作った自然塩)を指でつまんでペロペロなめていた。当然しょっぱいのだが、その後に水を飲むとこれが美味い。水を甘く感じる。そんなことを繰り返しているうちに、外出時にも塩を補給できるように、食卓用の自然塩を買おうと思ったのだ。で、自然塩をたくさん置いてあるわしたショップに足を向けたというわけ。

 ポケじおを手のひらにパラパラと振り出してペロリと舐めると、塩辛さだけではない甘みやうま味を感じる。これはかなり高品位の塩と見た。値段はちょっと高いけど、そう大量に使うものでもないだろうから、この夏はこれ持参で乗り切ろうと思う。(この塩は通販でも買えるみたいです。以下楽天へのリンク。)

■健康応塩 ポケじお 20g いつでもどこでもミネラルチャージ!

 タクシー使って12時過ぎに浜町公園の区立総合スポーツセンターへ。ここで1時過ぎから少年剣道の大会がある。大会は5時まで。地下鉄で浜町から森下経由で帰宅。途中、門前仲町で下車し、大型スーパーでステンレスの魔法瓶を購入する。500ccタイプのもの。外出時はこれで水も持って歩く。安売りで600円ぐらいだった。そのすぐ隣には400円というのもあったけど、色がピンクしかないのはちょっと……。門仲からは歩いて帰宅。

 夕食は冷蔵庫から先日作ったスペアリブ・カレーの残りを出して、温め直して食べる。スペアリブの部分だけは鍋で温めきれないので、それは別皿に分けて電子レンジで温めなおした。先日作りたての時に食べたのより、ずっと美味しくなっている。これはいい。僕の中のカレーランキングでは、牛すじカレーに匹敵する美味しさかもしれない。しかも牛すじカレーより見た目が豪華。お客様に出せる味だ。ただスペアリブを安く入手する方法を考えないと、これは牛すじカレーよりちょっと割高かな。今度あちこちの肉屋やデパートの精肉コーナーを見て回ろうと思う。もう少し研究してレシピが確定したら、またブログに書くかもしれない。

 今日は投票日だったということもあり、「新選組!」は7時15分から。8時からは各局が開票速報に入った。どうやら自民党は40議席台。民主党大躍進。

11:16 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック