2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2004年10月31日 - 2004年11月6日 | トップページ | 2004年11月14日 - 2004年11月20日 »

2004.11.13

クリスマスも間近

 ついこの間まで「クリスマスなんてまだまだ先」と思っていたのだが、もうあと少しでアドヴェンド(待降節)に突入してしまうではないか。今年のアドヴェンドは11月28日から。もう2週間ではないか。あ~、1年が早い。早すぎる。花屋の店先にポインセチアやシクラメンが並ぶ季節になっているのだ。

 朝は少しゆっくり過ごして、昼は亀戸のラーメン二郎。サンストリートに寄ったら、3大学合同のビッグバンド演奏があった。やっぱりこの手の楽器は、生できく音が最高だと思う。帰宅して少し昼寝。寝てばかり。

 夜は少し仕事をしてから鍋物。ここでまたビール飲んでしまい、眠くなったので寝る。寝てばかり……。

11:55 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.12

散髪に行く

 髪の毛がぼさぼさ伸びてきてしまったのが気になって仕方ないので、午前中に散髪に行く。電話帳で近くの理容店を調べて、とりあえず一番近い店へ。客はまったくいなかったので、待たずにすぐ入れた。「何曜日のいつ頃が混んでるとかって、ありますか?」ときいたら、「だいたいいつでも空いてますね。お客さんいなくって……」とのこと。その後、この近所のことについてあれこれ尋ねてみる。自転車屋とビデオ屋はやはりないようだ。

 で、問題の髪型なのだが、思っていたよりずっと短く、スポーツ刈りのようになってしまった。まぁ僕は短いぶんにはまったく文句を言わないので、これはこれでいいんだけどね。どうせ髪なんて伸びるし。

 帰宅するとポストにメール便で本が入っていた。昼食はジャムと食パンで簡単に済ませる。午後にAMAZONから荷物が届く。CLIEの純正スタイラスと本が1冊。短期間に料理関連の本を3冊も買ってしまったけれど、一番面白そうなのは「健康を食べよう 豆の本」かもしれない。僕は豆好き。

 早速CLIEにスタイラスを装着する。今回購入したのは3本セットなので、あと2回はなくしても平気。というか、本体に装着してあるスタイラスというのは、そもそもが緊急時用の予備と考えておいた方がいいのかもしれない。

 テレビ番組用にDVDタイトルのリストを作り始める。とりあえず「泣ける映画」だけを先行させて、あとは明日以降。こうして急に仕事が飛び込んでくると、他の仕事がまったくできない。映画の感想がまだ放り出したままだ。

健康を食べよう 豆の本
文化出版局

文化出版局
2002-03
売り上げランキング 255,070

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:50 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.11

デジカメを修理に出す

 朝は昨日から水に浸していた虎豆を煮る。圧力鍋で高圧4分かけて急冷。砂糖をどっさり入れて、塩を少々。甘さが少し足りないように感じて、ハチミツを少し足す。こんなものかな。煮豆の味付けはいつも適当。それでも何とかなるものだ。

 仕事の合間にAMAZONでCLIE用の純正スタイラスを注文。新しいペンは買ったけれど、それでも本体にもやはりスタイラスは欲しいのだ。それだけでは送料無料に届かないので、先日本屋で見つけて気になった「久司道夫のマクロビオティック入門」を一緒に買った。あ~、本がどんどん増えていく。

 先日出した企画について追加のアイデアを書いて送る。午後の試写は1本キャンセルして、数寄屋橋にある富士フイルムのサービス窓口にデジカメを持ち込む。先日修理が終わって帰ってきたばかりのF410に、電源が入らなくなってしまったのだ。まったく困ったものだ。愛用していたカメラなのに、こう何度も故障すると、愛着が薄れてくるなぁ……。修理の終了は来週末だとか。

 シティバンクで小切手入金。ここはキャッシュカードの暗証番号を忘れてしまったため、今は入金しかできない状態になっている。でもまあ、それで一向に構わないのだけれど。

 メディアボックス試写室で『ベルリン・フィルと子供たち』というドキュメンタリー映画。序盤は少しウトウトしかけたが、中盤からはその素晴らしさに引き込まれた。登場する人たちの表情がいい。子供たちと大人たちが真正面からぶつかり合い、その中から新しいものを生み出していく。これは教育関係者にぜひ観てもらいたい。

 大急ぎで移動。五反田のKSSで小林政広監督の新作『フリック』を観る。不思議な映画だった。そして長い。長いのだが、こちらが疲れてきた頃にすごく面白くなってくる。混乱する。混乱させられる。混乱を楽しめる。混乱がずっと続いてほしいとすら願う。そんな映画だ。

 五反田のブックオフで本を2冊購入。また本を買ってしまった……。今の僕にとって、本屋は鬼門なのだ。

久司道夫のマクロビオティック 入門編
久司 道夫

東洋経済新報社
2004-09
売り上げランキング 1,043

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:19 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.10

スタイラスペンを購入

 午前中に山梨から荷物が届いたのでお礼の電話。先日CLIEのスタイラスを紛失してしまったので、昼は早めに部屋を出て駅前のヨドバシカメラで代替品を探す。純正のCLIE用スタイラスは見つからず、互換製品は思っていた以上に高価なので、スタイラス機能付きのボールペンというのを購入した。Fellowesのプレミアスタイラスペン。売価756円+税。これがじつに快適。純正スタイラスは細くて手に馴染まず、あくまでも入力の補助器具という感じでしかなかったけれど、こちらはホールド感もばっちりで、文字通り紙に文字を書くようにCLIEに手書き入力できる。どうしてこういうものを、もっと早く買わなかったのだろうか。今さら気づくとは残念。

 それでも純正のスタイラスは欲しいので、午後の試写が終わってから有楽町のビックカメラに行った。結局そこにも純正品は置いていなかったのだが、気が付いたのはCLIEを含めてPDAの売り場というのが極端に小さくなっていることだ。展示されている商品の数も少ない。現行機種がそれほどないということだろうか。僕の印象では、PDAはほとんど売れていないらしい。大げさな言い方をするなら、既に終わってしまった商品なのではないだろうか。少なくともここから盛り返すのはかなり大変だと思う。

 書店や文具店では来年の手帳を売っていて、本当ならPDAはこうした手帳類に対抗する、デジタルツールとしての利点をアピールしていかなければならないはずなのに、そうした意欲が、少なくとも販売店の店頭からはまったく見えてこないのが残念。使っている側の立場からすれば、PDAはやっぱり便利です。特にスケジューラーなんて、もう紙の手帳には絶対に戻れない。それなのに、いまだにみなさん能率手帳なんだよな。

 僕はPDAでスケジュールを管理し、作りのしっかりした紙のメモ帳にメモを取るということで十分だと思うけれどなぁ……。

 午後の試写は中原俊監督の『でらしね』と、イ・ビョンホンとチェ・ジウ共演の『誰にでも秘密がある』をはしご。後者は試写室の受付にものすごい行列ができていて、僕は上映30分前に到着したのに補助椅子。これは試写の回数が少なかった。そのくせ、「冬ソナ」のチェ・ジウが出演する話題作だったりするからなぁ。映画はどちらもまずまず。

 夕方から試写の予定がなかったので、夜は映画を1本観て帰ることにした。シャンテ・シネ3で『スウィング・ガールズ』を観る。これは楽しい。最後の演奏シーンは感動して涙出てきちゃった。映画ならではの嘘っぱちを、嘘と承知で観客に楽しませるのがいい。中学時代にブラスバンドに所属していた身として言わせてもらえれば、ずぶの素人があんなに簡単に演奏が上手くなるはずがない。でもこの映画は、そうした日常のリアリティを超越してしまったところに感動があるのだ。素晴らしい。

SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック
サントラ SWING GIRLS 岸本ひろし ミッキー吉野

ユニバーサルJ
2004-08-21
売り上げランキング 390

おすすめ平均 
思い出しながら聞くべし
超→かっこE☆
買って損なし!

Amazonで詳しく見るby G-Tools

09:43 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.09

銀行・買物・料理など

 午前中に企画書を1本書いて、以前も企画を送ったことのある取引先の担当者にメール。テレビ出演の請求書を作ってポストに投函しがてら、買物に出かける。本当は髪を切りたいのだが、適当な床屋が見つからなくて今回はあきらめた。まだ近所のどこに何があるのか、よくわかっていないのだ。

 銀行で生活費の入金。そのあと乾物屋で豆を買う。虎豆と青エンドウ。虎豆は甘く煮るつもり。たぶん煮豆の中では一番美味しいんじゃないだろうか。エンドウ豆は多めに茹でて凍らせておき、サラダなどに使おうか。まあ今日のところは封を切らずに、そのまま台所の引き出しの中に放り込む。今日は他に牛肉とゴボウを買ってしぐれ煮を作り、厚揚げを醤油とみりんで煮たり、安いさつま揚げを濃いめの味付けで煮たりして、ご飯のおかずになりそうなものをいろいろ作った。さらに青大豆(ひたし豆)を水に付けておく。これは明日茹でるつもり。

 乾燥豆はいろいろな用途に使うのでいつも何種類かが買い置きしてある。玄米ご飯に入れる大豆、小豆、黒大豆など。煮豆に使う金時豆、うずら豆、虎豆。酒のつまみにする青大豆。最近はひよこ豆も買った。圧力鍋があるので、水で戻してしまえば調理はわりと簡単。今後は豆料理のレパートリーを増やしたい。そういや豆腐も豆料理の一種だな……。

 メルマガの編集と発行手続き。携帯向けの映画情報編集と入稿。あとは映画の感想で残っているものを、明日書けばそれでいい。たぶん大丈夫。間に合うはずだ。

ベジマニア―おいしく食べよう!豆・米・野菜
長尾 智子

文化出版局
2001-04
売り上げランキング 17,423
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

10:58 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.08

仕事で部屋ごもり

 結局朝からずっと部屋で仕事。新潟の雑誌用に映画コラムを書き、メルマガを作り、さらに自分のメルマガも編集する。朝から晩までずっと部屋から出なかった。疲れたので夕方少し横になる。身体を伸ばすと気持ちいい。夜は前の日に食べるつもりだった湯豆腐。満腹になって寝る。たぶん明日も仕事だ。

 あ~、あんまり仕事したくない。でも仕事しなくちゃ。明日こそは!

豆腐こんなにある食べ方上手
渡辺 純子

講談社
2003-01
売り上げランキング 125,745
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:11 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.07

激漫ティービーの企画作り

 午前中はCSのあと、伊東屋の店内を少し見て回り、昼食はスパゲティ屋。大盛を頼んだらお腹がパンパンになってしまった。

 1時半から赤坂のイマジカで劇漫ティービーのナレーション録り。台本にアドリブで考えなければならないところがあって、録音ブースの中で少し思案。でもこれはこれで面白い。収録は例によって1時間足らずで終わったが、その後は次の企画の打合せ。ああでもない、こうでもないと、あれこれアイデアを出し合って、それなりの数は作ることができた。こういう作業が、じつは一番楽しいかも。

 帰宅した頃にはもう暗かったのだが、まだ何となくお腹が張っている感じだったので、夜は食事をせずに少しつまんで飲むだけにした。風呂には行ってのんびりし、「新選組!」を見ながらちびちび食べたり飲んだりする。

 ネットがらみでサイトの企画をひとつ考えたのだが、類似サイトを探したら既に商用のサイトが存在した。がっかり。でも考えていたものとは少し方向性が違うので、企画書にしてみる余地はあるかも。

 夜は早めに寝ることも考えたが、やることは山のようにあるのでまた仕事。月曜締切のコラムに少し手を付けたらもう12時過ぎ。なかなか寝付けなかった。

 最近寝る前にはパスカルの「パンセ」を読んでいる。短い文章の集まりなので、好きな時に読んで、好きな時にやめられるのはいい。でもこの調子では、読み終えるまでどれだけかかることやら。

 そもそもなぜ「パンセ」なのかというと、先日観た『風のファイター』で「力なき正義は無能。正義なき力は暴力なり」が紹介されていたからだ。ネットで検索すると、これを大山倍達の言葉だと紹介していることも多く、韓国の新聞のサイトでもそのように紹介していた。でもこれ出典は「パンセ」なんだよね。大山倍達がこの言葉を好んだとすれば、それは彼がすごくインテリだったということか。それとも昔の学生にとっては、パスカル程度は必読書だったのかな。

パンセ〈1〉
パスカル 前田 陽一 由木 康

中央公論新社
2001-09
売り上げランキング 50,980

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:53 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック