2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2004年11月7日 - 2004年11月13日 | トップページ | 2004年11月21日 - 2004年11月27日 »

2004.11.20

紀伊國屋ホール

 写真は錦糸町駅前のレコード店で、新曲「浅草パラダイス」のキャンペーンプロモーションを行っている歌手・渡辺ひろ美さん。別にファンというわけではないが、ここではよくこうして歌手の実演キャンペーンをしている。世の中には演歌歌手というのが大勢いて、こうして地道に活動しているのね……。

 午前中は少し遅めに起きて朝食。富士フイルムに電話して昨日の電話の用件が何だったのか問い合わせたが、わかる人がいないとのことなので折り返し電話してもらうことになる。午後は赤坂イマジカで激漫ティービーのナレーション収録。少し遅刻してしまった。申し訳ない。録音自体はあっという間に終わったが、その後、次の特集企画について少し打合せ。

 4時少し前に富士フイルムから電話があり、故障機の買い取りと返金に応じてくれることになった。ネットで購入したため特に領収書などがないのだが、口頭で金額を言ったら「わかりました」とのこと。こんなに簡単に言い値でお金を払ってくれるのなら、「買値を覚えてないから定価で買い取れ!」とか言ってみるのだった……。ちなみに僕がF410とメディアを購入した値段は44,079円。これが次のカメラを買うための資金になる。お金は再来週中には振り込むとのことだった。

 遅いお昼ご飯を食べて、6時から紀伊國屋ホールでビタミン「ABC」の舞台「黒くなる」を観る。以前CS放送で「ムービーストア on MONDO21」という番組に出演していた時、一緒に出演していた宮地大介さんが今回の舞台に出る。連作オムニバス風のエピソードでは、真ん中の電気店の話が面白かった。特に舞台上で「ライアー!」とか「トゥルー!」と叫びまくる前半はスピード感もあって最高のノリ。宮地さんが店長役で大活躍する後半はその裏側を見せ、これもやはり面白い。しかし縦横無尽にはね回る前半に比べると、筋立てが理屈っぽくていまいち膨らみに欠けるかも。

 帰りにカメラ屋に立ち寄って次に購入するデジカメを検討する。高倍率ズーム機のCanon PowerShot S1ISを既に持っているわけだから、高機能なコンパクト機を買っても意味がない。お散歩カメラという用途に特化して、ここは小型軽量の単焦点機はどうだろうか?

 そんなことを考えたのは、京セラの新しいデジカメCONTAX i4Rの存在を知ったからだ。発売はまだ少し先らしくて実機には触れないのだが、このスタイリングはなかなか物欲をそそるものがある。しかし値段がまだ高いし、僕としては発売まで待ちたくないなぁ……。

KYOCERA CONTAX i4R シルバー デジタルカメラ

京セラ
2004-12-10
売り上げランキング 5,491

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

05:52 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.19

さらばFinePix F410

 修理から戻ってきた途端に不具合が発覚したお散歩カメラFinePix F410を、数寄屋橋にある富士フイルムの修理受付に提出。これで修理が立て続けに3度目。最初の故障はともかく、2度目3度目の不具合は明らかに修理に出したことが原因と思われる不具合であり、富士フイルムの修理体制はまったく信用できないと抗議した。先方は「申し訳ありません」を繰り返し、「次は修理品を取りに来て頂かなくても宅急便でお送りします」と言ったが、これは何度も何度も足を運ぶのが面倒くさいとか、そういう問題ではないのだ。故障を直したと言いながら、別の場所が故障したカメラをユーザーに戻してしまうサポート体制の不備を問題にしている。また修理に出した時と別の箇所が次々壊れていくのだから、これは修理窓口がカメラを修理しているのではなく、むしろ正常な部分を壊しているとも言える。

 とにかく僕としては、もう富士フイルムのデジタルカメラを使いたくない。前回もその前も「修理が終わりました」と言って、壊れたカメラを戻した連中が、次に「直りました」と言うことが信用できるのか? 工場から出てくる新品のカメラについては、富士フイルムはそれなりに優秀な品物を提供していると思う。しかし修理体制はまったくダメだ。少なくとも今回はダメだった。仮に今回別の新品カメラに交換してくれたとしても、それが将来故障したら、また同じことの繰り返しになってしまう。そんなのはまっぴら御免だ。

 そこでこちらの希望として、購入した価格でカメラ本体と記録メディアを富士フイルム側に引き取ってもらえないかと提案した。そうすればそのお金で、別のデジタルカメラ(当然他のメーカー)を購入できる。その場では返事できないとのことなので、後日連絡をもらうことにしてカメラは置いてきた。その数時間後に富士フイルムから電話があったが、僕は試写を観ていて電話はスイッチオフ。留守電にはまた改めて電話するとのメッセージ。さて、どうなることやら。

 朝はやたら早く起きてしまったこともあり眠くてしょうがない。午前中は二度目を決め込んで昼まで何もできなかった。午後は映画評を書いて映画瓦版を更新。夕方富士フイルムの修理受付に立ち寄ってから、松竹の試写室で『ULTRAMAN』を観た。シリーズの最新作ではなく、ウルトラシリーズ第1作目のエピソードを現代風に生々しくリメイクしたもの。金子修介版『ガメラ』に匹敵する、新しいウルトラマンの誕生だ。面白かった。

 留守電に富士フイルムのサポート担当から電話が入っていた。また電話するとのこと。どうなるのか楽しみ。

 富士フイルムが故障カメラの買い取りを拒否して、自社の他のカメラで代替したいと提案してきた場合に備えて、錦糸町駅ビルのヨドバシカメラで富士フイルムのデジカメを調べてみる。Fシリーズの最上位機種はF810で、ほぼ横並びにF710という機種がある。ワイド液晶搭載で横長の写真が撮れるこれらのカメラは気になるが、F410の後継として考えるにはサイズが大きすぎる。直径の後継機はF420なんだけど、これは小さいし少しチャチに見えてしまった。無難なのはF455かな。これならバッテリー寿命でもF410に遜色ない。どうしても現行機種の中から何か1機種と交換ということになれば、F455ということになりそうだ。

FUJIFILM FinePix F455 S デジタルカメラ シルバー

富士フイルム
2004-11-29
売り上げランキング 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

05:44 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.18

聖書の通読表を買う

 Headline-Readerのデータが飛んでしまったので、公式サイトから最新版のダウンロードした上で少しずつサイトを登録し直している。面倒くさいけどしょうがない。ADSLの速度を変更する手続き。現在12Mのものを50Mにアップし、IPフォンを付け、さらに無線LANにする。ただし電話局からちょっと離れているので、実際の速度はそれほど上がらないと思う。まあ12Mの時に比べればだいぶ上がると思うけれど、倍ぐらいかな。数値のまま4倍にはならないはず。

 午後は試写2本。松竹で韓国映画『酔画仙』を観た後で渋谷に回ろうとしたのだが、時間がないのでそのまま銀座に留まり教文館で本を見て回る。面白そうな本は沢山あるのだが、とても読む暇がない。聖書の通読表(旧約聖書続編付き)と2005年版の聖書愛読こよみを購入する。両方合わせて42円。本来は教会や集会などでまとめて購入し、出席者に配るようなものなのかもしれない。通読は幾度かチャレンジして挫折しているので、そろそろもう1度チャレンジをと考えている。新約だけは1度読破しているのだけれど、旧約はレビ記・民数記あたりで挫折することが多い。通読表を使えば全体が見渡せるので、なんとかそれを励みに頑張りたいところ。

 夕方から松竹で原一男監督の初劇映画『またの日の知華』。ひとりの女の10年間を、4人の女優が演じるという作品。田辺誠一の駄目男ぶりが見もの。夜は風呂をいれた。

 デジカメに充電をしようとして、充電確認用のランプが点灯しないことに気づく。富士フイルムの修理サービスはまるでダメ。また修理に出すことになるけど、これでもう3度目だよ。1度目は本当の故障だけど、2度目以降は修理サービスに出してからおかしくなっている。このカメラに対する愛着が、ますます薄れていく。富士フイルムという会社に対する信頼感も、どんどん失われていく。あ~あ。

11:03 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.17

米を買いに行く

 朝は曇り空。携帯向けコンテンツの原稿を仕上げて入稿し、昼頃には近く米屋で玄米と白米を2キロずつ購入。前回白米で買った七夕こしひかりを今回は玄米にしてみる。白米はふさおとめ。この米屋は本当にお米が好きで商売をしている感じが接客態度などからも伝わってくる。玄米からその都度精白してくれるのもいい。

 昼過ぎに以前テレビでご一緒したガンスの宮地大介さんから電話。紀伊國屋ホールで上演する演劇へのご招待。これは週末にでもぜひ。午後は洗濯物を干そうと思ったのだが、まるで場所が足りないので、タオルなどは乾燥機にかけることにした。

 RSSリーダーのHeadline-Readerでデータが昨日飛んでしまい、復旧作業を少しずつ進める。ある程度サイトを登録したら、データをバックアップした方がいいようだ。

 ここ数日、自分が何をして1日過ごしているのかわかるようにメモを取っているのだが、何もしていないようでいろいろと細かいことをしているものだ。しかし日記に書くほどのことでもないことが多い。何を食べたか、何を買ったかなど、他人にはどうでもいいことだろう。

ご飯料理110品―充実の一膳
渡辺 あきこ チョ カムヨン ウー ウェン

高橋書店
2001-10
売り上げランキング 115,953
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

08:27 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.16

オペラ座の怪人

 午前中からGAGAで『オペラ座の怪人』を観る。音楽や映像は素晴らしいのだが、ドラマがこちらの胸に響いてこない。モノクロの映像で後日談を入れて、本来のドラマチックで悲劇的な三角関係を幾度も中断させるのが悪いのかも。映画の後はすぐに京橋に移動。途中でベーグルを買って電車の中でつまむ。行儀悪いなぁ。

 午後は映画美学校で『悪魔の発明』。疲れていたせいかかなりウトウトしてしまう。映画の後、軽く食事し直す。留守電にデジカメの修理ができているという連絡が入っていたので、数寄屋橋の富士フイルムフォトサロンまで品物を受け取りに行く。前回はCCD基盤の交換、今回はメイン基盤の交換。これでレンズ以外はほとんど新品のカメラになってしまった。

 3時半から松竹で『インストール』。これはあまり面白くなかった。ヒロインと同世代の高校生ぐらいなら、この主人公の心情が理解できるのかな。

 帰宅して食事。その後日記を付け、今日観てきた映画のリンクを作り、明日発行のメルマガを編集して発行手続きをする。

Phantom of the Opera [Sony Special Edition]
Original Soundtrack

Sony
2004-11-23
売り上げランキング 1,100
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

08:02 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.15

ポーラー・エクスプレス

 朝は雨。午前中は映画感想文のリンク作りが中心。その後は少しずつ感想にも手を付けるが、まだまだまるで間に合わない。今週は試写と感想書きのバランスを考えながら、ノルマを消化していかなければなるまい。

 午後の外出時に雨はほとんど上がっている。3時半からワーナーで『ポーラー・エクスプレス』の試写を観る。今日の試写はこれ1本だ。原作絵本の雰囲気をうまく生かしながら、ライド映像風のシーンなどを増やしている。トム・ハンクスがひとりで何役も担当しているのは、絵本を子供に読み聞かせているような雰囲気を出すためだろうか。

 夜は仕事を続ける。アフィリエイトのLinkShareに登録。「TVタックル!」で一休み。ここで仕事はおしまい。食べた後に少しお腹が痛むのが気になる。夜はワインを飲んで寝てしまう。

急行「北極号」
クリス・ヴァン・オールズバーグ 村上 春樹

おすすめ平均 
オールズバーグの絵の魔法に乗って
村上ファンなので買ってみましたが
わかりやすく
童話としては言葉で説明されすぎている

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:59 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.14

今日こそは仕事

 午前中はCS。今日はだいぶ遅刻してしまった。帰りに伊東屋に立ち寄って小さくて頑丈そうなノートを購入。当面この帳面に、その日あったことをメモしていくことにする。こうして記録を付けていないと、毎日がダラダラとただ流れて行ってしまう。これは来年から日記を書き始めるにあたっての予行演習みたいなもの。1ヶ月半もこうしてメモ書きをしていれば、その日何をしていたかぐらいは夜まで記憶できるようになるだろうか……。

 銀座であちこちを撮影しながら歩く。こうして撮影できる時に写真を撮りためておいて、外出できない日の日記に使おうというものだ。

 昼は駅地下で買物してから帰宅。昼食は冷蔵庫の中のあり合わせの物を食べて済ませる。ネットで購入した新しい電話機が届いたので、早速現行のものと入れ替える。コードレスなので雑音が入るのはしょうがない。以前使っていたコードレスフォンに比べると、それでもずいぶんと軽く小さくなったものだ。感心してしまう。留守電の転送などをセット。

 午後はテレビ番組用にDVDのタイトル案を作り、夕方から料理の時間。今日は筑前煮を作ってみました。干し椎茸だのレンコンだの、そんなものは僕にとって初めての食材だ。(まるで初めてではないかもしれないけど、滅多に使わない。)椎茸でだしをとると、いかにも煮物やってます!という感じになるなぁ。

 夜は鍋物。その後「新選組!」を見るが、いよいよ終わりが近づいてきた。その後さらに仕事。リストは仕上げて入稿。その後メルマガを2本ほど仕上げてそれも入稿。明日は映画の感想をやらなければ。

10:45 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック