2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2005年8月14日 - 2005年8月20日 | トップページ | 2005年8月28日 - 2005年9月3日 »

2005.08.27

身近にある熱中症

 知人が「最近死にかけた」と言うので何事かと思ったら、「熱中症になって半日意識がなかった」と言うのだ。しかも屋外ではなく室内、自分の部屋でぶっ倒れたらしい。朝起きたらその途端に全身から汗が吹き出し、悪寒を感じたと思ったら目が回って意識不明になったという。たまたま部屋に友人がいて事なきを得たそうだが、恐い話だな~と思う。

11:41 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.08.26

ぬか漬けの不思議

 生のキュウリを一度に丸ごと2本食え、3本食えと言われても食えないのに(やったことないけど、たぶんかなり苦しいと思う)、ぬか漬けにするとそのくらいペロリと食べられるのはなぜだろうか。水を1リットル飲むのは難しくても、ビールなら簡単に胃袋に収まるのと似たような不思議。

 ぬか漬けを始めたのが5月初旬なので、もう丸々3ヶ月以上もぬか漬け生活が続いている。定番のキュウリから始まって、ナス、大根、白瓜、ミョウガ、アスパラ、ヤマイモなどを漬けてきたが、最後まで飽きないのはやはりキュウリかな。今の時期は4~5本で100円ぐらいと安いしね。

 スイカの皮も漬ければ食べられるらしいと知っていたので試してみたけれど、なんだか自分がカブトムシみなったような気分だった。赤いところを丁寧に取ってやらないと、甘みのあるぬか漬けになってしまう。今回は漬けすぎてぬか臭くなってしまったのも失敗。でもこれ再チャレンジするため、わざわざスイカを買ってこようとは思わない。あくまでもスイカを食べた副産物として、また機会があればやってみましょう。とりあえずはキュウリです。

4883400638極上ぬか漬けお手のもの―遊び尽くし
針塚 藤重


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:56 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.08.25

台風接近と水不足

 関東地方を横切って行った台風だが、水不足で困っている地域にはほとんど雨をもたらさなかった様子。なんとも気の毒な。それにしても、日本は狭いようで広いもんですな。

11:55 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.08.24

韓国の出生率1.16人

 日本の出生率が下がった、少子高齢化だと騒いでいるうちに、隣国の韓国でも出生率が1.16人に下がったという。日本が1.29で大騒ぎしているのだから、韓国の出生率低下はたいへん深刻だ。韓国は日本以上の学歴社会で、高校や大学への進学率は日本以上。そうなれば当然、子育てにはお金がかかるし、晩婚化も進む。これは中国も似たような傾向で、都市部では特に出生率が下がっているらしい。

 おそらくどんな対策をとろうとも、少子化は止まらないだろう。理由はいろいろあるけど、これは「子育て支援策」でなんとかなるような問題ではないと思う。世界全体が「少子化」に向かっている勢いは、しばらくの間だれにも止められないのではないだろうか。

だれが未来を奪うのか―少子化と闘う
4062128330野田 聖子

おすすめ平均
stars所詮、この程度かとがっかり
stars日本は本当に危機にさらされているということを皆が認識しないといけない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

08:08 午後 | 固定リンク | コメント(3) | トラックバック

2005.08.23

朝日新聞の不思議

 京都府八幡市の「聖神中央教会」元主管牧師が、信者の少女らに暴行した容疑で逮捕された事件の裁判が始まっている。ところが主要5紙と呼ばれる読売・朝日・毎日・産経・日経の各新聞で、被告の名前を「永田保」という通称名で報道しているのは朝日新聞のみだ。芸能人や文化人などが刑事事件を起こしたとき、朝日新聞は芸名やペンネームに「被告」を付けて報道するのか?

 金被告を「永田保」と報じているのは、朝日新聞の他には京都新聞ぐらいではなかろうか。

’05-’06年版 朝日新聞の用語の手引
4022289139朝日新聞社

朝日新聞社 2005-05-12
売り上げランキング : 9,922

おすすめ平均star
star困った時の朝日頼み

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:07 午後 | 固定リンク | コメント(1) | トラックバック

2005.08.22

17歳の殺人鬼20歳で逮捕

 2002年6月に愛知県岡崎市で帰宅途中だった19歳の女子大生を刺殺した容疑で、私立大に通う20歳の男が逮捕された。犯行当時は17歳の少年だったため、新聞報道などはすべて匿名。なんだか釈然としない話だ。犯行当時は「少年」でも、現在は「成人」ではないか。

 逮捕された犯人は「成人」でも、犯行当時は「少年」だったから、これは「少年事件」として取り調べや裁判が進むのだろうか。だとすれば、なんだか滑稽な感じがする。今回は捕まった犯人が20歳だからまだしも、これが30歳や40歳になっても「少年裁判」をするのかな。刑事訴訟法では死刑に該当する犯罪の時効が25年だから、17歳で殺人事件を起こした犯人が仮に23年後に逮捕されると、その犯人はもう40歳。それでも家庭裁判所で裁判したりするのかな……。

 2000年12月に世田谷で一家4人が殺された事件は、いまだに犯人が捕まっていない。一節によればこれも犯人は少年ではないかと言われているから、上記のような話もあながち馬鹿げた想像とは言えないだろう。あと10年ぐらいして犯人が捕まったら、犯人は当時刑事責任を問われない年齢(例えば13歳の中学生)だったため無罪放免ということだってあり得る。

 1997年に起きた酒鬼薔薇事件の犯人は14歳の中学生、2003年には長崎で12歳の少年が幼児を誘拐して屋上駐車場から突き落として殺し、2004年には佐世保の11歳女子小学生が同級生の首をカッターで切って殺しているではないか。世田谷の事件が少年によるものかどうかは定かでないが、少年犯罪者が重大事件を起こしたまま捜査の手を逃れ続けているケースは多いはず。そうした犯人が逮捕されたとき、逮捕時の年齢に関わらず「匿名」というのは奇妙な気分。

少年に奪われた人生―犯罪被害者遺族の闘い
4022577592藤井 誠二

朝日新聞社 2002-08
売り上げランキング : 99,209

おすすめ平均star
starややセンセーショナルではあるが実態を伝える好著
star犯罪被害者と加害者の現実
star思いテーマではあるが、人として大切なこと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:39 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.08.21

クーラーのない生活

 近所の教会で日曜の礼拝に出てみたのだが、礼拝堂には冷房設備がなく、窓や扉を全開にして外気を入れ、壁に並んだ扇風機が首を振って風を送っていた。少し前まではこれが夏の当たり前の風景で、扇風機だってない場合が多かったのだが、今となってはすごく逆に珍しい光景になってしまった。

 僕は冷房に弱いので、かえって窓開けと扇風機の方がありがたいぐらいなのだが、すっかりクーラーに慣れている人はこれが堪えるらしい。風を送っても温度自体は変わらないので、当然汗は噴き出す。でもこれはこれで、いいんじゃないかな~という気がした。気温が体温を超えてしまうような超真夏日は別とすれば、風さえ流れていればそれなりに人間は涼を感じることができるからだ。

 先日近くの大型カメラ店で、小さなサーキュレーターを買ってきた。かなり強烈な送風能力があるので重宝している。出力を弱にすれば、寝室で使用してもさほど気にならない程度の音になる。風がないときも、こうした装置で部屋の空気を攪拌すればそれなりに涼しくなる。冬は暖房の補助にも使えるし、小型のサーキュレーターはあると便利なものかもしれない。

TWINBIRD フロア型サーキュレーター KJ-4071GY
B0002QYQZM
ツインバード
売り上げランキング : 1,791

おすすめ平均star
starTWINBIRD フロア型サーキュレーター KJ-4071GY
star静かな働き者
star操作音などについて。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

07:52 午後 | 固定リンク | コメント(1) | トラックバック