2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2005年9月4日 - 2005年9月10日 | トップページ | 2005年9月18日 - 2005年9月24日 »

2005.09.17

時差ぼけ

 夜に成田をたって、ハワイ到着は同じ日の午前中。時差と日付変更線の都合で、出発日の時間があともどりする、ちょっとしたタイムトラベル気分。でも1日がやけに長くなって、ひどく疲れてしまうのだ。帰りはこの逆で、1日がすごく短くなる。というより、ほとんど1日が消滅してしまうのだけれど……。

06:49 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.09.16

ハワイに行きました

 ハワイに行っていたので、すっかり日記の更新ができませんでした。インターネットにつながっているホテルならノートパソコン経由で問題なくブログの更新でもメールチェックでも可能なんでしょうけれど、今回は様子がわからないのでパソコンは持っていかなかったのです。留守中に重要な用件でメールや電話連絡があったらどうしようかと心配しましたが、どうやらそれはなかった様子……。やれやれ。

06:42 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.09.15

エスカレーターの右側空け

 エスカレーターを利用する際、急いでいる人のために片側を空けておく習慣が日本でもすっかり定着してきた。しかしこれ、本当に必要な習慣なのだろうか? 上りのエスカレーターはともかく、下りのエスカレーターで後ろからどんどん人が追い抜いていくのはかなり危険だと思う。下りに関しては、急いでいる人は階段を使えばいいんじゃないだろうか。

 空港や駅のエスカレーターで、ほとんどの人が大きな荷物を持っている時でも、エスカレーターの片側が空いている風景はちょっとナンセンスですらある。エスカレーターの片側を空けるということは、エスカレーターの人員運搬能力が半分になるということだ。同じ人数がエスカレーターを利用する場合も、運搬能力が半分になれば、すべての人が利用するのにかかる時間は倍になる。効率よく人員を運ぶための片側空けが、かえってエスカレーターの運搬効率を下げているという不条理。

 僕はエスカレーターの片側空けを、どうも嫌な習慣だな~と感じ始めている。何よりも、これは危険だろうに。後ろから突き飛ばされて転倒すれば大怪我。大勢が将棋倒しにでもなれば大惨事だ。この習慣は、なくなったほうがいいと思うけどな~。

11:02 午前 | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック

2005.09.14

洗濯日和

 晴れているのでたまった洗濯物を一気に片づけたのだが、風が強すぎて干している洗濯物が飛ばされそう。しょうがないから下着などの軽いものは、風呂場につるして扇風機で風を送ってます。なんだかな~。

02:07 午後 | 固定リンク | コメント(1) | トラックバック

2005.09.13

DVDを大量注文

 映画史の講義に使うDVDを学校が買ってくれるのを待っているだけでは時間があっという間になくなってしまうので、とりあえず自分で買ってもいいかな~と思える程度のものは自分で買い揃えることにした。学校からはなんの援助もないので、これは完全に持ち出し。講師のギャラは安いので、資料を買うと完全に赤字だ。でも手ぶらで授業をしていても限界があるから、来年以降も講師の契約があることを期待して、資料を買っておくしかあるまい。

 まあ僕はDVDを普段まったく買わないので、多量注文といったところでたかが知れてはいるんだけどね。

風と共に去りぬ スペシャル・エディション 〈4枚組〉
B000620PWUビビアン・リー マーガレット・ミッチェル ビクター・フレミング

ワーナー・ホーム・ビデオ 2004-11-19
売り上げランキング : 6,157

おすすめ平均star
star今までとは違った視点で
star圧倒の4時間・・・。
star配役が最高

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

02:06 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.09.12

自民党圧勝!

 自民党圧勝! ……というより、民主党惨敗と言うべきなんでしょう。まあこれは投票日前からわかっていたことだし、僕は民主党の物言いが選挙公示の頃から、それどころか衆院が解散されたころからフニャフニャでだめだと思っていた。まあこんなことは結果論かもしれないけれど、小泉首相が言うように「郵政民営化の是非」を選挙の争点にして、なぜ民主党は今回の民営化法案に反対したのかを正々堂々と論じていれば、また選挙結果は違ったものになっていたような気がするな~。

 なぜ民主党は「あんな民営化法案じゃだめなんだ!」と国民にアピールしなかったのだろうか。郵便事業は国営化で、郵貯簡保は民営化に向けて段階的に規模を縮小していくというのなら、それはそれで民主党の案として小泉自民党にぶつけていけば良かったじゃないか。それをせずに、岡田自民党は「年金一元化」だの「政権交代」だの、この時期にしてはかなりピントのぼけたスローガンをかかげて選挙をしていた。これではまるで徒労だよ。

 小泉マジックだの小泉劇場だの揶揄されているが、大衆を動かすのはわかりやすいキャッチコピーなのだ。小泉首相と自民党がそれを知っていたから選挙に勝ったというより、今回は民主党がまるでそうした大衆心理を理解していなかったのが敗因だろう。PRというものを、民主党はもっとよくお勉強なさった方がいいと思う。マニフェストの小冊子をこぎれいに作るだけが、PRではないのです。選挙とは「自党の宣伝広告キャンペーン」なんだから、それには広告宣伝のノウハウが必要なのだ。

 新聞やマスコミはこの圧勝で自民党の独裁が始まるのではないかなどと国民の不安をあおっているけれど、そんなことが起きるはずがない。民主党は今回「郵政民営化」で一致団結しただけで、他の事柄についてはまるで党内の統率がとれていないはずだ。年金改革? 財政再建? 公務員改革? 憲法改正? どれをとっても、自民党は一致結束なんてできっこないよ。郵政民営化は国会を通っても、また別の問題でガタガタもめ始めるに決まっている。

 僕自身は政権交代大いに結構だと思っているし、自民党にかわる国政の受け皿として民主党には期待している。次の選挙では、もうちょっと何とかした方がいいと思うよ。フリーランスで腕のいいPRマンやコピーライターがいると思うから、そういう人たちを選挙参謀に入れるべきでしょうね。

なぜか誰も書かなかった民主党研究
4880861820田村 重信

成甲書房 2005-06-09
売り上げランキング : 9,039

おすすめ平均star
star手軽に読める政党研究本
star敢えて★2つで
star民主党は自分たちが正義だと思っている・・・(;´Д`)ハァハァ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

02:05 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.09.11

降ったり晴れたり

 朝は晴れていたのに、昼間は大雨が降った。なんだか天気が不安定だな~。夜はイタメシをたらふく食べました。

02:05 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック