2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2005年10月2日 - 2005年10月8日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »

2005.10.15

エリア・カザンの裏切り

 ハリウッドの赤狩りではエリア・カザンの裏切りが非難されることが多いのだが、僕はカザンが1947年の第1回聴聞会に呼び出されていたら、事態は大きく違っていたように思う。当時のハリウッドではハリウッド・テンを支持する「憲法修正第一条項委員会」という映画人の応援組織があり、そこには有名監督や俳優などを含む500人を超える人たちが参加していた。世間のムードは委員会に対する非協力的な証人の側に有利だったのだ。

 同じときにラリー・パークスも委員会に呼び出されているのだが、結局この聴聞会は途中で打ち切られ、パークスの喚問はないままに終わった。でもパークスまで喚問が続けば、やはり彼もハリウッド・テンと同じ道を選ぶことにまったく躊躇しなかったのではないだろうか。しかし4年後、パークスは仲間を裏切り、エリア・カザンも委員会側の協力的な証人となるのだ。

 赤狩りに断固立ち向かったハリウッド・テンは確かに立派だが、それとエリア・カザンの裏切りを比較するのは間違いだろう。ハリウッド・テンのメンバーだって、もし1951年に同じことが起きれば、仲間を裏切っていたかもしれない。そのひとつの証拠が、エドワード・ドミトリクだ。しかしエリア・カザンが仲間を裏切ったのと同じ頃、リリアン・ヘルマンはちゃんと憲法の修正第五条項をたてにして委員会への証言を拒んでいる。

 エリア・カザンがなぜ裏切り、いつの段階でその裏切りを決めたのかはよくわからない。おそらくそれは、カザン本人にもわからなくなってしまったことなのかもしれない。

02:06 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.10.14

ハリウッドの赤狩り

 映画学校の来週の授業用に、ハリウッドの赤狩りについて年表をまとめ始める。何となく「赤狩り=マッカーシズム」と考えていたのだが、ちょっと調べるとこれが似て非なるもの。ハリウッドの赤狩りを行ったのは下院の非米活動委員会で、マッカーシー議員が活動したのは上院の政府機能審査小委員会。ハリウッドの赤狩りが始まって有名なハリウッド・テンが告発されたのは1947年で、マッカーシー議員が国務省内部の共産主義者について演説したのは1950年。マッカーシー議員の起こした反共ヒステリー現象をマッカーシズムだとすれば、ハリウッド・テンはそれとは別に告発投獄されているのだ。

 いろいろ資料を調べると、この問題については結構いろんな人が平気で勘違いしている。マッカーシー議員を非米活動委員会の委員だと思っている例は多い。47年に始まった聴聞会で最初に出頭を命じられ、早々に議会侮辱罪で告発されたハリウッド・テンを、他に多くの転向者がいる中で最後まで節を曲げなかった人たちだと考えている人もいる。ハリウッド・テンの事件を、ハリウッドの赤狩りのクライマックスだと考えてしまうのだ。実際には、テンの告発と投獄は映画界の赤狩りのほんの序章に過ぎない。

 ハリウッドの赤狩りが本格化し、裏切りや密告が横行して魔女狩りの様相をていしてくるのは1951年の第2回聴聞会からだ。ハリウッド・テンの頃には、まだ映画界の中にリベラルな雰囲気が残っていた。しかしその後起きたスパイ事件や朝鮮戦争勃発という社会変化の中で、自分たちとは異なる意見を受け入れる寛容さは、アメリカから完全に消え失せてしまう。世の中の風向きが完全に変わったのだ。

 この流れを決定づけたのが、ジョゼフ・マッカーシー議員だったといえばその通り。したがって第2回聴聞会以降のハリウッドは、完全にマッカーシズムの渦に飲み込まれてしまったとも言える。マッカーシーが「国務省内部に205人の共産党員がいる」と演説したのは1950年2月。その年の6月にはローゼンバーグ事件が起き、朝鮮戦争が勃発。これをきっかけにして、ハリウッド・テンのひとりとして獄中にいたエドワード・ドミトリクが最初の転向者となる。

 翌年3月から第2回の聴聞会。その第1回目の喚問でハリウッド・ナインティーンのひとりとしてテンのメンバーと行動を共にしていたはずのラリー・パークスが脱落。翌年にはエリア・カザンが委員会に協力して仲間の名前を売ることになるのだ。

01:32 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.10.13

映画史5

 映画学校で「映画史」の5回目。'40~'50年代のハリウッド映画がいかにすごかったかを説明しようとしても、なかなかうまく説明できない。用意した10数枚のDVDを取っかえ引っかえしていろんな映画を見せたのだが、それは海を見たことがない人に、コップ1杯の塩水から太平洋を想像しろと言うようなものだ。

 とにかく映画学校の学生といっても、ほとんど映画を観ていないのだ。200人以上の学生がいて、『市民ケーン』や『カサブランカ』『ベン・ハー』を観ているのがそれぞれ5~6人。『サイコ』で10数人。マリリン・モンローの映画に至っては、ほとんどの学生が見たことがないというありさま。今は昔と違ってレンタルビデオがあるのだから、僕が紹介するような映画は見たいと思えば、すぐにでも観られるはずなんだけど……。

03:03 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.10.12

チエッ!晴れている

 天気予報で今週はずっと天気が悪いと聞いたから昨日洗濯したのに、起きてみたら晴れている。こんなことなら今日洗濯すればよかった。

02:59 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.10.11

雨の日の洗濯

 雨が降っていたが、洗濯物がたまっていたので片づける。風呂場に乾燥機を入れて簡易物干し場。しかし昼頃から乾かし始めても、結局夜になってもきれいに乾かない。しょうがないので乾燥機のスイッチを入れっぱなしにして寝ることにする。洗濯物に風呂場を取られてしまい、シャワーは翌朝まわし。

02:55 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.10.10

深夜まで仕事

 近所のエディ・バウアーで薄手のハーフコートを購入。学校の授業の準備で夜遅くまで作業。このせいで寝つけなくなってしまい、2時ごろにようやく寝る。

07:00 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.10.09

雨の運動会

 朝から雨で当然中止だと思っていた運動会だが、決行するとの連絡が入ってあわてて家を出る。結局なかなか雨がやまず、開会式は予定を大幅に遅れて10時から。そのぶん終わる時間も遅れて、帰りは暗くなっていた。

06:59 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック