2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2004年12月5日 - 2004年12月11日 | トップページ | 2004年12月19日 - 2004年12月25日 »

2004.12.18

日帰り帰省

 午前中に近所で買物などを済ませた後、午後は横浜の実家にほんの少し顔を出す。到着は12時半頃か。近くのトンカツ屋で昼食。その後少しおしゃべりして夕方帰宅。以前は毎日実家から東京の会社まで通勤していたのに、東京暮らしが長くなるとなかなか実家に帰らなくなるし、行き帰りの電車に揺られているだけでもなんだかくたびれてしまう。実家の庭でたくさん写真を撮ったので、しばらくはこの日記に載せる写真に不自由しないかな……。

08:20 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.12.17

安藤昇の魅力とは?

 午前中から映画。まずはワーナーで『オーシャンズ12』。面白い。これだけの豪華キャストを集めて、まるっきり遊んでしまっているのが偉い。終盤のドタバタなんて、ちょっと信じられない展開だ。これは気に入った。日比谷まで歩いて六本木に地下鉄移動。簡単に食事を済ませてからGAGAで『アウト・オブ・タイム』(配給:ギャガ・コミュニケーションズ)。ベースになっているのはヒッチコックの『北北西に進路をとれ』ですな。銀座まで出て東映で『渋谷物語』。これは戦後の渋谷で愚連隊から一家を構えるまでになった安藤昇の伝記映画だ。

 安藤昇周辺の伝記物や実録物というのは、本人が出演している作品も含めてかなりの数になるはずなのだが、こうまでして何度も何度も映画化されるというのはなぜだろう。僕にはその魅力というのが、いまひとつよくわかりかねる。安藤昇本人が役者やプロデューサーであるため映画化への理解が得やすいというのも理由のひとつだとは思うけれど、彼の生き方や人間そのものに今もなお人を引きつけて止まない魅力があるということなのだろうか。

激動―血ぬられた半生
安藤 昇

双葉社
1998-10
売り上げランキング 166,703

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

08:51 午後 | 固定リンク | コメント(1) | トラックバック

2004.12.16

カンフーハッスル

 午前中に映画の感想を書くがあまりはかどらない。やはりリンク作りは前日にやっておくべきだった。午後はソニーで『カンフーハッスル』を観る。以前は住まいから一番近い試写室だったのに(月島のムービーテレビジョンの方が近いけど滅多に試写がなかったので)、引っ越すと聖路加ガーデンは不便だなぁ。電車の接続もあって試写開始に5分ほど遅刻してしまった。「次から遅刻しないでくださいね」と言われつつ後ろの入口からこっそり入る。わかっているのです。僕もできれば遅刻などしたくないのです。次があるならもっと余裕を持って家を出るようにします。

 映画はやたらと面白かった。チャウ・シンチー流のコテコテギャグと、スケールの大きなドラマが見事に合体している。これは『少林サッカー』よりずっと完成度の高い映画になっているのではないだろうか。絵作りがリッチなのがいい。プレス資料では「文化革命前の中国」と時代背景を説明しているけれど、セットなどを見る限りでは、これって1930年代だろうな。ギャングたちはシルクハットをかぶっているし、街頭にはアステア&ロジャースの『トップハット』のポスターが貼ってあったりする。もっとも時代背景は、この映画であえて曖昧にしてあるのかも。頭にカーラーを巻いたアパートの女大家など、1970年代っぽい感じもする。

 2本目はTCCに移動し、デニス・ホッパーがアーシア・アルジェントを監禁するスリラー『ザ・キーパー/監禁』(配給:クリエイティブアクザ)。映画そのものよりも、出てくる時に工事現場みたいなところを通ったのが印象的。工事のおじさんに「通れますか?」ときいたら「はい通れます」と言われたんで通ったんだけど、これは明らかに工事中の工事現場でした。外に出てから扉を見ると、工事中だから他の入口を使えと張り紙がしてあった。

 食事をしてから3本目はメディアボックスで『故郷(ふるさと)の香り』という中国映画。『山の郵便配達』の監督の新作だが、日本もかなり関わっている中日合作映画のようだ。重要な役で香川照之が出演している。日本兵の役ではない。中国人の役だ。

 東京駅まで出てJRで戻る。駅ビルのヨドバシカメラでキッチンタイマーを購入。その後、地下の食品売り場で少し買物してから帰宅。

カンフーハッスル究極の書
チャウ シンチー 深見 真

集英社
2004-12
売り上げランキング 

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

11:10 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.12.15

1リットルの涙

 午前中に携帯用の映画コンテンツを仕上げて入稿。午後は東映で短編オムニバス映画『ZOO』を観た後、メディアボックスで『1リットルの涙』を観る。難病にかかって死んだ少女の日記をもとに作られた感動作。今さら難病ものかよ~とも思ったけれど、ヒロインを演じた大西麻恵の熱演と、パン屋のおばちゃんを演じた松金よね子に泣かされてしまった。鳥居かほりは年とったなぁ……。

 夕方から時間が空いていたのでもう1本何か映画をとも考えたのだが、少し頭痛がしたのでそのまま帰宅。昼過ぎにタイレノールを飲んだのだがあまり効果がなく、2本目の試写のあとでアスピリンを飲んでおく。東京駅から快速で帰宅したのだが、電車がやたら混んでいて参った。この時間は帰宅ラッシュなのかな。駅の近くで買物している頃にはすっかり頭痛が治まる。アスピリンが効いたのかもしれない。

 日によってはアスピリンが効かずにタイレノールでバッチリということもあるし、今日のようにタイレノールに効果がなくてアスピリンがドンピシャということもある。よくわからないけど、両方持ち歩いているからいいや。効果がなければもう一方を飲めってことだな。

 MSNのカレンダーとCLIEのスケジュールを同期させることができるのはすごく便利。Palm Desktopのデータを双方にコピーして共有するのだが、どういうわけかアドレス帳の同期がうまくできない。今のところCLIEのアドレス帳はさほど使っていないので、これはこれでバックアップを取ってから、MSNで入力し直すことにしてもいいかも。MSNで住所録を作っておく方が、他のソフトとの連携もうまくいきそうだし。あとはやはりMSNでメールをいかにして使うかという問題だなぁ……。

1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記
木藤 亜也

おすすめ平均 
心から「がんばったね」って言いたい。
あやさんありがとう

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

10:02 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.12.14

冬季うつ病?

 午前中からメルマガや携帯向け映画コンテンツの制作に追われ、その後は映画の感想をようやく書き上げる。最近は平日の昼間でも家に閉じこもって仕事をしていることが多い。その間に料理をしたり洗濯したり、時には買物に出かけたり……。まるで主婦みたいだな~と思ったりもする。しかし映画に出かけないのはまずい。近くに映画館があるのにな~。

 夜になってテレビで「本当は恐い家庭の医学」を見ていたら、冬になると体調が悪くなり仕事の集中力もなくなる「冬季うつ病」を紹介していた。あ~、僕も同じような傾向があるかも。仕事部屋のレイアウトが悪くて直射日光が入ってしまうため、窓にカーテンを掛けっぱなしで仕事しているのだ。なんとな~く、いつも薄暗いんだよな。まあ僕の場合は「冬季うつ病」というほど重症でもないのだろうけれど、それでも日光が少なくて体内時計が狂ったりしているのかもしれない。明日からはなるべくカーテンを開けて仕事しよう!

「体内時計」の上手な使い方―からだのリズムがわかれば仕事も勉強もはかどる
荒川 直樹

日本実業出版社
1998-04
売り上げランキング 295,314

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

10:01 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.12.13

MSNは良いのか悪いのか

 午前中にWindows Updateを使ってXP SP2をインストール。さらにマカフィーのウィルス対策ソフトとパーソナルファイアーウォールをインストールする。パソコンを再起動してウィルスチェックしてみると、ノートンでは見つけられなかったウィルス侵入の痕跡がいくつか見つかったのでファイルを削除。ただし見つかったのはいわばウィルスの死骸みたいなもので、パソコンが生のウィルスに感染しているわけではない。マカフィーはバックグラウンドでウィルスチェックをしていてもかなり軽快。しかしやはりパソコン全体をチェックすると時間がかかるので、全体チェックは週1回にスケジュール。

 MSNで管理用のアカウントの他に映画瓦版で使用する新しいアカウントを作った。ただしこのアカウントを仕事に使うかどうかは未定。MSNメールは使い勝手が悪い。少なくとも僕にはまだ、この使い方がよくわからない。HTMLメールを作るなら便利なんだろうけど、僕がほしいのはプレーンテキストを整形する機能。今のところはWZメールを使っているけれど、今後も当分はこれを利用することになるかな。ただしメルマガの受信などには、今後MSNのアドレスを使うことになるかもしれない。

 MSNの迷惑メールフィルターはかなりよくできていて感心する。@niftyの学習型フィルターもすごいけれど、MSNと二重に使うとほとんどのスパムをはじいてしまう。すごい。ただしMSNの設定方法がいまいち飲み込みにくく、一度設定したメールアカウントが消えたり現れたり摩訶不思議。これではまだ当分、仕事には使えないなぁ……。それでもMSNのアカウントからこれまで使っていたすべてのメールアドレスをチェックできるように設定。他にもアカウントを録ったまま放置してあるアドレスがいくつかあるかもしれない。ちょっと探してみようかな。

 Winsows XPをアップデートしたら、Canonの複合機Multi PASS C70がうまくつながらなくなってしまった。同様の症状は以前から時々出ていたのだが、これはドライバーをアップデートするとか、何か回避方法があるのかもしれない。すぐ困るというわけでもないので(本当は困るけど)、これは後日に検討する。

10:01 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2004.12.12

パソコンのセキュリティ見直し

 午前中はCS。午後は激漫ティービーのナレーション収録。夕食の買物してから少し昼寝。夜はノートパソコンにMSNをインストールし、セキュリティもセット。これで小型ノートパソコンが自由にネットにつなげるようになる。

 これまで使っていたパソコンは少し古いノートンをインストールしてあり、これがWindows XP SP2などとも相性が悪い様子。思い切ってここからノートンのインターネットセキュリティとアンチウィルスを削除し、MSNから提供されているマカフィーに乗り換えてしまう。アンインストールまではうまく行ったが、夜の遅い時間に差し掛かったこともあって更新ファイルのダウンロードにやたら時間がかかる。これは明日の作業にするしかなさそうだ。

マカフィー・ウイルススキャン 2005 優待版

McAfee.com
2004-10-15
売り上げランキング 129
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

11:24 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック