2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2004年7月11日 - 2004年7月17日 | トップページ | 2004年7月25日 - 2004年7月31日 »

2004.07.24

新宿で餃子を食べる

Photo Diary

 午前中は洗濯と掃除。掃除嫌いの僕が、珍しく部屋中に徹底的に掃除機をかけた。掃除機の紙パックを2度取り替える奮戦ぶり。(小型掃除機なのですぐ一杯になるんだけど。)なんだか部屋が明るくなったような……って、今までどんな部屋に住んでたんだか。天気がいいので洗濯物がどんどん乾くのが気持ちいい。最近は洗濯機の乾燥機能をほとんど使っていないぞ。

 映画の感想が一区切りしたところで、夕方からは新宿へ。(サーバーにアップロードする時間はなかった。)新宿で友人と落ち合い、買物に付き合って京王デパートをぶらぶら。その後は大陸で夕食。生ビールで餃子、最高! 久しぶりに外食でちゃんとしたものを食べた。満腹。帰りに駅の前を通ったら、若い人たちが何組も路上ライブ。CD売って、ライブのPRして……。駅前という公的な空間が、音楽メディアになっているのですね。

 帰宅してから久しぶりに水をがぶ飲み。塩をたくさん入れた水を飲んでようやく納まったけれど、日中どの程度の汗をかいているのかが自分でもわかっていないということだろうか。それとも塩中毒?

おいしいラーメン・餃子の店 東京
ブルーガイド編集部

発売日 2001/05
売り上げランキング 523,730

Amazonで詳しく見る4408002127

11:31 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.07.23

『モンスター』はすごい!

Photo Diary

 午前中は映画の感想を書いてしまい、午後はGAGAの試写室で2本続けて新作試写を観る。1本目はシャーリーズ・セロンがアカデミー主演女優賞を受賞した『モンスター』(配給:GAGA)。受付は上映開始5分ほど前だったのだが、既に場内満席で補助席を作っているとのことだった。ところが案内されて入ってみると、なぜか普通の席が空いている。おそらく誰か予定していた人が来なくなったのだろう。周囲には固い補助椅子に座っている人が多いのに、一番後から入ってきた僕が通常席ではなんだか申し訳ない気分。

 『モンスター』は実在の女性連続殺人鬼を主人公にした実録犯罪映画で、セロンは体重増量とメイクでまるで別人のように変身している。これが『サイダーハウス・ルール』のヒロインと同じ女優だとは! すごい女優根性だ。娼婦の役はアカデミー賞を取りやすいという話もあるけれど、それにしてもこれはすごかった。ヘヴィーだなぁ。

 試写室を出てくるとロビーは既に次の『ヴァン・ヘルシング』の受付を待つ人々で混んでいた。3時少し過ぎに僕も受付を済ませて席へ。これは前の『モンスター』から流れた人も多いし、配給会社側で席を用意していた数もかなりあったようで、なんと上映開始20分ほど前にはもう席が全部埋まってしまったようだ。これには驚いた。映画はまぁスティーブン・ソマーズだし……。これは最初からシリーズ化を狙っている。

 六本木のドンキホーテで食料品を見て回ると、そこいらのスーパーより安い商品があってビックリしてしまった。揖保乃糸が250円はかなり安いぞ。でも僕、つい先日スーパーで2袋買ったばかりなのだ。ここでは特に買物もせず、書店で雑誌などを立ち読みしてから帰宅。

 JUGEMは相変わらずダメ。もう最近は「どうせダメだろう」と達観するようになってきてしまった。そうこうしているうちに、他のブログでJUGEMからの移行ツールなどというものが出してきている。でもそもそもページも表示できない、管理ツールにログインできないという状態だから、移行ツールがあってもあまり意味がないのかも。

 JUGEMはあとしばらく調整を試みてみてみるものの、それがダメなら来週月曜にはすべてをベータ版の状態に一度戻すという話。サーバー移行後に投稿した記事はどうなってしまうんだろうか。一応投稿した記事はいくつか、テキストの形で保存しておくことにした。あ~、しかしJUGEMは決断が遅すぎる。いったいどれだけの数のユーザーが、イライラしながら復旧を待っていたのだろうか。旧サービスに戻すのだから、これが本当の「復旧」だ。困った話だよ。

サイダーハウス・ルール DTS特別版

発売日 2000/12/22
売り上げランキング 2,797


Amazonで詳しく見るB00005HRB7

09:14 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.07.22

夏の必須アイテム

Photo Diary

 午前中は映画の感想を書いた後、DVDの鑑賞記録のためにブログをひとつ作る(映画瓦版のDVD日誌)。これは放り出していたlivedoor Blogを改造したもの。これに合わせて、日記ページのサイドバーを少し改造。感想を直接書き込んでいたのをやめて、感想はすべてブログで処理することにした。それにしてもJUGEMはいつになったらちゃんと使えるようになるのやら。まったく困り果てている。

 東京の気温が高いわりに、僕があまりそれを実感できないでいるのだが、これは東京湾沿岸部には海からの風が吹き、内陸部に比べて気温が数度低くなるかららしい。沿岸部でも新橋は、汐留の高層ビル群の影響で風が入らず、都内でも有数の暑さになっているらしい。

 それにしても毎年夏になって気になるのは、最近の日本では炎天下でも帽子をかぶる人が少ないことだ。帽子をかぶるだけで、暑さはだいぶ違うんだけどなぁ。僕は夏も冬も帽子を愛用しているのだが、これはファッションアイテムではなく実用品だ。夏は直射日光を防いで暑さをしのぎ、冬は防寒に効果てきめん。女性は夏に日傘を差す人がいるけれど、男はそうもいかないので帽子しかなかろうに。汗かきの僕は、帽子の縁で汗が止まるという効果もあるんだけどね。

 あと最近必ず持ち歩いているのが、ステンレス製の魔法瓶だ。中に氷と水を入れておくと、まる1日冷たい水が飲める。喉がからからになると水をがぶ飲みするけれど、魔法瓶の冷たい水をチビチビ飲んでいると、食事の際も水をがぶがぶ飲むことがない。少々重いけれど、行く先々で水を買うよりは経済的。それに氷を入れた魔法瓶より冷たく冷えた水は、コンビニでも買えないぞ。氷が解けずにずっと残っているのだから、水温はちょうど0度になっているはず。これをちょっと口に含むと、それだけですーっと涼しくなる。僕は250mlのステンレスマグを以前から持っていたのだが、これでは1日持たないので最近500mlの水筒を買った。これは便利です。

 午後は『ジョルスン~再び歌う~』をDVDで半分ほど観た後、3時半からメディアボックスで『ピエロの赤い鼻』(配給:ワイズポリシー)の試写。これは面白かった。ただ主演俳優たちが、ちょっと年を取りすぎていないか? 映画の後は急いで食事を済ませ、6時半からよみうりホールで上映される『アラモ』に駆けつけた。ところがこれ、場内がガラガラだったのはどういうわけ? なんだか拍子抜けしてしまった。まぁ公開が少し先なんだけど、それでもこれは……。映画は真面目に作っているんだけど、真面目なら面白いかというと、必ずしもそうじゃないんだよね。

 帰りは少し遅い時間までやっているスーパーに寄って、食料品その他を購入。帰宅して『ジョルスン~再び歌う~』の続きを観ながら、簡単なつまみで缶酎ハイを1本開ける。帰宅した時は部屋の中の空気がひどく暑かったが(熱いという感じ!)、ドアと窓を全開にしてしばらくすると、涼しい風が入ってきた。この夜はこの風をあてにして、冷房を入れずに寝ることにする。

Thermos ステンレススリムボトル シルバー FDM-500 SL


おすすめ平均
買って使って・・納得!

Amazonで詳しく見るB0001UQX2I

11:43 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.07.21

暑さと気温は関係なし

Photo Diary

 今日は午前中からかなり風があり、部屋の窓を開けていると机の上の紙切れがあちこちに散らばって困るくらいだった。今日の東京は朝の最低気温が観測史上初めて30度を超えたと言っていたが、本当にそんなに暑いのか? クーラーなどは一切使っていなくても、あまり暑さを実感できない。本当なら部屋をもっときれいに片付けて、窓を全開にして風を存分に部屋に入れたいところだが、仕事柄、紙切れとは縁が切れないのが残念。

 午前中に映画の感想を書いてしまい、午後は試写へ。まずは映画美学校で『クルテクとズデネック・ミレルの世界』。短編アニメを何本か上映したのだが、半分ぐらいは寝てしまった。2本目は六本木のGAGAで『日野日出志のザ・ホラー 怪奇劇場 第一夜』を2本観る。これはまずまず面白かった。でも日野日出志を知らない人が観ても面白いかどうかは不明。ちなみに、日野日出志には公式サイトが存在する!

 六本木で食事を済ませ、本当はもう1本試写を観るつもりでいたのだが、試写状を確認したら事前に申し込まねばならないようなことが書いてあったのでパスすることにした。ちょっと離れた場所だし、面倒くさいというのが先に立つ。帰りに映画を1本観ることも考えたのだが、自宅に戻れば観ていないDVDもあることだし、まずはそちらから片付けようかという気持ちに傾く。

 スケジュールを確認すると明日は『アラモ』の試写があるので、予習のためにジョン・ウェインの『アラモ』で観ておこうかと有楽町のビックカメラへ。ところがところが、もう『アラモ』のDVDって店に置いてないんですね。ソフマップに行っても同じ。店頭のパソコンでAMAZONを検索すれば一応取り扱いはあるようだけど、それでも出荷まで数週間かかるらしい。普段AMAZONを使っていると気づかないけど、DVDソフトは「本」というより「雑誌」に近いんだなと実感する。

 テレビの映画紹介番組では平気で旧作DVDなども紹介していたわけだけれど、これは視聴者にとって必ずしも有益な情報になっていないのかもしれない。視聴者がネットでDVDを購入するとは限らない。テレビで作品を知って近くのDVDショップに行っても、そこでは店頭在庫がないんじゃ意味がないのかも。

 現在ショップで一番スペースを取っているのは、各メーカーが出している廉価版キャンペーンの棚。これも旧作がかなり含まれているから、今後もし映画紹介番組やDVD紹介をするなら、こうした廉価版の棚を考慮して企画した方がいいのかな……。

 それにしてもJUGEMはひどい。今度はページそのものがまったく表示されなくなってしまった。復旧はいつになるのだろう。やれやれ困ったものだよ。僕の読書日誌はこれで当分更新が止まったままになりそう。いっそのこと他のサイトに引っ越そうか。でも今年分、数十冊分のデータをまた入力し直すのはひどく面倒だ。イライラしながらも、JUGEMの復旧を待つしかないのかなぁ~。

アラモ

発売日 2003/06/19
売り上げランキング 2,960


Amazonで詳しく見るB00009QI11

09:45 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.07.20

東京は39.5度!

Photo Diary

 JUGEMは一応管理画面にログインできるようになったのだが、記事を投稿してもエラーが出るし、運良く投稿できればなぜか二重投稿になる。お勧め商品の欄で設定した表示・非表示が画面に反映されないし、リンクやカテゴリーの表示順もおかしい。これじゃベータ版のままずっと運用してくれていたほうがよかったよ。なまじ管理画面にログインできるから余計に腹が立つ。正式版でベータテストするなよな~。……というわけで、映画日誌はこれからも当分ヘンテコリンなままだと思います。

 午前中にN誌の原稿を書いて入稿し、メルマガの編集と配信手続き。午後は新宿でテレビ番組の収録。2時に新宿2丁目のお店に入って、今回はホラー映画と西部劇の特集になりました。プロデューサーのKさんが現場に現れないとのことで、これがちょっと寂しい。前回は飲みに行けなかったので、今回はぜひにと思っていたのに。収録は前回同様6時頃までかかったのだが、今回の方がずっとスムーズに進んで、なんだかあっという間に終わった感じがする。収録も残すところあと1回。せっかく慣れてきて、現場のスタッフや出演者たちとも仲良くなってきたのに、すごく残念だなぁ。

 出演者の女の子たちと新宿まで歩いて駅で解散。僕は有楽町まで出て簡単に食事を済ませ、7時頃には丸の内プラゼールで『LOVERS』の完成披露試写の列に並ぶ。映画は冗長に感じる部分もあるけど、これは監督の狙いなのだと思う。映画というより舞台劇の呼吸なのだ。衣装がすごい。美術もすごい。チャン・ツィイーが可愛い。イーモウ監督の前作『HERO』は国家存亡の「大義」に殉じていく男女の物語だったが、今回の映画は男女の恋愛を前面に出して「大義」は最後に消えてしまう。『HERO』と『LOVERS』はまるで一対の絵のようだ。

 帰宅して日記を更新しようとしたのだが、ココログの動作が重すぎてどうしようもない。これは明日回し。(というわけで、この日記は実際には21日に書いている。)ニュースを見ていたら、今日は東京で最高気温が39.5度だったとのこと。ちょうどその頃、僕はテレビ収録のロケ先で、効き過ぎるクーラーに震えていました。外回りをしていた方はご苦労様。それにしても39.5度! ちょっと想像できないが、留守にしていた部屋の中はそのぐらいまで温度が上がっていた様子。水切りラックに置いてあった食器や、食器棚の中にある薬箱が温かくなっていた。

英雄 ~HERO~ スペシャルエディション

発売日 2004/01/23
売り上げランキング 880


Amazonで詳しく見るB00009RG46

11:01 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.07.19

マンション販売の営業マン

Photo Diary

 3連休は初日二日目がお疲れ気味。3日目の今日は午前中ゆっくり起きて、10時過ぎにスパゲティを作って食べる。昨日はトマトソースだったが、今日は塩味のバジリコ。これがまた美味い! ハーブは何種類か栽培したけれど、結局残ったのはバジルだけ。バジルは僕にとって夏の味。ベランダで摘んだばかりのバジルを包丁で細かく刻むと、部屋中に爽やかな香りが漂って食欲が増す。

 午後は少し昼寝。夕方起きて、勝どきにできる新しいマンションのモデルルームを見学に行った。営業マンの前説が1時間以上。「ではお部屋の方をご覧いただきましょう」と席を立ってから、数十分は外装や内装の詳細についてパネルを使っての説明。モデルルームを見始めた時は既にくたくたで、早く帰りたくて仕方なくなってしまった。モデルルームに来たのが5時過ぎで、見学を終えたのが7時半過ぎ。さらにローンの説明などが長く続きそうな気配だったのだが、担当営業マンが電話で少しながめに席を外したのを機に帰ってくることにした。道路に出たところで、後ろから追いすがる営業マンが「戻ってもう少しお話を」と言ってきたけれど、これに付き合ったら次は何時間付き合わされるかわからない気がしたので、断って帰ってくることにした。

 僕はマンションのモデルルームを見て回るのはわりと好きで、機会があればあちこち訪ねているのだが、これほど時間がかかったのは初めてだった。時間をかけることにどんな意味があるんだろうか。少しもったいぶってみせることで、現物の心理的な価値を高めるという作戦が多少はあるにせよ、これほど時間をかけてはかえって逆効果だろう。5時に訪れた客を8時過ぎまで拘束しても(あのまま残っていたら確実にそうなっていただろう)、客は「もうウンザリだ。早く帰りたい」と思うのが当然ではないのかな。あまり素っ気なく応対してすぐに客を帰してしまうのもダメだろうが、過ぎたるは及ばざるがごとし。長すぎても効果はゼロに近づいていくと思う。

 読書日誌を作っているJUGEMはサーバーを引っ越してから調子が悪い。とりあえず今日の夜からページは閲覧できるようになったようだが、記事の投稿や編集はできないままだ。仕方ないので読み終えた本については、日記ページのサイドメニューに掲載する前の形式に戻してしまった。これが一時的なことであればいいのだけれど、復旧の見込みはいつになることやら。

こころと体に効くハーブ栽培78種―ハーブのすばらしい魅力を味わうために
宮野 弘司 , 宮野 ちひろ

発売日 2001/03
売り上げランキング 111,223

Amazonで詳しく見る4415015158

09:03 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.07.18

錦糸町で部屋探し

Photo Diary

 午前中はCS。分級が終わると大急ぎで地下鉄を使って竹橋まで移動し、科学技術館地下のサイエンスホールでピアノの発表会。第1部の出し物が終わった時点でホールを抜け出し、地下1階の食堂で手早く食事。その後、午後の出し物まで科学技術館を見学して時間をつぶす。1時半頃ホールに戻り、2時半頃に写真撮影。その後午後の出し物があって帰ろうとしたところ、録音ミスがあったのでもう一度演奏してほしいとのこと。ところが一度演奏を終えて緊張感がゆるんでいたせいか、これは失敗の目立つ演奏になってしまった。まぁしょうがない。

 タクシーで三宅坂の国立劇場まで移動し、地下鉄の永田町駅から有楽町線で月島戻り。連れていた子供の部屋があいにくと留守になっていたことから、しばらく外で家族の帰宅を待つ。結局待ちきれずに部屋に子供だけ入れて戻ることに。携帯電話をなくしたと大騒ぎ。

 一度部屋に戻って重たい荷物を下ろし、水筒に水を詰め直してから、地下鉄で錦糸町まで出る。駅前のエイブルで友人と合流して、駅の周囲を少し見て回る。じつは現在の部屋を引き払って、錦糸町に引っ越すことを考えている。引っ越し時期は9月頃の予定。住み慣れた月島や勝どきもいいのだが、家賃のことを考えると江東区や墨田区の方がずっと安上がり。銀座まで出るコストは、月島も錦糸町もさして変わりがない。横浜の実家に行く場合などは、かえって月島よりも錦糸町の方が楽かな。

 月島に戻って夕食の買物。久しぶりに刺身や肉を買う。帰宅してシャワーを浴びて汗を流し、刺身を肴に酎ハイや日本酒。その後、肉を焼いて食べ、「新選組!」が終わった頃にスパゲティを作って食べる。ベランダーのプランターでバジルが元気に育っているので、それをたっぷり使って、トマトソースのスパゲティを食す。夏はフレッシュバジルが使えるので、スパゲティを食べる頻度が増える。(バジルを使った他の料理って、どんなものがあるんだろうか。)いや~、満腹。久しぶりに肉を食べたせいか、夜はクーラーを入れて寝ているのに身体がポカポカほてって寝苦しくなってしまった。

365日スパゲティが食べたい
西巻 真

おすすめ平均
素朴な材料でプロの味
シンプルでおいしい
開くたびにスパゲティの可能性が広がる本!

Amazonで詳しく見る4579205391

11:38 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック