2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2004年8月22日 - 2004年8月28日 | トップページ | 2004年9月5日 - 2004年9月11日 »

2004.09.04

パソコンはドツボにはまる

 パソコントラブルはさらにドツボにはまりつつある。ディスプレイの表示までおかしくなって、ドライバのアップグレードもできないし、もう大変なことになっている。画面が800×600ドットで固定されてしまい、非常に使いづらい。ドライバさえ再インストールすれば大丈夫そうなんだけど、インターネットにアクセスできないので、ドライバをどこで探せばいいのかがさっぱりわからないのだ。Mebius PC-GP2-D5Uなんですけど、誰かドライバだけメールで送ってくれないかしら……。

 結局この日も1日中、ほとんどパソコントラブルと格闘して終わった。格闘してもその先に何の光明も見えないのが辛い。ただ長年パソコンを使っているので、こうしたトラブルは今回が初めてというわけでもない。いざとなれば最後の手段で再インストールという最終兵器も用意されているわけで、それはそれで、パソコンがスッキリと新品になるという意味ではいいことなのかも。余計なソフトを次々インストールして、システム周辺がごちゃついているのも確かだろうしね。でもデータのバックアップが面倒くさいなぁ……。もっとも外付けのHDDにまだだいぶ余裕があるので、やるとなればバックアップはさほど面倒ではないのかも。以前CDやDVDにバックアップを取ろうとした時は大変だったけどね。

 とりあえず月曜日に締切の仕事があるので、それは今の環境で片付けてしまうしかなさそうだ。夜は仙川でラーメンを食べる。

 今日はMSから何の連絡もなかったので、これは明日になりそうだ。でもどうせ、MSのサポートでも解決できないんだろうな。MSはOS自体が持つバグやトラブルについては解決手段を持っていても、周辺機器や他のソフトとの相性など、ユーザー固有の問題については責任を持たない。パソコンメーカーの相談窓口も、出荷時にインストールしてあるソフト以外のものが入っていると「それはお客さんの自己責任で」ということになる。結局パソコンというのは、ハードを作る側も、ソフトを供給する側も、互いに責任を取らない仕組みになっているのだ。なんだかヘンな商品だよ。それに依存して成り立っている社会や生活というのは、じつはひどく危険なのかもしれない。

 たまったMDを整理しているついでに、「エラ・イン・ベルリン」を久しぶりに聴いた。マシンガンのようなスキャットと、「ヒート・ウェイブ」「南京豆売り」「ウィリアムテル序曲」「ラプソディ・イン・ブルー」「煙が目に染みる」などを次々織り込んでいく「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」のすごさに身震いする。アルバムには大きく「マック・ザ・ナイフ」と書いてあるけれど、僕にとってこのアルバムは「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」に尽きる。ガーシュインの曲が数曲取り上げられているのも、ガーシュイン好きにはたまらない。僕が持っているのはオリジナルに数曲加えた「完全版」なのだが、追加された曲はあまりノリが良くないし録音品質も劣っているように感じる。これはやっぱり、オリジナル版がいいんじゃないだろうか。

エラ・イン・ベルリン完全版(+4)
エラ・フィッツジェラルド

おすすめ平均
クリーン&ディストーション
この一枚でジャズヴォーカルにはまりました。

Amazonで詳しく見るB00005FKAI

11:21 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

パソコンのトラブルはさらに悪化

※下記の問題は9月5日に解決しました。メールで様々な情報をお寄せくださった方々には、この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。



パソコントラブルはさらに悪化。インターネット(「http://~」で始まるURLに限定しての話なのだが)に接続できない状況を解決するため、いろいろな手段をあれこれ試していた結果、今度は画面表示が800×600で固定されてしまうという事態になった。

ドライバーをインストールし直せば簡単に直るのかと思い、ヘルプに従って古いドライバーを削除したのだが、新しいドライバーが自動的にはインストールされないではないか……。う~ん、困った。困り果てている。モニタ用のドライバーはSHARPのホームページに行けば簡単にてに入るのかもしれないが、こちらはそのホームページが見られない状態でありまして……。

なんだかいろいろと手を出すたびに、ますますパソコンの症状は悪化している。最終的にはシステムを上書きして、パソコンを出荷状態に戻すという手段があるけれど、これはもう、トラブル解決については最後の最後のどん詰まりにまで行った時の話だと思うし……。でもそろそろデータのバックアップはしておいた方がいいかも……。ちょっと嫌な予感が漂っている。

なお、僕の使っているパソコンはSHARPのMebius PC-GP2-D5Uです。

■ちなみに何をしたらこんな事態になったかというと以下の通り。

読者から送ってもらったMSの技術情報(マイクロソフト サポート技術情報 - 870700 「Internet Explorer 6 Service Pack 2 で、セキュリティで保護された Web ページへのアクセスに関連する問題のトラブルシューティングを行う方法」)を参考にして、次のような操作を行った。

インターネット一時ファイルのフォルダの中身を削除。昨日はうまく行かなかったが、今日は食事をしながら気長に待っていたところ、ファイルを削除することができたようだ。しかし事態はまったく変わらない。

SSL (Secure Sockets Layer) 状態とオートコンプリートの履歴をクリアする。特に変化なし。

システム ファイル チェッカー ツールを使用して Windows ファイル保護で保護されたすべてのファイルをスキャンする。特に何かを書き換えた形跡なし。

サードパーティ製のブラウザ拡張をオフして、パソコンを再起動。ここで画面が800×600に固定された。

■その後の状態(午後5時半)

セーフモードで起動するとネットにアクセスできる場合があるとの情報を得てトライしてみたのだが、結果はやはり駄目でした。

駄目でもともとと開き直って再度システムの復旧にチャレンジ。たっぷり1時間以上の時間をかけてシステムが再起動してみると、やはり復旧はできていませんね……。まぁ最初から「駄目だろう」と思って期待していなかったのでいいんですけど……。

02:36 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.09.03

PCトラブルで1日が無駄に

 朝からパソコンの調子がおかしくなる。というより、たぶん昨日からおかしかったのだ。ずっと出かけていたから気づかなかっただけなのね……。URLが「http://」で始まるホームページが見られない状態。「https://~」だと問題なく見られるし、メールもできる。だからココログにも投稿できるし、メールの送受信もまったく問題ないというわけ。ただし自分が投稿した記事がどうなっているかを、ココログで確認することはできない。

 自分では解決のしようがないので、ココログのページに「助けて!」という救難信号を出す。即座に返事をしてきた人がいたのはありがたい。Windows FAQからいろんな情報をコピーしてメールで送ってくれた。本当に感謝してもしたりない。インターネットはありがたいものだとつくづく感じる。ただ今回の問題は発症状況が千差万別のようで、もらった情報では僕の問題は解決しなかった。

 午前中はそんな作業の合間に近所の金物屋に出かけて、六角レンチのセットを買ってくる。これでイスのネジのゆるみを締め上げる。ぐらついていたイスが、シャキッとしてくれた。同じ金物屋に20センチの文化鍋があって、売価は5,800円。これが高いのか安いのか、今日この時点でネットに繋がらない僕にはよくわからない。でも20センチだと5合炊き。僕は6合や7合のご飯を平気で一度に炊くので、あとワンサイズ大きい方がいいのかな。でもあまり大きくても、また置き場に困るしなぁ……。なんだか、もうすっかり買う気になってますけど。

 パソコンも駄目になっていることだし、午後は映画にでもとも思ったのだが、その前にやれるべきことを全部やっておこうと考え、パソコンからSP2を削除することにする。ところがこれが、またものすごく時間がかかる。でも無事に削除終了。これでSP2のセキュリティがらみの機能はすべて消えて元に戻った。だがそれでもまだ、WEBにアクセスできない状態は続いている。どうもかなり根深いところで、何らかの変更が加えられてしまったらしい。

 週末にかかるとどこに問い合わせても電話が通じなくなってしまうので、会社の営業時間中に問合せができそうな場所に問合せをしておくことにする。とりあえずは@niftyの相談窓口に電話。そこでは解決しなかったので、マイクロソフトの電話を教えてもらう。こちらにかけたら、しばらくずっと話し中。つながってもだいぶ長く待たされた。XP SP2はトラブルが多いようで、問合せの電話も大量に寄せられているのだろう。受付の女性は「折り返し電話します」と言うのだが、どの程度の時間電話を待っていればいいのかを尋ねると「1週間以内には」と言うのでびっくり。それは「折り返し電話する」というレベルを超えている。でもそのぐらい、現在のマイクロソフトは大変なことになっていると言うことなのだろう。

 とりあえず3日以内に電話をもらうことにして電話を切った。なんだかガックリだ。外に出る元気が萎えてしまったので、引越以来放置していたテレビ周辺の配線をやりはじめる。ビデオとDVDをテレビ台に入れて、ラックに付いていたシール痕をベンジンで拭き取る。ラックの棚の高さを調節して、アンプ、CDプレイヤー、LDをレイアウト。今度の部屋はBSのアンテナも来ているので、アンテナ線を追加で買わなければ。

 というわけで、夕食の後に買物に出かける。北口周辺をぐるりと回り、本屋などを見て回った後に、南口のヨドバシカメラへ。ここで浄水器用のフィルターを1本購入。さらにアンテナ線と差し込み口の部品を買った。どちらも支払はポイントカードで間に合った。帰宅してテレビ&ステレオ周辺のセットは完了。

11:25 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

トラブル発生! 誰か助けて~!

※下記の問題は9月5日に解決しました。メールで様々な情報をお寄せくださった方々には、この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。



これは日記ではありません。真剣に困っていますので情報をください。

昨日の午前中にWindowsXPをアップデートしたのですが、それ以来、インターネットでのホームページ閲覧にしばしば不都合が出るようになりました。昨日はそのまま外出したのでどのページが閲覧できないのか検証していなかったのですが、今朝になってからはURLが「http://」で始まるサイトがまったく見られない状態になっています。ページにアクセスすると「表示するページなし」とか「サーバーが見つかりません」という表示が出るばかりです。

ただしインターネットそのものには接続できますので、メールなどは使えますし、「https://」で始まる認証のかかったページなどは問題なく閲覧できます。

なおXPのアップデートでウィルス対策とファイアーウォール機能が強化されたのですが、これらは以前からNortonを利用しているのでXP側の機能をオフにしています。

たぶん何らかの設定が自動的に変更されてしまったのだと思いますが、どこをどう変更すれば元に戻るのか調べる手だてがありません。(WEBサイトが検索できないというのは本当に不便です。)まことに申し訳ありませんが、もしこの日記ページをご覧の方で「http://~」の閲覧を復活させる方法をご存じの方がいらっしゃれば、僕の方までメールで教えてください。

メールの送信は以下にお願いします。
eiga-kawaraban@nifty.com

■中間報告(午後12時半)

システム復元でWindows XP SP2インストール以前に戻そうとしましたが、これはできませんでした。

XP SP2のセキュリティ機能をコントロールパネルからすべて無効にしました。

ノートンインターネットセキュリティの機能を無効にしてみました。

管理ツールのサービスから Security Center を停止し、スタートアップの種類を無効にして再起動しました。

上記すべてを試してみましたが、やはり「http://~」は不通のままです。

■追加報告(午後4時15分)

アプリケーションの追加と削除でXP SP2を削除して再起動したが、やはり「http://~」は不通。

インターネットオプションで履歴と一時ファイルを削除しようとするが、一時ファイル削除の段階で「応答なし」になる。

@niftyのサポートに電話したところ、やはり一時ファイルの削除を支持される。しかしまた「応答なし」。

@niftyのサポートにマイクロソフトの電話番号を調べてもらい(本当なら自分で調べるんですが、何しろ今回はWEBが見られない非常事態)、マイクロソフトのセキュリティ情報センターに電話。

XP SP2の配布が始まった直後からひどく電話が混んでいるとのことで、技術サポートから折り返し電話をもらうことになった。ただし受付によると「1週間以内に折り返しお電話します」とのこと。最初はたちの悪い冗談かと思ったが、どうやら冗談ではないらしい。しょうがないので「なんとか3日以内に電話をください」とお願いして電話を切る。

まったく、憂鬱な週末になってしまった……。

07:39 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.09.02

WindowsXPをアップデート

 午前中にWindowsXPをアップデートする。これに驚くほど時間がかかってしまい、結局午前中はこれだけで終わってしまった。大きなファイルをダウンロードするまでが一苦労なのだが、その後も延々インストール作業が続くのだ。でもこのアップデートって、本当に必要な作業なんだろうか? いつもの小規模なアップデートと違ってかなり大規模なものになっている様子。トラブルが起きなければいいのだが……と思ったら、やっぱりトラブル発生。インターネットのサイトが表示されなくなる不具合が起きる。

 午後は試写を1本別日に回して、3時半からワーナーで『スクービー・ドゥー2/モンスター・パニック』を観る。1作目も楽しかったけれど、この2作目もなかなか楽しい。マシュー・リラードは日本で言うと山本太郎みたいなキャラだなぁ。サイコがかった男も演じれば、まるっきりのオバカ男も演じてしまう。この後、歩いてメディアボックスまで移動。内幸町から京橋までは結構距離があるなぁ……。6時からケネス・ブラナーとロビン・ライト・ペン主演の『舞台より素敵な生活』。これはいい映画だった。

 数寄屋橋の交差点まで戻ってK社のS氏と落ち合い、近くの店で仕事の打合せを兼ねて飲み食い。仕事というのは携帯向けに大量のクイズ問題を作るというもの。単価が安いくせに納期だけは迫っているので、手間ばかりかかって美味しい仕事ではない。でも仕事は断らない主義なので、断固やるべし!なのだ。最終的な単価は来週早々に連があるとのこと。

 Sさんと会うのは久しぶりと言うこともあり、近況報告なども含めてずいぶん長く店にいた。「服部さんって大食漢ですよね」と言われたのには少しショック。でも普段の僕は粗食ですから、こういう時に栄養つけとかないと……と言いつつ、最近体重が激増しているのは気になる。一度は69キロまで落としたのに、最近はまた72キロぐらいかな。今日はさんざん飲み食いしたので、確実にあと1キロは増えそう。

 店を出て有楽町駅まで歩き、Sさんと別れる。東京駅で総武線に乗り換え錦糸町へ。乗換さえスムーズならこの方が早いのかなぁ……。

11:27 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.09.01

映画館は遙かかなた!

Photo Diary

 JUGEMのサーバーがまた負荷に耐えられなくなっているようで、夜の時間になるとログインできなくなってしまう。ブログも表示できないし、画像もまるで駄目。「表示するページなし」と言われてしまうと、まるで僕がブログを閉鎖したみたいで嫌だなぁ。単にJUGEM自体の問題なんですけどね。

 午前中は映画の感想を書く準備をするかたわら、たまっていたメールの返事を書いたりする。そうこうしているうちに、今日は映画の日で入場料が1,000円均一であることに気づいた。これは試写をやめて劇場に行くしかない。何しろ僕の新居は、駅前の映画館まで徒歩5分なのだから。ところが仕事が終わらない。次から次にやらねばならないことが出てくる。部屋の整理もせねばならない。電話をかける必要もある。クリーニングに出していたカーテンも取ってこなければならない。カーテンを持ち帰れば、それを窓に取り付けねばならない。こうして1日はあっという間に過ぎていき、映画の日は終わってしまうのだった。あ~あ。

 信じられないことに、これほど忙しくしていたのに映画の感想は1行たりとも書いていない。映画評の書き方を忘れちゃったんじゃないかと、自分でも心配。でもしょうがない。これは明日だ。

 夕方(というより夜か?)になって、駅前のヨドバシカメラとリヴィンに出かける。ヨドバシカメラでは照明器具を見たのだが、これといってピンとくるものがない。リヴィンではカレンダー用のフック、イスの下に敷く小さなカーペット、さらに魚焼き網などを買う。カーペットは売れ残りの玄関マットで、3,000円が8割引の600円だった。帰ってきてイスの下に入れたら、思っていたより小さくてイスの脚がはみ出しそう。でも行儀よく座っているぶんには大丈夫。イスやパソコンの位置を調整すれば、いずれ馴染んでしまうだろう。

 リヴィンでは文化鍋を探してみたのだが置いていなかった。これはどこか、別の店で探してみるしかないかな。見つかったからと言ってすぐに買うわけではないのだけれど、今使っているアルミの片手鍋のかわりに大きめの文化鍋がほしいな~と思っている。白いご飯を炊くには、やっぱり文化鍋の方が便利なのだ。文化鍋なら炊飯器と違って、普通の料理にも使えるしね。

11:24 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.31

試写室通いを再開

Photo Diary

 午前中にメルマガの編集と配信手続きを済ませる。午後は久しぶりに試写室へ。まずはメディアボックスでスペインのSF風スリラー『ユートピア』(配給:ワイズポリシーアーティストフィルム)を観る。面白いのかつまらないのかよく分からない映画だが、映像表現にはユニークな部分も多かった。軽く食事をしてから映画美学校で市川雷蔵の『薄桜記』(公式サイト)。ずっと前にテレビで見た映画だが、スクリーンで観ると迫力が違う。雷蔵が漂わせる妖艶な雰囲気は、ほとんど猥褻すれすれだと思う。映画の内容が、男女のセックスがらみの話になっているのも、余計にそうした感じを強めているのだろう。食事をしないままGAGAに移動して、『エイプリルの七面鳥』を観る。短い映画だけれど、いろいろな要素がつまったいい映画。最後はホロリとさせられてしまった。

 簡単に食事をしてから帰ることも考えたのだが、六本木と錦糸町の間の移動時間を調べたかったのでそのまま帰路につく。7時半頃に試写室の外に出て、錦糸町駅が8時15分頃か。六本木一丁目から永田町乗り換えで半蔵門線を使ったのだが、帰宅してからパソコンで他の経路を検索しても、どれも時間はそれほど違わないようだった。やはり月島に比べると、錦糸町は少し不便なのかな。電車代も少しずつ余計にかかるし……。移動のための経路はもう少し研究が必要なのかも。どの試写室に行くのにどの経路が一番早いのか、あるいは一番安いのか。いろいろ試してみようと思っている。

 帰宅してからあり合わせのもので夕食をと思っていたのだが、駅前で弁当の投げ売りをしていたのでそれを買ってしまった。天丼が300円。部屋に戻って冷や酒を飲みながら食事。これでまた、仕事ができなくなってしまった……。

 最近また太り始めている。じりじりと2~3キロは増えているような……。まずい。今朝は久しぶりに圧力鍋で麦飯を炊いたのだが、玄米食も早いところ復活させなければ。食生活が以前の通りに戻れば、体重も元に戻ると思う。

駅すぱあと Windows


Amazonで詳しく見るB0001GOGMG

11:08 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.30

クロード・ガニオン監督の取材

Photo Diary

 朝は新居で初めてご飯を炊く。とりあえず文化鍋の登場。これが美味い。2合用の小さな鍋で2合炊いたのだが、炊きあがったご飯がふっくらと盛り上がり、表面にはカニの穴。1膳だけ食べて、残りはパック詰めして冷凍庫へ。冷凍室にもっと大量にご飯が入ると思っていたのだが、思ったほど入らなくてちょっと残念。こんなことなら、冷蔵庫を買う時からご飯用のパックを持ち歩き、冷凍庫の大きさを確認しておくのだった。前に使っていた冷蔵庫は冷凍庫で一度に12個ぐらい冷凍ご飯が作れたのだが、今度の冷蔵庫ではせいぜいその倍しか作れないぞ。(それだけ作れれば十分という気もするけどね。)

 午前中は9時過ぎから不動産屋に月島の部屋の明け渡し。敷金からいくらを修繕費として差っ引くかは家主と相談するとのこと。来週中には返事が来るらしい。鍵を返却してこの部屋ともバイバイ。錦糸町に戻ってリヴィンで台所用の吸盤を購入。こんなものでもそれなりの値段がするものですね。

 銀行でお金をおろしてから、楽天地の中のビューレックススカイという理髪店で散髪。4,200円の「癒しコース」というものだったが、普通の散髪に3,600円(以前の佃の理髪店での散髪値段)かけるなら、あと600円足してこれの方がいいかも。午後は試写の予定をキャンセルして、買物したり、ご飯のおかずを作ったりする。作ったおかずはいつも通り、ちくわとさつま揚げを蕎麦つゆで味付けして煮たものと、厚揚げをみりんと醤油で濃いめに味付けしたもの。味付けの濃いお総菜は日持ちがするので、これで1週間はご飯が食べられるはず。

 午後は3時半からの試写を観ようと思っていたのだが、部屋を出そびたためこれもキャンセル。電気や水道の引越手続きを確認したら、不動産屋がまるで何も手を付けていないので慌てて開通手続き。ついでに前の部屋の使用を停止して、銀行振り込みなども引き継ぐことにする。

 5時過ぎに部屋を出て地下鉄で外苑前へ。錦糸町の駅まで冠二郎が新曲のプロモーションをやっていた。こういう時に限って、カメラを持っていないんだよなぁ……。残念なことをした。(でも先日山本譲二の新曲キャンペーンに出くわした時も、特に写真はとらなかったけどね。)

 キネ旬のKさんと改札で落ち合い、エイベックス本社で『リバイバル・ブルース』のクロード・ガニオン監督にインタビュー。先方は日本語がだいぶわかるようだが、質問に対する返答は英語。僕の英語力は高校の成績が10段階評価で2という低さなので、返事は1割か2割ぐらいしかわからない。通訳だのみのインタビューは、1時間の取材時間が実質半分しか使えないという問題がある。ただし後から原稿を起こす時は、話の脱線が少ないのでまとめやすい。

 この取材では新しく買ったICレコーダーが大活躍。帰宅して録音を聞いてみると、雑音もなくきれいに声が拾えている。これは買ったかいがありました。

これでいいんだよ
冠二郎


Amazonで詳しく見るB0002I85L6

11:04 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.08.29

月島の部屋を掃除

Photo Diary

 昨夜は遅くまで起きていたので、今朝はゆっくりと9時過ぎまで寝ていた。起きて朝ご飯。その後は月曜日煮染めきりの映画コラムを1本書いて入稿してしまう。雑巾や洗剤など簡単な掃除用具をそろえて部屋を出る。昼食は近くのラーメン屋。最近は駅から部屋の間にあるラーメン屋や牛丼屋などを、片っ端から食べ回っている。

 月島に到着したのは1時過ぎ。部屋に掃除機をかけて、ベランダのゴミも全部ほうきで掃いてしまう。雨が降っているので、ゴミがきれいに取れないのには参った。掃除機の紙パックを交換し、拭き掃除に移行。このあたりで一度掃除を中断して、築地児童館へ。到着は2時15分頃か。出し物を見てから築地に立ち寄り、4時半頃に月島に戻る。

 掃除再開。はばきに溜まったほこりを拭き取り、壁の汚れを拭き、カーペットの汚れに洗剤を付けてごしごしこする。汚れが完全に取れることはないけれど、かなり目立たなくはなる。台所周辺の油汚れを拭きまくり、流しの下を拭き、レンジ台周辺を拭いて回る。最後に再度部屋全体に掃除機をかけて終了。見違えるようにきれいになった。

 帰りは荷物をまとめて地下鉄で戻る。錦糸町の駅近くで簡単に食事し部屋に到着。どっと疲れた。梅酒を飲んでほっと一息。「新選組!」を見てちょっとニヤニヤ。

 慣れない肉体労働にへとへとになっているため、夜は風呂を入れてゆっくり湯船に浸かり、早めに寝ることにする。

英国スタイルの簡単・スピードハウス・クリーニング―掃除ぎらいの忙しいあなたに贈る週2時間のスピード・クリーニング・プログラム
佐藤 よし子


Amazonで詳しく見る4522421443

11:53 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック