2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2005年11月13日 - 2005年11月19日 | トップページ | 2005年11月27日 - 2005年12月3日 »

2005.11.26

34丁目の奇蹟

B00000K3CKMiracle on 34th Street


See details at Amazon
by G-Tools

 クリスマス映画の古典となっている1947年のアメリカ映画『34丁目の奇蹟』だが、残念ながら日本ではまだ正規のDVDが発売されていない。上記のようにアメリカではフォックスからちゃんとDVDが出ているんだけど、日本での発売は望み薄かもしれない。94年のリメイク版も悪くはないんだけど、オリジナル版にはかなわないだろうな~と思う。そのオリジナル版を、駅や書店で売っている500円DVDで見つけたので買ってしまった。(版権フリーの映画だから海賊版ではない。)もちろん映画会社が持っているマスターを使用しているわけではないので画質がいいとは言えないのだが、ビデオよりはかさばらないし、この程度の値段なら、まあ買ってしまってもいいかなと思う。

 この日ほかにも見つけて同時に買ったのは、ガーシュインの伝記映画『アメリカ交響楽』(45)と、『クォ・ヴァディス』(51)、それに『キング・コング』(33)だ。『キング・コング』は日本でもDVDが出ているけれど、これ自体がそもそも版権フリーの素材を使っているのではなかろうか……。(持ってないのでなんとも言えないけど、映画冒頭にRKOのロゴが入っていれば正規の素材だと思う。)アメリカでは特典が一杯入った正規のDVDがターナーから発売されているので、ひょっとしたらピーター・ジャクソン版の公開に合せて、そうしたものの日本版が出てくるかもしれない。

 『アメリカ交響楽』と『クォ・ヴァディス』は日本でのDVD発売なし。アメリカでも正規のものは出ているのかいないのか……。ちなみにここで「正規の」と言っているのは、映画の冒頭に製作・配給会社のロゴが入った、映画会社純正ソフトのこと。『アメリカ交響楽』なんてさして出来のいい映画ではないけれど、ガーシュインのファンである僕は何度も観ている映画。正規のものが特典付きで出てくれば、それはそれで買ってしまうかもしれない。『クォ・ヴァディス』は以前レンタル落ちのビデオを買って持っているのだが、今回はそれよりかさばらないだろうと思って買った。画質はビデオとほとんど変わらないけど、まあこれはこれでいいや。

34丁目の奇跡
34丁目の奇跡
posted with amazlet on 05.11.26
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/10/28)
売り上げランキング: 861
おすすめ度の平均: 5
5 アッテンボロ-
5 最高のクリスマス映画

10:23 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.11.25

女系天皇でいいの?

象徴天皇の発見
象徴天皇の発見
posted with amazlet on 05.11.25
今谷 明
文藝春秋 (1999/03)
売り上げランキング: 261,235

 皇室典範改正について協議していた有識者会議が、「女性天皇」だけでなく「女系天皇」の擁立を容認する方向で結論を出した。皇位継承順は男女に関わらず長子優先だそうだ。男女平等の時代だからなどと言っているけれど、そもそも天皇家や皇室は憲法の定める「基本的人権」の枠外にいるのだから、そこで男女平等などと言っても意味ないぞ。皇族には職業選択の自由も、転居の自由も、言論の自由も、集会結社の自由もないではないか。そこで皇位継承順だけ「男女平等」にするのは、木に竹を接ぐような議論だと思う。だったら「長子相続」というのも、既に時代後れなんじゃないの?

 それより最大の問題は女系天皇だろう。女系天皇が誕生すれば日本の歴史始まって以来、初めてのこととなる。皇室の伝統は目茶苦茶だ。そんなことをするよりも、他に改正すべき点があるんじゃないだろうか。皇室典範は「養子」を認めていないけれど、それを認めて旧皇族(旧宮家)から男系男子を選んで天皇直系の女子と結婚させて天皇にすえる手段もある。実際に天皇家の歴史の中では、そうやって皇統を維持した継体天皇のような前例があるのだ。つまり将来的に、現皇太子のお子さまである愛子様が皇后になり、その夫が天皇になる。ふたりの間に男の子が生まれれば、それが次期天皇になる。

 あるいは愛子様が男系男子の伴侶を得た上で「女性天皇」になり、その後はふたりの間に生まれた男子が次期天皇を継ぐという形式でもいいかもしれない。(変則的ではあるけれど、一応それで「男系男子」への継承は続くはずだ。)案外「女系容認」の新典範が作られても、皇室内部でそうした配慮をして、愛子様の結婚相手を探すかもしれないけどね。

 いずれにせよ、皇室の伝統を途絶えさせない方法は、まだまだ考えるべき方法があるはず。秋篠宮様のふたりの娘は新宮家を作る方向になりそうだが、そこでも結婚相手には男系男子の旧皇族を探すべきだと思う。なんだかすごく保守的な言い方をしているようだけれど、こうした伝統というのは、一度途絶えてしまったらもう二度と修復できないものなのだ。それが自分たちの世代で途絶えてしまうというのは、ちょっと残念ではないだろうか。知恵を絞れば、きっと解決策はあるはずだ。

皇統断絶―女性天皇は、皇室の終焉
中川 八洋
ビジネス社 (2005/04)
売り上げランキング: 94,531
おすすめ度の平均: 3.34
5 一世の傑物による最高の皇室ドクトリン
4 名著。しかし皇位継承者の民間出身者との婚姻の問題への言及なし。
5 国体護持

09:54 午前 | 固定リンク | コメント(9) | トラックバック

2005.11.24

Landmarks of Early Film, Vol. 1

630507559XLandmarks of Early Film, Vol. 1


See details at Amazon
by G-Tools

 アメリカのAmazonからDVDが届いたのでざっと目を通してみたのだが、この『Landmarks of Early Film, Vol. 1』はなかなかいい。マイブリッジの連続写真から、エジソンの初期フィルム、リュミエールの映画、メリエスの『月世界旅行』、初期のドキュメンタリー短編、エドウィン・S・ポーターの『大列車強盗』、その他、ドタバタ喜劇あり、グリフィスの短編あり、ウィンザー・マッケイのアニメあり、古代ローマを舞台にした史劇ありで、上映時間は1時間57分。この1枚で1894年から1913年までの映画創成期が一望できるのだ。

 マイブリッジの連続写真は「映画」以前のものなのだが、見ていて一番ドキドキするのは、じつはこの連続写真だったりする。いきなり女性の古ヌード、もとい、フルヌードなのだ。それがごく短時間だけ、カタカタと動く。それがやけにエロチック。エジソンのキネトスコープ作品が、ものすごく画像鮮明なのにも驚かされた。

 同じシリーズの続編がメリエス作品特集なのだが、これは「死ぬまでに観たい映画1001本」のおまけに付いていたメリエス上映会のDVDの方が面白かった。メリエスの孫の解説が入っているし、カラー作品が何本か入るなどプログラムとしてパラエティに富んでいる。なにより、メリエス当時の上映会のスタイルを、見事に再現しているのがいいではないか。これだけ単品で発売しても、十分に面白いと思うけどな~。

 まあいずれ順番に全部観ていくつもりなので、観終わったらDVD日誌に詳しい感想書きます。そうそう、『Landmarks of Early Film, Vol. 1』はリージョンコードが0なので、日本製のDVDプレイヤーでもそのまま観られます。僕は家にあるすっごく古いDVDプレイヤーで観たけど、何も問題なかったな。

死ぬまでに観たい映画1001本
スティーヴン・ジェイ シュナイダー Steven Jay Schneider
ネコパブリッシング (2004/12)
売り上げランキング: 10,930
おすすめ度の平均: 4.33
4 とりあえずこれに載っている映画は見ておこうと思う
4 全部観ている人は凄い!
5 「死ぬまでに出会いたい映画参考書」

10:49 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.11.23

BLUEDOT BDP-1930について

BLUEDOT BDP-1930 9型 ポータブルDVDプレーヤ
BLUEDOT (2005/04/25)
売り上げランキング: 610

 リージョンコードを変更してみたので、その方法について簡単に書いておく。

 1.本体の電源を入れる
 2.DVD再生部分のふたを開ける
 3.リモコンで設定ボタンを押す
 4.「基本設定」を選択して「基本設定」ページに移動
 5.リモコンで「241352」を押す
 6.左矢印「←」を押す
 7.下矢印「↓」を押す
 8.希望の地域コード番号を押す。
   日本は「2」。米国・カナダは「1」。リージョンフリーは「0」。
 9.設定ボタンを押して完了

 たいていのディスクはリージョンフリー状態で再生できるはずだが、もし再生できない場合は上記の方法でディスクのリージョンコードに変更することで再生できるようになる。BLUEDOTのポータブルプレイヤーは機種ごとに「5」の部分のコードが異なるので、それさえわかればすべて上記の方法でリージョンコードを変更できるようだ。

05:48 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.11.22

プランタン銀座

IMG_2698_2

 プランタン銀座の前のクリスマスツリー。

05:32 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.11.21

NHKのダルデンヌ兄弟

ロゼッタ NHKの「クローズアップ現代」にダルデンヌ兄弟が出演しているのを見た。新作『ある子供』のプロモーションの一環ではあるのだろうが、そこはNHKだから、単に映画の宣伝番組にはなっていない。語られているのは、現代のヨーロッパで不況のしわ寄せを受ける若者たちの、絶望的としか言いようのない状態だ。ヨーロッパの地方都市や大都市の郊外では、いい年をした若者たちが定職につかずにブラブラしているのだが、それは彼らが仕事をしようにも、そもそも仕事がないからなのだという。『ロゼッタ』はそんな社会の中で、なんとか仕事にありつこうと必死に職探しをする少女の物語だったわけだし、『ある子供』もそれは同じだ。

 日本では「働く気」のない若者たちがニートと呼ばれているわけだが、そもそもこの言葉が生まれたヨーロッパでは、「ニート」の意味する内容の深刻さが段違いだということが、ダルデンヌ兄弟の映画を見るとわかるのではないだろうか。日本は社会全体としては人手不足なのに、ニートはそれに背を向けて仕事をしていないだけなのだ。でもヨーロッパのニートには、仕事をする気があっても仕事がない。仕事がないとわかっているから、誰も学校で真面目に学ぶ気になれないし、そもそも子供たちに高学歴を身に付けさせるような経済的な余裕が既に社会からなくなっている。

 今は日本も過去に蓄えた余裕で、なんとか働かない若年層を養っているけれど、あと10年もたてばどうなることか……。中卒や高校中退のニートたちが全員引きこもって、ひとり部屋の中で朽ち果てていくわけではあるまい。ほとんどは街をぶらぶらしている。ぶらぶらしているうちに、結婚したり子供が生まれたりもするだろう。親はニートで、子供だけはできる。その子供が10年20年たてば、『ロゼッタ』や『ある子供』に登場する子供のようになるのかもしれない。

11:53 午後 | 固定リンク | コメント(4) | トラックバック

Amazonアソシエイトの商品画像

 アメリカのAmazonには、個別商品リンクの作成メニューの中に、左のように商品画像だけでリンクを作る機能がある。でも日本のAmazonにはまだその機能がない。ボタンやロゴが付いたものと、テキストだけのリンクしか作れない。アメリカで実装する機能を後追いしていく日本版でも、たぶん近日中に実装されるとは思うけど、この画像のみのリンクは早く実現してほしいな~と思う。

11:30 午前 | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック

2005.11.20

有言実行のすごさ!

4344405382夢はかなう
高橋 尚子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 レース直前に足を痛めたというのは、ライバル選手に対する心理戦術だったのではないかと思われるほど快調なレースでした。いずれにせよ、ちゃんと優勝してしまうのはすごい。たぶん日本中の人が、このレースを見て感動しただろう。そして「アテネに出ていればな~」と改めて悔しく思ったに違いない。

 それにしても、やると決めたら絶対にやり抜くその根性のすごさ。僕はレース終了後、テレビの前で思わず「なんて男らしい女なんだ!」と叫んでしまったぞ。今どきこれだけのことができる人はなかなかいない。ここまで来たら、次は北京オリンピックを本気で目指すしかないよな~。年齢的な問題はあるけれど、高橋尚子ならやれてしまいそうな気がしてきたぞ。

駆け引き―高橋尚子とリディア・シモン
4104489018黒井 克行

新潮社 2001-09
売り上げランキング : 268,859

おすすめ平均star
star駆け引き―高橋尚子とリディア・シモン

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

11:23 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック