2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2005年7月10日 - 2005年7月16日 | トップページ | 2005年7月24日 - 2005年7月30日 »

2005.07.23

東京で地震

 東京で夕方4時半過ぎに大きな地震があった。ところによっては震度5強だったらしい。地震そのもので大きな被害は出なかったが、夜になるまでほとんどの電車と地下鉄が運休した。休日でこの程度だから、これが平日だったら大変なことだったろう。

 東京で大地震が起きるとかなり多くの被害が出るという話だが、そこまでの大地震でなくとも、特定のタイミングで全交通機関がストップしてしまえば、東京はかなりのダメージを受けるはず。例えはこれが朝のラッシュ時間だったらどうか。あるいは平日の夜8時とか9時に地震が起きて、帰宅できない人が大勢出たらどうするのか。

 会社勤めの人は会社に泊まるという方法があるだろうけれど、たまたま遊びに来ていたとか、買物をしていたという人が大勢取り残されたとき、都市はそれらをすべて収容するだけのキャパシティを持っているものなのだろうか。火事や建物の倒壊も恐いけれど、それよりも現実的な脅威になるのは、鉄道や地下鉄の運休明けを待って、ターミナル駅に殺到する群衆かもしれない。

あなたの命を守る大地震東京危険度マップ―東京23区+多摩地区
4255003157中林 一樹

朝日出版社 2005-05
売り上げランキング : 6,729

おすすめ平均star
starこんな、本が欲しかった。
starマップと言うだけあって

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

09:29 午後 | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック

2005.07.22

日本人の平均寿命

 厚生労働省が発表した2004年簡易生命表によると、日本人の平均寿命は男性78.64歳、女性85.59歳。男女とも5年連続で過去最高を更新したそうだ。平均寿命は伸びるが、出生率は年々下がっているわけで、これは少子高齢化にますます拍車がかかっているということだろう。

 以前は「長寿はめでたい」とされていたが、今は高齢者の存在が社会の負担になっている。まあ現時点で見れば、高度成長期に働いた蓄積でリッチな老後を送る高齢者も多いだろ。でもあと数年で、バブル崩壊で疲弊した団塊世代が一気に定年を迎えるわけで、そうなったら世の中一体どうなっちゃうのかね~。まるで想像できません。

 昔は「老後は孫に囲まれて、趣味でもしながら悠々自適」という老後をイメージできたのだろうけれど、そんな老後は今現在既に老人になっている人たちが最後で、今後の老人たち(いずれ僕も老人になる)はいったいどんな老後をイメージして老いていけばいいのだろうか。少子化で「孫に囲まれる」ことなんて夢だしね。そこそこ裕福な暮らしは自分の努力で何とかなるけど、今後は「孫のいない老人」が増えるだろうし、熟年離婚で独居老人も増えると思う。少子化で少なくなった子供に、介護の負担が一気に集中する。なんだか明るい未来がないぞ。

 唯一の希望は日本の人口が減ることで、労働市場が人手不足になること。働く気さえあれば、老人でもずっと働き続けられる時代が間もなくやってくる。それが幸せなことなのかどうかは、僕にはよくわからないけど。(僕はフリーの物書きなので、どうせ死ぬまで働くだろうしね。)

 江戸時代には若いころから働き続けた人が、40歳そこそこで息子や娘に家を譲り、隠居してしまうということがあった。金はなくても時間だけはたっぷりある人たちのために、多彩な大人の趣味の世界が発達したのだろう。さて今後の日本はどうなることやら。

4324076987高齢社会白書 (平成17年版)
内閣府


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

10:10 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.07.21

ロンドンでまた爆弾テロ

 ロンドンでまた爆弾テロ。先日テロがあって警戒を強めている中での事件だから、こうした公共交通機関でのテロはどうやっても防げないということだろう。今のところ日本でテロが起きていないのは、日本の警察が優秀だからでも、交通機関の警備体制が万全だからでもない。単にテロリストたちが、まだ本気で日本でのテロを考えていないだけの話だ。

 いずれ時が来れば、日本でもテロは起きるだろう。それがいつのことかはわからない。イギリスの例を見るまでもなく、テロリストが外国人とは限らない。日本の中にはテロリストに共感する人たちもいるからだ。また東京や大阪のような大都市圏では、どの国から来た外国人がどの交通機関を利用しようと、誰もそれを奇異の目で見たりしない。

 花火をほぐしても爆弾は作れる。玩具店で大人が花火をまとめ買いしてもおかしくない時期。まあいつ何が起きても不思議はないので、あとは何か起きたときに、自分や親しい人たちがその場にいないことを願うばかりだ。

テロリズム
4000268643チャールズ・タウンゼンド 宮坂 直史

岩波書店 2003-09-06
売り上げランキング : 67,598

おすすめ平均star
starテロリズム入門に。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

10:06 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.07.20

二日酔い

 久しぶりに飲みすぎて、二日酔いになった。酒以前の問題として、ほとんど寝ていないせいで、体調が悪いのかもしれない。何年かに1度はこんなことがある。最近は寝る前にアスピリンを飲めばほとんど二日酔いにならないことを発見して実践していたのだが、今回はそれも効かなかった。

 ちなみに二日酔いは「宿酔」とも書く。酒が身体に居すわりを決めて出て行ってくれない雰囲気は、「宿酔」と欠いた方がよく伝わるかも。

 結局半日寝て起きてからアルカセルツァー(発泡性のアスピリン錠)を飲んで胃をすっきりさせ、少しずつ食事をとって体調を回復させたのだが……。それでもまだ調子悪いな。しばらくは禁酒だ。

08:01 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.07.19

デジカメの防水ケース

 今年は深川祭もあることだし、デジカメ用の防水ケースを買おうと思っている。使っているデジカメはCanonのPowerShot S1ISとIXY DIGITAL L2。PowerShotはケースを付けると大きすぎて携帯性が悪くなる。そんなわけで、買うとしたらL2用のケースだ。

 Canon純正のオールウェザーケースAW-DC10をアマゾンで注文したのだが、在庫がなくて取り寄せに1ヶ月ほどかかるとのことなのでキャンセルしてしまった。大型カメラ店で在庫を探すつもりでいる。

 L2は本当にいいカメラで気に入っている。最近の日記の写真はすべてL2で撮っているが、じつにきれいに写る。(日記用の写真はカラーバランスを白熱灯モードにして、画面をわざと青くしてます。)サイズが小さいので、腰のベルトに携帯電話用の安いケースをぶら下げて、そこに放り込んでます。ストラップも携帯用のもの。

Canon IXY DIGITAL L2 (プラチナシルバー)
B00064SDDQ
キヤノン 2004-11-06
売り上げランキング : 8,766

おすすめ平均star
star色も選べて満足しています
starお手軽、簡単

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:05 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.07.18

梅雨明け

 この日、関東甲信越地方が梅雨明けした。日記的にメモだけしておく。気象庁の「梅雨明け宣言」というのも、特に意味はないけど、季節感のものだな~。宣言が出ると、「いよいよ夏だな!」という気分になる。もっとも、さして暑くないのに「夏本番」と聞くだけで夏ばてしそうになる人も多いかも。

11:55 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.07.17

今日の運勢

 雑誌や朝の情報番組でお馴染みの星占いや血液型占い。僕はこうしたものをまったく信用していないのだが、それでもその日の運勢で1位になったりすると、ちょっと嬉しい。「今日は運がいいぞ」と思う。「今日は何かいいことがあるんじゃないかな」と思う。でもたぶんその日に起きるいいことは、「今日の運勢が1位だった」という、ただそれだけのことなのだ。それ以上のことは起こらない。幸運の報いは、「今日はいいことが起きそうだ」と感じた時点で満たされてしまったのだろう。

 星占いや血液型占いには科学的根拠がないだろうと、たぶん雑誌やテレビを見る誰もが感じているはずだ。だから放送局によって「今日の運勢」の結果が大きく違っても、誰も文句を言わないし、不思議だとも思わない。天気予報が各局バラバラだったら問題が起きそうだが、占いでそうした問題は起きないし、「○○局の占いは当たる」と評判になることもない。毒にも薬にもならない埋め草コーナーではあるけれど、それでも自分の星座や血液型の運勢はちょっと気になるのが人情。なんだか、不思議なもんですな。

「心理テスト」はウソでした。 受けたみんなが馬鹿を見た
4822244466村上 宣寛

日経BP社 2005-03-30
売り上げランキング : 8,200

おすすめ平均star
starロールシャッカー的には
star分かる人には・・
star心理学の入門書として。また、企業人事の啓発の書として。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:53 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック