2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2004年8月29日 - 2004年9月4日 | トップページ | 2004年9月12日 - 2004年9月18日 »

2004.09.11

月島川でハゼ釣り

 午前中は少しゆっくり過ごしつつ、映画の感想などに少し手を付けたりもする。ただし全然作業は進まない。昼は駅近くの台湾料理屋で食べ、築地へ移動。今日は月島でハゼ釣り大会。ウキ付きの仕掛けが付いた小型の竿を渡されたが、これはウキ下が長くなりすぎてあまり役に立たず、途中から仕掛けをウキなしのものに付け替えてしまった。釣果はハゼ6匹ぐらいかな。もっと粘ればさらに倍ぐらいは釣れそうだったが、他に予定もあったので3時半には竿をたたんでしまう。佃のプールに立ち寄ってから地下鉄で錦糸町戻り。

 駅前の丸井を少し見て回ってからいったん部屋に戻り、さらに丸井の飲食街で食事。昼に結構食べていたこともあって、ここでは少し軽めに済ませる。帰宅してから風呂に入り、コーヒーを入れて、もらったケーキを食べる。

 「出没!アド街ック天国」で錦糸町特集だったので、つい見入ってしまう。知っている場所もたくさん出てきたが、知らないところも多い。まだまだ錦糸町は奥が深そうだ。(9/12追記:出没!アド街ック天国「錦糸町」のページ

TEXT 堤防(波止)釣り入門―釣りの基礎知識
沢井 憲治


Amazonで詳しく見る4054018564

10:19 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.09.10

引越し手続き

 朝は映画の感想を書く。昼頃に駅前の銀行に行って、家賃振込用に新しく銀行口座を作ろうとした。ところが身分証がないので口座が開けない。役所で住所変更の手続きをまだ済ませていないのだ。結局、公共料金の領収書があればそれで住所確認できることがわかり、部屋に戻ってガスと水道の領収書を取ってくる。これで口座開設の手続きはできた。

 これに結構時間をかけてしまったので、ついでに中央区役所の転出手続きをしようと考える。雲行きが怪しいが、錦糸町からバスで築地へ移動。どのくらい時間がかかるかと思ったが、やっぱり40分か50分ぐらいはかかる。手続きが終わったのは4時過ぎ。これではもう、新住所への転入手続きをする時間はないので、これは月曜日。バスで錦糸町まで戻る。雨が降ってきたせいか道が混み、1時間ぐらいかかったのではないだろうか。

 バスの窓から見えた釣具店で小さなクーラーを購入して帰宅。夜は試写状の整理をするが、スケジュールは組みきれない。とりあえずスキャナーで読み込んで、ブログのアルバムだけ作っておく。あとは後日の作業。試写状のリストも、やり始めると負担が大きくて作業が滞るなぁ……。

 夕食は近所のラーメン屋で食べる。これで大通り沿いの主だったラーメン屋はすべて食べた。最近はラーメンが本当に美味しくなったなぁ……と思う。もはや昔風の「醤油ラーメン」を出している店の方が少ないんじゃないだろうか。ラーメンブームのおかげで、ラーメンというひとつの食べ物が一気に底上げしたということか。すごいなあ。

11:11 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.09.09

新番組が始まります

 午前中に映画の感想を書き、インタビュー記事を少し触る。ただし触っただけで、まだまるで形になっていない。これは来週早々に締切なので、本当はもっと早く仕上げたかったんだけど……。

 午後は試写2本。JRで有楽町まで出て、映画美学校まで歩く。地下の試写室で『イズ・エー』。少年犯罪の被害者と、加害少年の父親を主人公にしたドラマだが、社会派映画としてはやや軽く、娯楽映画としては突き抜けた部分がない中途半端さも感じる。ただしこの映画、新人のデビュー作としては大したもの。予算がもっと潤沢にあれば、爆破シーンなどをボリュームアップして、社会派娯楽編としてA級の作品になったかも。

 2本目はワーナーまで歩いて『キャットウーマン』。あらかじめ「面白くないという話ですよ」と聞かされていたので、まったく期待せずに観たのだが、これは楽しい。ハル・ベリーがキャットウーマンを演じるというだけで喜べる人にはいい映画だろう。ピトフ監督の『ヴィドック』にはあまり感心しなかったが、今回の映画は映像のはったりがうまく機能して、ケレン味たっぷりの映像に仕上がっている。

 さらに歩いて御成門のテレビ制作会社へ。10月から始まる新しい映画紹介番組についての説明と、スタッフの顔合わせのようなもの。4年前に一度同じようなコンセプトで番組を作っている関係で、僕に声がかかった。前回は地方ローカル局の仕事で1ヶ月4回の番組だったが、今回は深夜とはいえ東京で半年間の放送になる。今回は番組の概要を聞いて、こちらから気づいた点について少し意見を述べる。実際の作業スタートは来週以降だろう。

 浜松町まで歩いてJRで帰宅。今日は地下鉄を使わなかった。駅ビルの地下で買物してから部屋に戻る。早速料理。玉コンニャクのピリ辛煮と、厚揚げのこってり煮。前者は酒のつまみ。後者はご飯のおかず。

Catwoman: Poster Book



Amazonで詳しく見る084311584X

11:44 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.09.08

やっと観た映画

 台風は過ぎたが強い風が残る朝。空は明るいが、時折風に乗って雨粒がバチバチと窓ガラスを叩く。朝は8時過ぎにカメラをもって部屋を出て、写真を取りながら駅周辺をぶらつく。9時過ぎに銀行でお金をおろしてから帰宅。携帯向け情報の仕事を仕上げて、締切ぎりぎりのお昼頃に入稿。午後はメルマガの原稿を作ったり、コラムの準備をしたり、インタビューの書き起こし原稿に見出しを付けて整理したりと、やはり仕事に費やす。

 午後は2時過ぎから楽天地シネマ4で『華氏911』を観た。話題の映画は錦糸町でもヒット中で、平日昼間にもかかわらず劇場は9割方埋まっていた。これは面白いけれど、ムーアという監督は対象に切り込んでいく時にいろいろな角度から入るのが好きなようで、映画の語りは大きく蛇行しているように思う。陰謀論めいた話から、外交政策批判、そして故郷の町の現状、さらに戦争で息子を失った母の悲観など、マクロな視点からミクロな領域まで、自由自在に視点が移動していく。これがムーア節か。

 とりあえずこれで、公開中で未見の話題作はだいたい観たことになる。ずっと続いていた便秘が解消したような、晴れ晴れとした気分。今後もせめて楽天地で上映している映画ぐらいは、全部観ておくようにしたいんだけどね。(あとは『サンダーバード』があるけど、これはどうしようかなぁ……。)

 地下の食品売り場でおにぎりを買って、映画館に逆戻り。今度はシネマ8で『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』。劇場内は7割ぐらいの入りだろうか。子連れの家族が多いが、中学生らしき男の子の集団などもいて、客層の広い映画だと思った。ただこの映画、ひどくつまらない。デジタル技術を使ったアクションシーンは見せ場のひとつだろうが、やっていることは『マトリックス』などのモノマネでしかないし。物語の設定は荒唐無稽なのに、終盤でみょうにシリアスな展開になるのも不可解。掟を破ったハットリくんに対して、父親が「それでこそお前を江戸に送ったかいがあった」とあっさり許してしまう理由もよくわからない。脚本がダメダメなのだ。ダメな映画を観ると疲れる。帰宅して記事を書く準備だけしておく。

 今日は昔仕事をしたことのある制作会社から、新しいテレビ番組への出演以来が来た。詳しい話は明日以降だが、10月から地上波の深夜番組にレギュラーが入るかも。CSの「ムービーストア」は今月いっぱいで放送が終わるので(リピート放送はその後もあると思う)、それを引き継ぐ形でテレビが継続する。こうして綱渡りのように仕事が繋がっていくと、「俺ってラッキー!」と思うんだよなぁ~。こういうことは、この仕事を始めてからしばしばあることだ。

Fahrenheit 9/11 / (Ws Ac3 Dol)



Amazonで詳しく見るB00005JNEI

11:40 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.09.07

仕事が山積み

 なんだか急に仕事が忙しくなった。別に新しい仕事がたくさん入ってきたわけではなく(それならありがたいのだが)、単にこれまで溜め込んでいた仕事を、ようやくやり始めたと言うだけの話なのかもしれないが……。

 とりあえず大急ぎでやらなければならないのがメルマガ。ぴあは昨日買ってあったのだが、作業としてはまったくの手つかず。しかしこれに手を付ける間もなく、携帯向けの映画情報サイト用原稿の準備を始める。これはどの日に何を入稿するかという、その準備だけで大変な手間なのだ。これに30分か1時間ぐらいかかってしまった。準備だけでこれだ。まだ1文字も書いていないのに。結局この日は準備だけで終わり、原稿は明日の午前中に書くことにする。締切は明日の昼なのに……。締切の綱渡りだ。

 で、かわりに始めたのはキネ旬から依頼されているクロード・ガニオン監督のインタビュー原稿。メモを使って原稿を書こうとすると、これがまったく材料不足。不足したところだけ録音で補足しようと思ったら、そもそもメモ自体がぜんぜん足りないのだ。録音があるので一安心と思っていたら、これが大間違いだった。とりあえず録音を少しずつ聞き直して、インタビュー内容を思い出すところから始める。もう1週間前のことだからなぁ……。

 そうこうしながら駅前のヨドバシカメラまで歩き、廊下のコンセントに取り付ける、暗くなると光る照明を買う。録音はICレコーダーとヘッドホンで聴きながらだ。照明はいい感じ。インタビューは結局一度内容をすべて文字を書き出して、それをもとに編集するしかなさそうだという結論に達した。そんなわけで、今日の夕方からは録音を聞きながらインタビューの書き起こし。なんだかんだで、これが一番効率がいいかも。どんな文脈で何を話したかが一目瞭然だしね。

 作業が一段落してから、ようやくメルマガの編集と配信手続き。もうかなり遅い時間になってしまった。ところで台風が接近中。最近は台風に次ぐ台風で、引っ越してきてから平穏な天気というのがほとんどないなぁ。

11:21 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.09.06

ようやく楽天地で映画

 朝は6時に目覚ましが鳴り始めた直後に起きて、昨日水に浸しておいた玄米を炊き始める。とりあえず玄米2合に麦が半合。まずは昨日買ったジップロックの小さな容器4つに炊きあがった玄米ご飯を詰めて冷凍。お茶碗に軽く1杯ぐらいのご飯が残るので、これは朝ご飯にする。

 書き上げたまま放置してあった映画の感想を仕上げて、映画瓦版を更新。間違えて1本感想を上書きしてしまったが、ゴミ箱から原稿を救出して復元する。最近こういう作業が多いなぁ……。JUGEMに画像をアップして日記にも写真を張り込む。

 10時過ぎから錦糸町駅前のスターバックスで新しい仕事の打合せ。埼玉にあるMという会社が、新たにインターネットのサイトを企画しているというので、その会社のYさんと少し具体的な相談。インターネットの場合はどうやって収益を上げるのかが問題になるので、それについて少し話をする。僕もこれまでにいくつか新しいサイトの立ち上げに携わってきているけれど、長続きせずにやめてしまうところも多い。やっぱりビジネスとしての継続性が問題なんだよね。

 打合せの後、僕はリヴィン錦糸町で食料品を買ってから帰宅。コンビニでぴあを購入。昼食の後は原稿を書いたり、洗濯をしたり、いろいろとやることが多くって……。今日は試写はお休みにして、映画に行くことに決める。

 4時から錦糸町シネマ8楽天地のシネマ5という小さなスクリーンで『スパイダーマン2』を観る。これは面白かったし、切なかったし、感動的だった。パート3は今回の映画より、一層厳しく辛い展開になるはずだ。映画のラストシーンでMJが見せる悲しげな表情がいい。彼女は自分自身で過酷な運命を受け入れる決意をする。原作ではMJが死んでしまうという展開もあるのだが、映画はどうなることか。映画の後、地下の食料品売り場でおにぎりを2個買って、今度はシネマ3に移動。

 6時半からは『誰も知らない』を観る。これはよかった。主人公の明がまだ幼い妹とモノレールを見て、「いつか一緒に飛行機を見に行こうな」と言う場面では、なぜだか涙が出て止まらなくなってしまった。このシーンは台詞が口とシンクロしないアフレコなのだ。この会話は実際に明と妹の間であったものかもしれないし、明の心象風景の中で妹に誓った言葉なのかもしれない。このシーンは後半の伏線になるので観客に強い印象を与える必要があるのだが、僕は見事にその手練手管にひっかかってジーンとしてしまうのだ。

 実在の事件をモデルにした映画だが、物語の結末は実際の事件からだいぶ離れている。子供は大人たちの知らないところで生き続ける。誰も知らないけれど、そこにたくましく生き続ける子供たちがいる。子供たちはつながり合う。子供たちは連帯する。大人が知らないところで……。この映画は悲しい映画だけれど、子供に対する監督の希望と励ましの気持ちがたくさん詰まっているのだと思う。

 カンヌで男優賞を取った柳楽優弥だが、妹を失った後の毅然とした眼差しがいい。真っ直ぐに前を向いて決して動じない。自分ひとりの力で家族を養い、生きていくことを決意した「男」の目になっている。素晴らしい。

映画「誰も知らない」サウンドトラック
サントラ


おすすめ平均
シンプルな旋律がもたらす虚無
これが誰も知らないのサントラです。全曲収録はこれ。

Amazonで詳しく見るB0002HNRSI

11:05 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.09.05

あっけない結末

 パソコンのトラブルが終わったと思ったら、今度は画像を預けてあるJUGEMが不調でブログに写真が掲載できなくなっている。困ったものだなぁ……。

 午前中は少しのんびりと過ごす。10時過ぎにMSのサポートから電話があったが、手もとにパソコンがないので午後にもう1度電話をもらうことにする。お昼は駅前のマクドナルドで買ってきたマックグランというのを初めて食べた。パンも肉もしっかりしていて、他のハンバーガー類とは一線を画す充実ぶり。しかしこれ、モスバーガーやウェンディーズに対する対抗措置なのではないか……という気もするなぁ。

 午後2時過ぎにMSから再度の電話。「パソコンはお手もとにありますね。ではこれから確認作業をします」という言葉に引き続き、インターネットオプションの設定をひとつひとつチェックしていく。するとあら不思議。あっという間にホームページが閲覧できるようになった。マイクロソフトさん、ありがとう! 休日にもかかわらず対応してくれたサポートのスタッフに感謝しつつ電話を切る。まぁ感謝する心に偽りはないのだが、そもそもトラブルの原因はWindows XP SP2のインストールにあったわけで、これは自分で火を付けて自分で消しているだけのような気もする。

 しかし一度は再インストールも覚悟していただけに、今回の復活には本当に胸をなで下ろしている。よかったよかった。いろんな方からアドバイスのメールを受けたりして、なんだかすっかりご心配かけました。

 あとはモニター周辺の不調を直すことだが、これはビデオコントローラのメーカーから直接ドライバをダウンロードして再インストールした。前と少し環境が変わってしまったけれど、作業に差し障りはないのでこれでよしとしておこう。復旧作業が一段落したところで、下書き状態で保留していたブログの記事を次々に公開。さらにこれまでの記事に「問題解決しました」という但し書きを付けたり、頂いたメールに返事を出したりする。

 夕方になってから買物に出かける。カーペットの下に敷く滑り止め、仕事部屋の照明など。部屋がぐっと明るくなっていい感じだ。食料品も少し買ってくる。

 夕食は近くのちゃんこ料理屋で鍋物。通された座敷は冷房ががんがん効いていて少し肌寒かったが、これも鍋をするにはちょうどいい。腹一杯食べ、かつ飲む。帰宅して体重をはかったら、ちょっと洒落にならないぐらい体重が増えていることに愕然とする。これはもう「食べた直後だから」とか、そうした言い訳ができるレベルを超えている。つい最近まで長い時間をかけて69キロまで落とした体重が、なんと74キロまで増えているではないか。5キロ増。これはたまらん。明日からまた玄米食だ。早速玄米をはかって水に浸しておく。

 マンションの理事会という人たちがやってきて、ゴミ出しについてのクレーム。どうやらうちで今まで出していた場所は、マンションのゴミ捨て場ではなかったらしい。こちらとしては不動産屋から言われたとおりにしていただけなのだが……。不動産屋もいい加減なことを教えてくれたものだ。正しいゴミ捨て場の位置を教えてもらい、よくお詫びとお礼を言っておく。

10:25 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

パソコンは復旧しました

ここ数日間、僕を悩ませ続けていたパソコンのトラブルですが、とりあえず直ったようです。MSのサポートから電話があり、以下の部分をチェックしたら嘘のようにWEBサイトが見えるようになりました。以下、その手順です。

IEのインターネットオプションから、「接続」を選び、「LANの設定」を開いて「プロキシーサーバー」のチェックをはずす。

作業としてはこれだけでした。セキュリティソフトの影響で、この項目が勝手にチェックされたのではないかとのこと。そんなもんなんでしょうかね……。よくわかんないけど、とりあえず解決したからいいや。

あとはモニター用のドライバを探して再インストールする作業ですが、WEBに繋がってしまえばこちらのもの。使っているパソコンのビデオコントローラのメーカーをつきとめて、公式サイトから最新のドライバをダウンロードしてきました。デバイスマネージャーからドライバの更新を実行し、適当に目星を付けてフォルダを指定してやればOK。

ただしこれはかなり乱暴な手段かも。でも非常事態なんだから、あまりお行儀の良いことはしていられないのだ。

画面表示は一応高解像度になったものの、以前使っていた解像度そのものはなぜか使えなくなってしまった。なぜだろう。わからない。でもいいや。とりあえず。今はより高解像度の大きなモニタにして使っている。文字が小さくなって見にくくも感じるけど、慣れれば平気だと思う。

モニタの問題については、また後で悩むことにする。

03:10 午後 | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック