2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.31

紅白歌合戦の存在意義は?

Triangle ここ10年以上、紅白歌合戦をちゃんと見たことがない。子供の頃は確かに見ていた。茶の間のこたつに家族全員が集まって、みかんや年越しそばを食べながら、その年流行った歌謡曲が次々に流れる様子を見るのが年越しの風景だったのだ。レコード大賞の会場からNHKホールに大急ぎで移動する歌手が間に合うか否かというサスペンスもあった。ゲストの加わった応援合戦のばかばかしさ、ゲストの顔ぶれの豪華さに、さすがNHKだとみんな思っていたに違いない。でもそれは、結局のところ「昭和の風景」なのだろうな~とも思う。西暦で言えば1980年代半ばまで。フォークやロック系の歌手は「ニューミュージック」と呼ばれていて、まだ「Jポップ」などとい言葉がなかった時代のことだ。

続きを読む "紅白歌合戦の存在意義は?" »

2005.12.30

今年の重大ニュース

2005重大ニュース―2006年中学受験用
日能研教務部
日能研 (2005/11)
 年末になるとどのテレビ局でも「今年の十大ニュース」なんてものを放送する。テレビ局は映像素材を持っているから、それを再編集すれば作れる番組だ。つまり作る側からすれば、お手軽な企画なんだよね。それでいて、視聴者の側にはそれなりにその年一年間を振り返ったような充実感が味わえる。これは新聞社でも似たようなもの。取材した素材は全部ある。写真もある。データもある。あとはそれを紙面に配列していくだけ。かくして持ちつ持たれつの番組構成や紙面構成が、各局各紙を金太郎飴型のワンパターンにしてしまう。まあそれも年末の数日のことだから、構わないんだけれどね……。

続きを読む "今年の重大ニュース" »

2005.12.29

ミラ・ジョヴォヴィッチ

バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション リチャード・アッテンボロー監督の『チャーリー』は、今観るとあまりの豪華キャストに驚く映画だ。この映画でブレイクした人というのはじつはあまりいないのだけれど、脇役やチョイ役で出演した人の中から、その後有名になった人が結構出ている。ミラ・ジョヴォヴィッチもそのひとり。チャーリーの最初の妻、ミルドレッド・ハリスの役で妖艶な幼いエロスを発散しております。ミラと言えば今では誰でもヌードを期待するわけですが(?)、『チャーリー』でもちゃんと脱いでいる。本人かどうかは知りませんが(たぶん本人でしょう)、後ろ姿のフルヌードがあります。この年は『ブルー・ラグーン』も公開されているし、この当時はこういう文芸調のロリータ・アイドルだったのですね。まさかこの若い女優が、バリバリのアクション・ヒロインになるとは誰も思わないよな……。

続きを読む "ミラ・ジョヴォヴィッチ" »

2005.12.28

『キング・コング』2度目

King Kong [Original Motion Picture Soundtrack] 『キング・コング』の2回目鑑賞に行ってきました。今回は日本語吹き替え版。ほとんどの映画館では朝1回だけの上映になっている中、池袋のシネマサンシャインだけは1日3回の吹き替え版上映になっているので、一路池袋へ! 冬休みになっているし、ひょっとして親子連れで満員かと心配していたら館内はガラガラ。まあ今どき映画館などこんなものか。これでは吹き替え版上映が減るのも仕方ないな~という感じ。吹き替えの質も、必ずしもいいとは思えない。とりあえず台詞は入っているけれど、感情がこもっていないような、そもそもキャスティングがミスマッチなような……。ジャック・ブラックの声は、もっと癖のある声質でもよかったと思うしね。

続きを読む "『キング・コング』2度目" »

2005.12.27

Microsoft Money 2002 家計簿版

Microsoft Money 2002 家計簿版
マイクロソフト (2001/11/02)
 フリーの物書きは小規模自営業者なので、金銭の入出金を自己管理して毎年確定申告しなければならない。僕はお金の管理にずいぶん前からMicorosoft Moneyを使ってきたのだが、数年前に上記の「家計簿版」を購入してからずっとバージョンアップせずに使い続けている。複数の口座や資産を一括管理して、相互に支出や収入を記録してお金を融通し合うという家計簿的な使い方だと、この「家計簿版」で十分。しかしMoneyはバージョンアップされても、この家計簿版はバージョンアップがない。たぶん2002の段階でソフトとしては完成してしまっているのだろう。これ以上の機能を必要だと感じる人は、あまりいないと思う。

続きを読む "Microsoft Money 2002 家計簿版" »

2005.12.26

パソコンのリカバリー作業

 少し前からパソコンの調子が悪かったのだが、昨日の午後になってとうとう起動も終了もまともにできなくなってしまった。こうなったらリカバリーするしかない。購入時に付属していたCDを使って、パソコンを出荷状態に戻してしまうのだ。初めてのことではないので、「リカバリーすべし!」と決めたら作業は早い。幸いなことに、仕事で使用している重要なデータ類はJustsystemのInternet Diskでインターネット上のサーバーにコピーを取ってある。ハードディスクをフォーマットして、システムを一から作り直せば、パソコンはきわめて快調。

続きを読む "パソコンのリカバリー作業" »

2005.12.25

カードの請求が20万円!

映画一日一本―DVDで楽しむ見逃し映画365 来年1月引き落としのカード請求書が届いた。DVDを買い漁っていた報いで、請求金額は20万円近い。まあDVD以外にもいろいろと買い物しているんですけど、それでも最大の支出先はアメリカのAmazon。かなり行きそうだという予感はあったのだけれど、普段数万円で納まっている身としては、ちょっと多すぎる支出なのだ。(先月も10万円超えているしなあ。)これで当分はPHSの買い換えもなしだな。DVD購入もしばらく控えなくては。

続きを読む "カードの請求が20万円!" »

2005.12.24

クリスマス・シーズンとは?

IMG_2717

 ついこのあいだ「もう師走だ~」とびっくりしていたのに、もう来週いっぱいで今年も終りではないか! 街はすっかりクリスマス一色になっているのだが、ところでクリスマス・シーズンはいつからいつまでなのか、日本ではあまり正確に知られていないようだ。何となく12月に入るとクリスマスかな~という感じで、12月26日からはお正月モードに入る。でもキリスト教の伝統では、年を越した1月までクリスマスなんですけどね……。

続きを読む "クリスマス・シーズンとは?" »

2005.12.23

大人のおしゃぶり

ジロンカ スメルキラー ジロポップ (レッド) 6062 なんかタイトルだけ見ると卑猥な感じですけど、べつにエッチな話ではなくて、こんなものを見つけた!というお話。水分と反応して臭いを消すジロンカのスメルキラーに、口臭を消すためのジロポップという商品があることを知った。銀座の伊東屋でジロンカの商品を扱っていて、そこでカタログを見たんですけどね……。習慣的にタバコを吸うなど、口臭が気になる人にはいいかも。口臭防止スプレーや舌垢除去より、この方が即効性がありそうです。でも大のオトナがこれをペロペロ舐めている光景を想像すると、ちょっと笑ってしまう。首から下げるストラップ付きだけど、ことあるごとにこれを取り出してはペロペロ舐めていたら、まるで赤ん坊のおしゃぶりではないか。

続きを読む "大人のおしゃぶり" »

2005.12.22

トラックバック・スパム

ネット限定恋愛革命 スパムメール大賞
サエキ けんぞう
辰巳出版 (2005/11/30)
 ここ数日、トラックバック・スパムがひどい。以前から記事と無関係な宣伝用トラックバックは見つけ次第削除していたのだが、ここ何日かは削除してはトラックバックされ、また削除するとまたトラックバックされるいたちごっこ。しょうがないので相手先のIPアドレスを指定して以後はシャットアウトしているのだが、それでもアドレスをちょっとずつ変えて何度も似たようなトラックバックを送ってくる。まったく頭に来る。

続きを読む "トラックバック・スパム" »

2005.12.21

快楽殺人の時代

現代殺人百科 快楽目的の連続殺人など映画や小説の中だけの話、もしくは精神的に病んだ外国(特にアメリカ)だけの話かと思っていたら、最近になって日本でも立て続けにその手の事件が起きている。そのひとつめはいわゆる「自殺サイト殺人」で、3人を殺した犯人の男は、被害者が死ぬまでの様子をデジカメやICレコーダーで記録していたという。もうひとつは未だ犯人の目星さえついていない栃木の小1女児殺害事件で、週刊誌の報道によると被害者の体にはひどい損傷があったという。そしてつい最近、大阪で若い姉妹を殺して放火した男が、5年前には自分の母親をバットで殴り殺していたこともわかった事件だ。この男は取調べに対して、「殺害の感覚が忘れられなかった」とか「人の血を見たかった」と供述しているという。

続きを読む "快楽殺人の時代" »

2005.12.20

世界一が欠場の五輪なんて

オール・アバウトフィギュアスケート―氷上の美しき戦い、全て見せます! フィギュアスケートのGPファイナルで優勝した浅田真央は、年齢制限に引っかかってオリンピックに出場できないという話だ。オリンピックというのは世界最高のアスリートが技を競い合う場なのだとばかり思っていたら、じつはそうではないらしい。国際スケート連盟は骨格が出来上がる前の若年齢でジャンプなどを繰り返すことによる影響を考慮し、五輪・世界選手権の出場資格をその前年の7月1日に15歳に到達していなければならないと定めている。浅田真央はその制限にひっかかって、来年のオリンピックには出られないのだ。しかし選手の身体的負担の軽減が出場制限の理由なら、今回のGPファイナルなどオリンピック以外の試合でも、浅田真央など若い選手がピョンピョン連続ジャンプするのを制限するべきなのではないか?

続きを読む "世界一が欠場の五輪なんて" »

2005.12.19

mixiに聖書フォーラム

聖書―新共同訳 mixiに「聖書フォーラム」ができました。@nifyにある「聖書フォーラム」のmixi版です。まだ開設したばかりで人も少ないのですが、人が増えればそれなりに賑やかになるかもしれません。mixiにはキリスト教関連のコミュニティがいくつもあるのですが、信仰がなくても聖書やキリスト教について語れる場所というのがあまりなかったので、「聖書フォーラム」の開設は有り難いです。僕は@niftyのフォーラムでかなり詳しく聖書については勉強させてもらったので、同じような場がmixiにあるのはいいことだと思います。

続きを読む "mixiに聖書フォーラム" »

iTunes Music Storeへのリンク

art5_125x125.jpg

 LinkShareの承認が通ったので、iTunes Music Storeへのリンクを作ることにしました。iTunes Music Storeの仕組みを僕自身まだよくわかっていないので、細かなリンクは徐々に作っていくことにします。

2005.12.18

プリントヘッド交換

キヤノン プリントヘッド QY6-0034
 半年ほど前からプリンタの黒インクがかすれ始め、最近は黒い文字を印刷してもグレーにしかならない状態が続いていた。ノズルのクリーニングをしても改善しないため、これはプリンタ自体が寿命なのかな~とも考えたのだが、ネットでメーカーのサイトを検索したところ、プリントヘッドの交換で改善しそうだとわかった。ところがこれを、どこで入手してどう交換すればいいのかわからない。さらにプリンタの機種名と「プリントヘッド」でネットを検索したところ、プリントヘッドを単体で売っていることころを見つけた。値段はそんなに高くない。早速注文したところ、2日後には届いた。プリントヘッドの交換作業は、インクカートリッジを交換するより簡単だ。これで嘘のようにかすれが治ってしまったのには感動。

続きを読む "プリントヘッド交換" »

2005.12.17

『キング・コング』観た!

キング・コングができるまで 製作日記 初日の初回でピーター・ジャクソンの『キング・コング』を観た。これは良かった。事前に1933年のオリジナル版『キング・コング』を観ていたので、ジャクソン監督が物語のどこを膨らませたのかがよくわかる。巧みにオリジナル版をなぞり、引用し、拡張し、それでいてちゃんと現代の『キング・コング』を1933年を舞台にして成立させているのだ。

続きを読む "『キング・コング』観た!" »

2005.12.16

姉歯物件だけで騒ぐな

震災時帰宅支援マップ 首都圏版 マンションやビジネスホテルの強度偽造問題が、未だにトップニュースで伝えられている。まあ確かにこれはこれで大問題ではある。そうした不良物件が組織的に大量生産されていたことも問題だし、その問題を長年見過ごしてきたチェック体制の甘さも問題だ。不良物件をつかまされて、しかも売り主側が買い戻しにも応じない、退去勧告が出ても引っ越す当てがないなど、当事者たちにとってはそれこそ煮え湯を飲まされたような思いだろう。しかし震度5強で倒壊の恐れがあるマンションやビルの存在自体は、それほど大騒ぎするようなことではないのではなかろうか。東京には古いマンションや商業ビルなどがゴチャゴチャと立ち並んでいるし、その中には新しい耐震基準を満たしていない物件も多いよ。姉歯物件が倒壊するような地震が起きれば、それらもバタバタ倒壊するのではないかな……。

続きを読む "姉歯物件だけで騒ぐな" »

2005.12.15

ジブリのアニメ版「ゲド戦記」

ゲド戦記全6冊セット
ゲド戦記全6冊セット
posted with amazlet on 05.12.14
アーシュラ・K・ル=グウィン 清水 真砂子 Ursula K. Le Guin
岩波書店 (2004/05/28)
売り上げランキング: 19,527

 スタジオ・ジブリの来年の新作は「ゲド戦記」になったそうだ。「ゲド戦記」の映画化はずいぶん前から宮崎駿本人が検討していたようで、噂が出ては立ち消えになり、また噂が出ては打ち消されるというのを繰り返していた。今回はそれがいよいよ現実化したわけだが、監督は宮崎駿でも高畑勲でもなく、宮崎駿の長男である宮崎吾朗が担当するという。原作はあの『ロード・オブ・ザ・リング』に負けず劣らず長大なものなので、もしすべてを映画化するとなると、かなりの期間がかかるに違いない。

続きを読む "ジブリのアニメ版「ゲド戦記」" »

2005.12.14

マイケル・ジャクソン最高!

B000BNM8B0ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]
マイケル・ジャクソン
Sony Music Direct 2005-12-07

by G-Tools

 Amazonに注文していたマイケル・ジャクソンのビデオ・クリップ集「ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー」が到着した。全体の構成が時系列になっていないので、「ヒストリー」という本来の意味からすると多少見にくい面もあるのだが、それでも80年代から90年代初頭までの代表的なビデオクリップが数多く収録されている。でもこうやって見ていくと、やっぱり「スリラー」というアルバムはすごかった!

続きを読む "マイケル・ジャクソン最高!" »

2005.12.13

W-ZERO3が欲しい

 SONYがPalmから撤退してしまったこともあって、新しいPDAが必要になっている。そんなわけでSHARPとWILLCOMのスマートフォンW-ZERO3を、いつどんな形で買うべきか思案中だ。9日の予約はできなかったので、たぶん今年中に手に入れるのは難しいだろう。無理してどうしても早く手に入れたいわけでもないので、来年になって落ち着いてからで構わない。現在使っているPHSからの機種変更の方が値段が安いようなので、たぶん機種変更という形になるだろう。ただし、W-ZERO3を通話と兼用にするより、通話用には別の端末を購入した方が結果としては使用料が安くなるとの話もある。これでちょっと、悩んでしまうのだな~。

続きを読む "W-ZERO3が欲しい" »

2005.12.12

Amazon.comへのリンク

 映画瓦版では映画評と一緒にAmazonへの商品リンクを紹介しているのだが、12月分からは日本のAmazonだけでなく、アメリカのAmazonにもリンクを張ることにした。ただし対象はDVDのみだ。アメリカ盤のDVDは日本のAmazonから買えないので、アメリカに直接リンクを張るしかない。(輸入対象となっいないサントラ盤などがあれば、それは個別に考えようと思う。)僕は最近遅ればせながらリージョンフリーのDVDプレイヤーを買い、アメリカのAmazonからDVDを買うようになったのだが、これがものすごく簡単な手続きで買えてしまうのに拍子抜けした。海外からの注文だと送料が少しかかるけれど、まとめて何枚か注文すればそれもあまり気にならない。

続きを読む "Amazon.comへのリンク" »

2005.12.11

マドンナのDVD

スーパー・ベスト・ヒット・コレクション
ワーナーミュージック・ジャパン (2005/09/07)
 マドンナのミュージック・ビデオを集めたDVDを買った。別々に発売されていた「ベスト・ヒット・コレクション」「ベスト・ヒット・コレクション 93-99」を厚紙のパッケージでまとめたものだが、別々に買うよりはちょっとお得……ということらしい。これで1983年のデビューから1999年までのビデオクリップの変遷がわかる。デビッド・フィンチャーが監督しているものが何曲かあって、そうだと知って見ると「なるほどな~」と思ったりもする。デビュー以来すべてのビデオクリップが収録されているわけではないのだが、通して見ると演出傾向の流れなどが浮かび上がってくる。「ラッキー・スター」なんてダンスをただ撮影しているだけで、「最初は素朴なことをやってましたな~」という感じ。

続きを読む "マドンナのDVD" »

2005.12.10

世のなか狂っている!

 小学生の女の子が次々に殺されている。今度は塾の講師が教室で生徒を刺し殺す事件まで起きた。「子供を殺してはならない」という社会の暗黙の規範が、どろどろに溶けて消えつつあるような印象だ。社会の中で当然の規範を取り戻すためにも、子供殺しには厳罰化を望みたい。子供を殺した人間に対して、検察は死刑を求刑すべきだ。しかし昨年起きた小学1年生殺害事件に対して、検察は無期懲役しか求刑していない。(12月9日に求刑通りの一審判決が出た。)

続きを読む "世のなか狂っている!" »

2005.12.09

Amazonアソシエイトの不調

10日ほど前から、Amazonアソシエイトでテキストリンクを作っても、うまくリンクできない現象が起きている。Amazonにも連絡したのだが、解決には時間がかかるとのこと。テキストリンクは映画瓦版でもよく使う機能なので、とても困っている。現時点でもまだ直っていないのだけれど、いつになったら直るのか……。Amazonの商品リンクは作るのに結構手間がかかるので、解決に時間がかかればかかるほど、その後のリンクの作り直しの手間も増えることになる。本当に困った……。

2005.12.07

楽天公認 楽天アフィリエイト 実践テクニックガイド

4844321986楽天公認 楽天アフィリエイト 実践テクニックガイド
酒井 洋和 藍玉(小林智子)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 こんな本が出ます。楽天アフィリエイトの導入自体にはまったくコストがかからないし、アフィリエイトというプログラムの性質上、導入にあたってのデメリットやリスクもありません。ですからガイドブックなどなくても、アフィリエイトをはじめることは誰にでもできるわけです。でもそこそこの収益をあげるには、やはりいろいろなテクニックが必要になるのかも。僕自身はAmazonアソシエイトプログラムがメインで、楽天アフィリエイトはサブなんですけれど、それでもそれなりに細々と収入が得られないわけでもないのですが……。

2005.12.06

現代版カスパー・ハウザー

カスパー・ハウザーの謎 福岡市で所持金もないまま家を飛び出し、11月に警察に保護された18歳の少女が、生まれてからほとんど外出を許されず、義務教育も受けないまま育てられたことがわかったという。少女の身長は小学校低学年並の120センチ。言葉はわかるが、読み書きはできないという。驚いたことに地元の教育委員会はこの少女の未就学を約11年半前(小学校入学の年齢)から把握していたが、事実上まったく放置していたのだという。僕はこの話を聞いてカスパー・ハウザーの事件を思い出したのだけれど、この少女は人間からまったく隔離されていたわけではないし、言葉もしゃべれるようなので「野性児」というわけではない。それでも、カスパー・ハウザーが社会から隔離されていた17年という時間と、この少女の18歳という年齢の符合がそうした連想をさせてしまうのだ。

続きを読む "現代版カスパー・ハウザー" »

2005.12.05

DVDまとめ買い

キッド・コレクターズ・エディション チャップリンの『キッド/コレクターズ・エディション』をはじめ、DVDをまとめて注文した。他には『ラヴ・チャップリン ! 短編集/コレクターズ・エディション』『黄金狂時代/コレクターズ・エディション』などのチャップリン作品、『アッシャー家の末裔』と『キャット・ピープル』のカップリングDVD、ロバート・フラハティの『極北の怪異(ナヌーク)』と『アラン』のカップリングDVD、さらにマイケル・ジャクソンの『ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー』だ。なぜマイケル・ジャクソン?? ま、それはいいとして……。

続きを読む "DVDまとめ買い" »

2005.12.04

ADS-300V使用開始

AVOX DVDプレーヤー ADS-300V スモールサイズ プログレッシブ映像 注文していたAVOXのDVDプレーヤー、ADS-300Vが到着した。早速これまで使っていたDVDプレイヤーと差し替えて、調べておいたリージョンコードの変更手続をしてみる。はいはい。問題なくリージョン0のプレイヤーに変更できました。これでアメリカのアマゾンで買ったDVDも、きちんと再生できるようになります。パソコンを使いながら資料としてDVDを観るときは液晶モニター付きのポータブル型が便利ですが、長い映画をまとめて観るときなどは、やはり普通にテレビで観た方が楽。これからは両者を使い分けることになると思う。

続きを読む "ADS-300V使用開始" »

2005.12.03

子供を殺すな

狩人の夜 子供が殺される事件が相次いでいる。なんだかこれが、ひどく嫌な気分。映画の中ではほとんどの場合、大人が殺されることがあっても、子供は殺されずに生き残るものだ。子供殺しは映画にとって最大のタブーです。(そのタブーを守ったのがジェイムズ・キャメロンの『エイリアン2』で、そのタブーを破ったのが『エイリアン3』。僕は『エイリアン3』を観たとき、最初に子供が殺されただけで嫌な気分になった。)しかし現実には、犯罪者は社会の中の弱者をターゲットにするわけだから、大人よりも子供の方が犯罪の被害者になるケースは多いのかもしれない。性犯罪などはそれが顕著になるのだろう。でもこう事件が立て続けに起きると、日本の社会が根本から変質していると感じてしまう。水と安全はただで手に入るという日本の「安全神話」は、もう遠い昔話になってしまった。

続きを読む "子供を殺すな" »

2005.12.02

二十四の瞳

木下惠介 DVD-BOX 第1集
木下惠介 DVD-BOX 第1集
posted with amazlet on 05.12.03
松竹 (2005/01/28)
売り上げランキング: 20,256

 BSで放送していたのを途中から見始めて、結局最後まで見てしまった。やはり泣ける。何度も泣いた。音楽の使い方がいいのだ。音楽を通じて、映画の中の世界と映画を観る人の心がひとつにつながる。僕は世代的にこの映画に登場する唱歌や軍歌の類の半分にも馴染みはないのだが、それでもここ一番で音楽に泣かされた。メロディだけが流れていても、映画を観ながら心の中で歌っているのだ。

続きを読む "二十四の瞳" »

安物買いの銭失い

4787750011きりえかるた江戸いろは 児童版
滝平 二郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 世間を騒がせている欠陥マンション問題だが、この問題ほど「安物買いの銭失い」を地で行く話は近年ないと思う。「安物買いの銭失い」は江戸いろはかるたの一枚だけれど、最近はこんなこと誰も言わなくなってしまったのだろうか。似たようなことわざには「安物は高物」があり、身も蓋もないあけすけな表現には「安かろう悪かろう」がある。それにしても気の毒なのは、昔なら安物を買って銭を失うにしても、せいぜいその場で持っている銭をはたいて一文なしの裸一貫(これも死語)になればそれで済んだのに、今回の問題では、退去勧告が出てマンションは手放さなければならない上に、今後何十年かのローンだけが残ってしまうことだ。裸一貫になるだけでは足りず、まだ稼いでいない銭までむしり取られるのは残酷な話だ。まあこれも「身から出た錆」と切り捨ててしまうことは簡単だけれど、被害者からしてみれば「泣きっ面に蜂」という気分だろう。

続きを読む "安物買いの銭失い" »

2005.12.01

リュミエール映画の魅力

レ・フィルム・リュミエール DVD-BOX
ジェネオン エンタテインメント (2005/02/25)
売り上げランキング: 40,585

 某校で行っている映画史の講義教材のため、リュミエール兄弟やメリエスなど、映画創成期の短編映画を集中的に観ていたのだが、そこで感じたのは「リュミエールは素晴らしい!」ということだ。画面のレイアウトが完璧で、映画の中には深い奥行きと立体感がある。まあすべての作品がそうだとは言いきれないけれど、「動く写真」としての魅力を強く感じさせるのがリュミエールの映画なのだ。蓄音機の技術をベースに「動きの記録」を目指したエジソンや、舞台芸の延長で映画の「見世物」としての魅力を拡大したメリエスに対して、写真用品メーカーの経営者だったリュミエール兄弟は発想のベースがまず「写真」だった。彼らは映画を「写真が動くもの」だと考えて素晴らしい作品を数多く作ったが、その発想はいつまでも「写真が動く」という枠から出られなかった。彼らは映画を「将来性のない技術」だと考えてすぐに興味を失い、「写真に色がつく」カラー写真の研究に戻ることになる。

続きを読む "リュミエール映画の魅力" »

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »