2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2004年11月21日 - 2004年11月27日 | トップページ | 2004年12月5日 - 2004年12月11日 »

2004.12.04

神田明神

 午前中はゆっくり過ごし、午後は赤坂のスタジオで劇漫ティービーのナレーション録音。ここ数日、左下の奥歯の歯茎が腫れて痛み、ものがよくかめないほど。朝からバファリンを飲んでいるので痛みは治まっているのだが、それでもものを食べたりして何かがあたれば痛む。ナレーション録りも、ただでさえ滑舌の悪いのがますます悪くなるようで困った。最初はほほの内側に口内炎ができているのかと思ったが、どうやら歯茎が腫れているようだ。歯茎だけではなく、ほほ、あご、耳、のどなど全体に違和感がある感じ。頭痛もする。参るなぁ。

 地下鉄で御茶ノ水まで出て、神田明神へ。境内で結婚式の新郎新婦を見かける。教会の結婚式もいいけど、神社の結婚式、しかも東京のど真ん中のこんなところで結婚式というのも格好いいかも。神田明神といえば銭形平次。銭形平次のおしどり夫婦ぶりは有名だから、ここで結婚式をするとそれにあやかれるかも。

 神田明神で写真を少し撮ってから、近くにあるレザーとカシミアの専門店ニチワで皮のハーフコートを購入。店を出ると雨。秋葉原のオノデンで掃除機を買って帰宅。

 夜はスパゲティを作って食べたのだが、あごの違和感と痛みでほとんど味がわからない。この日は早めに寝てしまった。

銭形平次―時代小説英雄列伝
野村 胡堂 縄田 一男

中央公論新社
2002-10
売り上げランキング 314,780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:17 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.12.03

ネバーランドをさがして

 少し朝寝坊。午後は3時半にメディアボックス試写室で『ネバーランド』を観る。ジェームズ・バリが代表作「ピーターパン」を書き上げるまでを、この戯曲にインスピレーションを与えた一家との交流を交えながら描く実話もの。映画の中で「ピーターパン」の初演を再現したシーンがあるのだが、ピーターが空を飛ぶシーンで客席がどよめくと、映画を観ているこちらまでワクワクしてしまう。そして死にそうなティンカーベルのためにピーターが「皆さん手を叩いてください!」と懇願する有名なシーンももちろん登場。このシーンには本当に感激してしまった。ピーターを演じているのはケリー・マクドナルド。

 6時からはスペースFS汐留で『北の零年』を観る。ヒロインを演じているのが吉永小百合では年齢的に苦しいところがあるのだが、この映画をこの規模で仕上げようとすれば、やはりこのポジションには吉永小百合クラスの大物女優が必要になるのが日本映画界の現実。おそらく映画を作っている人たちも、吉永小百合本人すらも、そのことは十分承知の上だと思う。痛し痒しなのだが、全体としては「たとえヒロインが老けて見えようとも、この映画は立派な作品だ」と思えるものに仕上がっていると思う。

 各エピソードにもう少しずつふくらみがほしいと欲張りたくもなるが、これは『ロード・オブ・ザ・リング』と同じで「完全版」というものが存在するのかもしれない。もしそうならDVDで出してほしい。渡辺謙は『ラストサムライ』の直後がこれだというのがミソ。

 夜は錦糸町駅前にできた新しい居酒屋で夕食を兼ねて飲む。映画を観る日は昼間に水分補給を控えているので、生ビールがじつにうまい! 大ジョッキを一気飲み。その後も中ジョッキを3杯ばかりペロリと飲んでしまう。

ピーター・パンとウェンディ
J.M. バリー James Matthew Barrie F.D. Bedford 石井 桃子

福音館書店
2003-06
売り上げランキング 19,388
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:59 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.12.02

高橋玄監督の新作

 昨日は回線トラブルでほとんど仕事らしい仕事ができなかったため、今日は朝からそれを取り戻すべく仕事。午前中一杯と午後少しかけて、携帯向けコンテンツの原稿を仕上げて入稿してしまう。さらに昨日観た映画の感想も……と思ったが、これは時間がなくてリンク作りだけで終了。

 3時半からTCCで高橋玄監督の新作『CHARON カロン』を観る。小説家の妻、やくざの愛人、真面目な書店員、高級売春クラブで働く風俗嬢など、ひとりでいくつもの顔を持つ女の正体と、その目的は何なのか……というミステリアスな物語は、やがて人間の心の闇をのぞき込むような真っ黒い絶望感の底から、天空に輝く希望の星を見上げる、あらゆる予想を超えたハッピーエンドへと飛び立っていく。これがハッピーエンドだとすればの話だけれど、少なくともこの物語は「未来を生きる」ことに向けて開かれている。いい映画を観た。

 新橋で食事をしてから帰宅。帰宅後も仕事をしようと思ったが、つい飲んでしまった。あ~あ、意志薄弱。

10:01 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.12.01

回線が不安定です

 朝からADSLモデムを新しいものに付け替える。設定はオートマチックなので、線をつないでしまえばそれでOK。簡単なものだ。これで通信速度が少しアップし、IP電話も使えるようになった。もっともIP電話は相手もIP電話契約していないと通話料無料にならないので、劇的なメリットというわけでもないのだけれど……。でも電話番号がひとつ増えたのは不思議な感じ。NTTの電話番号より覚えやすそうな番号なので、今後はIPフォンの番号を名刺に印刷しようかな。

 作業はここから第2段階目に突入。モデムとパソコンの接続も無線LANに切り替える。暗号設定に少し手間取ったが、マニュアル首っ引きでなんとか設定完了。これでノートパソコンに内蔵されていた無線LAN機能がようやく生きてくる。加えてパソコンの背面も少しスッキリ。うちにはもう1台小さなノートパソコンがあるので、それも生かせるようになるはずだ。しかしここで、インターネットに接続できなくなるトラブル発生。業者に電話で問い合わせてみたところ、ADSL回線が安定していないので社内で調整しますとの返答。しかし「2日ぐらいで」という返事に愕然としてしまった。今日やらなければならない仕事が、たくさんあるのに~。

 モデムは電源さえ入れておけば自動的に再設定するということなので、電源を入れたままの状態でとりあえず外出。買い物などを済ませる。夕方帰宅してから仕事用にサンプルビデオを2本ばかり見る。今回はわりと面白かった。もっとも、かなり早送りしてしまうところも多かったけど。

 夜になってもまだモデムは不安定だったが、もしやと思って再起動してみたところ、オートマ設定を実行して無事にネットに繋がった。IPフォンも使えます。ああ、こんな当たり前のことが嬉しい。

電話代がタダになる?IP電話よくある質問
八木 重和

毎日コミュニケーションズ
2003-12
売り上げランキング 277,022

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:18 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.30

アレキサンダー

 午前中に映画評を1本書いて映画瓦版更新。その後メルマガを編集して配信手続き。ADSL用の新しいモデムが届いたが、回線の開通予定日が明日なので設置はその後だ。夜は丸の内ピカデリー1で『アレキサンダー』の試写。大規模な歴史スペクタクルだが、人物のつかみ方がいまいち釈然としない映画だった。わざわざ複雑な人間像にしようとして、映画の焦点がぼけているように思う。合戦シーンは見応えがあるけど、それが映画のかなり前半にあって、あとはあまり爽快感のあるシーンがないのは辛い。試写開始7時20分から。映画は3時間近いので、終わったのは10時をだいぶ過ぎていた。あ~、くたびれた。

文明の道 第1集 アレクサンドロス大王・ペルシャ帝国への挑戦

ポニーキャニオン
2003-08-06
売り上げランキング 27,621
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:16 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.29

駅改札で4時間の立ち話

 午前中はメルマガの原稿を2本入稿。午後は日記を書いたり、書き残していた映画評を書き上げてしまったりする。さらにスケジュールの組みなおし。夕方から映画美学校で廣木隆一監督の『ラマン』を観るが、映画としてはイマイチかなぁ……。どのくらいイマイチかというと、『美脚迷路』と同じぐらいイマイチ。

 映画の後でW氏に呼び止められ、日記の記述などについてあれこれ話しながら東京駅へ。話が尽きないので途中で打ち切るわけにも行かず、丸の内口の改札近くでなんと12時まで立ち話! 参ったなぁ……。4時間もの間、延々立ち話をしているなどと聞けば、さぞや楽しい話だったに違いないと他人は思うに違いない。しかし別に、そんなことはないのだ。ぜんぜん楽しくない。でも止まらないのはなぜ?

 ぐったり疲れて錦糸町戻り。帰りの電車がまた混んでいるので、さらに疲れは倍増。月曜日からこの疲労感。ニュースを見ながら、電子レンジで燗を付けた菊正宗をぐびぐび飲む。寝たのは2時ごろか。あ~。

10:43 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.11.28

聖書通読に再チャレンジ!

 午前中はCS。その後銀座をあちこち回って昼過ぎ帰宅。昼食を食べたら眠くなって少し眠るつもりが、気が付いたら夕方の6時。少し前から考えていた聖書通読用の新しいBlogを設置してみる。少し記事を書きためて、デザインにも十分手を入れてから外部に公開するつもり。現在もURLにアクセスすれば見られるけど、当分の間はリンクを張らずにひとりでちまちま作業を続けようと思う。

 夕食にホウレン草とベーコンのスパゲティを作り、「新選組!」を見ながら食べる。我ながら美味いと思う。もう少しスパゲティを固めに茹でてもよかったかな。食後はコーヒーを入れて一服し、風呂に入って寝てしまう。仕事はぜんぜんやってない。Blogは仕事からの逃避行動だ。月曜から大変。

NHK 大河ドラマ 「新選組!」 オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 服部隆之 ジョン・健・ヌッツォ NHK交響楽団 広上淳一 三谷幸喜

おすすめ平均 
新撰組♪
三谷&服部コンビ。
浅葱色というよりは空色の陣羽織の
誠だ!
浅葱色の背中、誠の志

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:42 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック