2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2005年12月11日 - 2005年12月17日 | トップページ | 2005年12月25日 - 2005年12月31日 »

2005.12.24

クリスマス・シーズンとは?

IMG_2717

 ついこのあいだ「もう師走だ~」とびっくりしていたのに、もう来週いっぱいで今年も終りではないか! 街はすっかりクリスマス一色になっているのだが、ところでクリスマス・シーズンはいつからいつまでなのか、日本ではあまり正確に知られていないようだ。何となく12月に入るとクリスマスかな~という感じで、12月26日からはお正月モードに入る。でもキリスト教の伝統では、年を越した1月までクリスマスなんですけどね……。

 カトリック教会やほとんどのプロテスタント教会(要するに西方ラテン教会の流れをくんだ教会)では、クリスマス・シーズンは、アドベンド(降誕節)の第一主日(主日=日曜日)から始まります。12月25日のクリスマスの前に日曜日が4回入るようになっていて、その最初の日曜日から教会のクリスマス・シーズンが始まるわけです。今年は12月25日が日曜日なので、11月27日がアドベンドの第一主日でした。(12月25日が月曜日の年は、12月3日がアドベンドの第一主日になります。)

 ではクリスマス・シーズンがいつ終わるかというと、それは年を越した1月6日だ。キリスト教では12月25日がイエス・キリストの誕生日、そこから8日目の1月1日がイエス・キリストの命名日(割礼日)で、1月6日は幼子イエス・キリストを東方の博士たちが訪問した日だそうな……。もちろん聖書にはイエスの誕生日がいつか書いていないので、すべて後付けの理屈ですけれど、まあ伝統的にこういうことになってます。もともと別個のお祭りが存在したものを、最終的にひとつの物語の中に祝祭日として整理したのです。

 アメリカでは11月の第4木曜がサンクスギビング(感謝祭)の祝日で、それが終わると商店街はクリスマス・シーズンに入るようです。サンクスギビングはキリスト教とはまったく別個に発生したアメリカ独自の祝日で、その起源や風習については『エイプリルの七面鳥』という映画を観ればよくわかると思います。このサンクスギビングがちょうどアドベンドの時期と近いので、これが終わるとクリスマス・シーズンになるのでしょう。

 日本はこうしたキリスト教起源の習慣と無関係に、クリスマスが「年末商戦のアリバイ」として定着している様子。そのためクリスマスの頂点は本来のクリスマスである12月25日ではなく、その前日のクリスマス・イブに置かれている。25日になるとクリスマス色はすっかり薄れて、26日からはすっかり歳末年越しモードに突入し、商店街からはクリスマスの飾りつけが一掃されてしまうのだ。

 でもお正月に教会に行くと、そこではまだクリスマスツリーの電飾がピカピカ光っていたりするんですよね。まあ教会によっては早々にクリスマスの飾りを取り払って、正月にはしめ飾りや門松を出すところもあるようですけれど……。

キリスト教歳時記―知っておきたい教会の文化
八木谷 涼子
平凡社 (2003/11)
売り上げランキング: 311,228
おすすめ度の平均: 3
3 今や常識となった事ばかりですが・・・

09:54 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.12.23

大人のおしゃぶり

ジロンカ スメルキラー ジロポップ (レッド) 6062 なんかタイトルだけ見ると卑猥な感じですけど、べつにエッチな話ではなくて、こんなものを見つけた!というお話。水分と反応して臭いを消すジロンカのスメルキラーに、口臭を消すためのジロポップという商品があることを知った。銀座の伊東屋でジロンカの商品を扱っていて、そこでカタログを見たんですけどね……。習慣的にタバコを吸うなど、口臭が気になる人にはいいかも。口臭防止スプレーや舌垢除去より、この方が即効性がありそうです。でも大のオトナがこれをペロペロ舐めている光景を想像すると、ちょっと笑ってしまう。首から下げるストラップ付きだけど、ことあるごとにこれを取り出してはペロペロ舐めていたら、まるで赤ん坊のおしゃぶりではないか。

 僕はタバコを吸わないし、今のところ歯も悪くなければ胃が悪いわけでもないので、口臭はあまり気にしていない。でも台所周辺で料理のときに手にこびりついた匂いなどが気になるときがあるので、むしろ普通にスメルキラー クラシックか何かを買う方がいいのかもしれないけどね。あと気になるのが、靴用のスメルキラー。でもいずれにせよ、どれもちょっと高く感じるな~。もうちょっと安いといいんだけどね。

 でも冬にブーツを履いている女の人など、こもった匂いが気になって人前ではブーツが脱げない!ということもあるでしょう……。忘年会シーズンだしね。そういうときに、スメルキラーはいいかもしれない。普通の靴だと脱いだときにスメルキラーの存在がすぐ見えてしまうけれど、ブーツだと深いから目立たないですしね。

ジロンカ シュースメルキラー ミニ (1足分:2個入り)
ジロンカ
売り上げランキング: 213
おすすめ度の平均: 5
5 永久に使えるんだから・・・
5 試してみました
5 プレゼントに

05:01 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.12.22

トラックバック・スパム

ネット限定恋愛革命 スパムメール大賞
サエキ けんぞう
辰巳出版 (2005/11/30)
 ここ数日、トラックバック・スパムがひどい。以前から記事と無関係な宣伝用トラックバックは見つけ次第削除していたのだが、ここ何日かは削除してはトラックバックされ、また削除するとまたトラックバックされるいたちごっこ。しょうがないので相手先のIPアドレスを指定して以後はシャットアウトしているのだが、それでもアドレスをちょっとずつ変えて何度も似たようなトラックバックを送ってくる。まったく頭に来る。

 最近はスパムメールをフィルタリングして排除する技術もあるし、ヘンテコな宣伝メールは逆手にとって笑い飛ばしてしまおうという人たちもいる。でもコメントスパムやトラックバックスパムは、今のところ迷惑なだけで防ぎようがないしな~。

とっておきの秘技 迷惑メール・スパイウェアの撃退法!
持丸 浩二郎
シーアンドアール研究所 (2005/08/19)
売り上げランキング: 18,889
おすすめ度の平均: 5
5 2色刷りで、具体的instructionのため素人friendly
5 ネットトラブルの指南書

09:54 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.12.21

快楽殺人の時代

現代殺人百科 快楽目的の連続殺人など映画や小説の中だけの話、もしくは精神的に病んだ外国(特にアメリカ)だけの話かと思っていたら、最近になって日本でも立て続けにその手の事件が起きている。そのひとつめはいわゆる「自殺サイト殺人」で、3人を殺した犯人の男は、被害者が死ぬまでの様子をデジカメやICレコーダーで記録していたという。もうひとつは未だ犯人の目星さえついていない栃木の小1女児殺害事件で、週刊誌の報道によると被害者の体にはひどい損傷があったという。そしてつい最近、大阪で若い姉妹を殺して放火した男が、5年前には自分の母親をバットで殴り殺していたこともわかった事件だ。この男は取調べに対して、「殺害の感覚が忘れられなかった」とか「人の血を見たかった」と供述しているという。

 連続殺人という犯罪が、何らかの性的な妄想や性衝動と結びついていることはよく知られている。しかしそれでも、「殺人の快楽」それ自体を目的とする人間はそれほど多くないと思う。ほとんどの犯罪は「強姦殺人」であったり、「強盗殺人」であったりするはずだ。本当の目的が「強姦」なのか「殺人」なのかはよくわからないが、とりあえず名目上は「強姦」という主目的があって次に殺人があったり、最初に「強盗」があって次に「殺人」があるのが普通(?)なのではないだろうか。ところが「自殺サイト殺人」や今回の「姉妹殺人」は、最初から「殺人による快楽」を目的とした犯罪のようにも見えるのだ。(栃木の事件はまだ詳細がよくわからないけれど、やはり似たような傾向を感じる。)

 こうした快楽殺人の犯人は殺人そのものが目的なので、相手は誰でも構わない。すべては行きずりの犯行だ。被害者の交友関係や近隣住民の聞き込み調査をしても、犯人に結びつく有力な証拠が出るとは限らない。犯人は一度殺人で快感を味わったあとはしばらくそれを記憶の中で反芻して楽しみ(そのために写真やビデオや録音テープが使われる)、それに飽きると次の犯行に移る。犯行はエスカレートし、犯行間隔は短くなる。「自殺サイト殺人」がまさにそうだったし、「姉妹殺人」の犯人も最初にひとり殺したあとは、ふたりを一度に殺している。(あるいは2件目の殺人と3件目の殺人の間隔が、極端に短いという解釈も可能だろう。)栃木の事件も犯人が快楽殺人タイプだった場合、いずれ同じような事件を起こしかねない。

 もちろん日本に快楽殺人を犯す人間がいなかったわけではない。「連続少女誘拐殺人事件」もあれば、「酒鬼薔薇事件」もあった。でもそこにはまだ、被害者が無垢な少女、あるいは少年で、加害者が思春期をうまく消化できずにいる男の子(宮崎勤は犯行時に20代後半だが性的にはきわめて未熟だったらしい)であるという、何かしらの「物語性」があるのだ。これと同じ物語は「長崎4歳児誘拐殺人事件」でも繰り返される。これは何らかの共通した原型を持つ、同じひとつの物語なのではないだろうか。だからこそ、こうした物語に人は引きつけられて、これらの事件についてあれこれ語りたがる人も多かったのだ。

 ところが「自殺サイト殺人」や「姉妹殺人」に、そうした物語はないように感じる。物語がないところで、「殺人」という行為だけが突出している。「自殺サイト殺人」はセンセーショナルに報道されたが、そこから犯人の心理を分析したり解釈したりして、何かを語ろうという人はほとんどいなかった。せいぜい「インターネットは危険だ」とか、その程度の話が出ていただけだ。これは人間が殺人のための殺人である「快楽殺人」に、ひどい恐れを抱いているからではないだろうか。それについて、人間は何も語れないのではなく、そもそも語りたくなくなってしまうのだ。

 旧約聖書の時代から、人間は「殺人」という物語に引きつけられてきた。それは「殺人」という行為の中に、数々のドラマがあるからだ。殺人は非人間的な行為の筆頭とされるが、同時に殺人ほどの人間ドラマはない。だからこそ人間は殺人に魅力を感じる。しかし「快楽殺人」は、そうした殺人の物語性を破壊してしまう。そこでは殺すものと殺されるものの間に、何の物語も発生しないのだ。物語のない殺人は、ただひたすらに陰惨だ。

FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記
ロバート・K. レスラー トム シャットマン Robert K. Ressler Tom Shachtman 相原 真理子
早川書房 (2000/12)
売り上げランキング: 31,999
おすすめ度の平均: 4.11
4 犯罪心理学の先駆者
4 映画「羊たちの沈黙」の原作。
4 プロファイルは「理論」ではなく「手法」だと思う。

08:17 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.12.20

世界一が欠場の五輪なんて

オール・アバウトフィギュアスケート―氷上の美しき戦い、全て見せます! フィギュアスケートのGPファイナルで優勝した浅田真央は、年齢制限に引っかかってオリンピックに出場できないという話だ。オリンピックというのは世界最高のアスリートが技を競い合う場なのだとばかり思っていたら、じつはそうではないらしい。国際スケート連盟は骨格が出来上がる前の若年齢でジャンプなどを繰り返すことによる影響を考慮し、五輪・世界選手権の出場資格をその前年の7月1日に15歳に到達していなければならないと定めている。浅田真央はその制限にひっかかって、来年のオリンピックには出られないのだ。しかし選手の身体的負担の軽減が出場制限の理由なら、今回のGPファイナルなどオリンピック以外の試合でも、浅田真央など若い選手がピョンピョン連続ジャンプするのを制限するべきなのではないか?

 オリンピックでは「医学的見地から年齢制限」がかけられ、それ以外の試合ではおとがめなしなのは、話としてはまったく筋が通らない。それともオリンピック会場だけは、選手の肉体に強い負担がかかる特別な仕掛けがしてあるとでも言うのだろうか。まさかそんなことはあるまい。だとしたら、そもそも「医学的見地」などという、姑息な言い訳はしない方がいい。

 国際スケート連盟のこの規約は、若くて優秀な選手が早々にプロ転向するのを防ぐためのものだろう。フィギュアスケートは人気のある競技だが、それでも選手にとって最大の勲章は「オリンピックの金メダリスト」という肩書だ。これがあるかないかで、プロ転向したときの価値がまったく違ってくる。スケーターとしての競技人生の上限は、プロであろうとアマチュアであろうと同じぐらいだろう。だとしたら若いうちにオリンピックのメダリストになり、早々にプロ転向した方が長く稼げることになる。(「競技者」としてアマチュアの競技会に出場し続けるより、「演技者」としてプロになった方が肉体的な負担は小さく、スケート人生が長くなる可能性だってあるだろう……。)

 若い選手が小柄な体を生かしてジャンプに頼り、それが表現力軽視につながるというのも「年齢制限」の根拠らしいが、こんなものは採点規則を見直して表現力重視にすれば済むこと。若くても表現力のある選手はいるだろうし、ベテランでも表現力の乏しい選手はいるだろう。年齢を上げれば表現力がともなうというのはないはずだ。

 もしどうしても若年選手に制限を加えたいなら、それも採点時に調整する方法があるはずではないか。「○歳以下は○点減点」とか、「体重○キロ未満は○点減点」などと採点基準を変えることで、若い選手のオリンピック参加意欲を最初からそいでしまう方法だってある。スケート競技の採点なんて、テレビを見ている普通の人には何がなんだかぜんぜんわからない。テレビで選手のジャンプを見て、3回転と3回転半と4回転の区別がつく人はどれだけいるんだ? 少なくとも僕にはまったくわからない。スロービデオで見てもわからない。普通の観客なんて、そんなもんでしょう?

 仮に年齢減点である選手が無冠に終わったとしても、ほとんどの人はそれより実際には得点の低かった「金メダリスト」をすごいと思うに違いないのだ。大会の優勝選手を年齢で足切りしてオリンピックに出られなくするより、その方がよほどスマートではないかな~。

10:36 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.12.19

mixiに聖書フォーラム

聖書―新共同訳 mixiに「聖書フォーラム」ができました。@nifyにある「聖書フォーラム」のmixi版です。まだ開設したばかりで人も少ないのですが、人が増えればそれなりに賑やかになるかもしれません。mixiにはキリスト教関連のコミュニティがいくつもあるのですが、信仰がなくても聖書やキリスト教について語れる場所というのがあまりなかったので、「聖書フォーラム」の開設は有り難いです。僕は@niftyのフォーラムでかなり詳しく聖書については勉強させてもらったので、同じような場がmixiにあるのはいいことだと思います。

 ところで日本聖書協会から新共同訳聖書全巻(旧新約66書)の朗読CDが出ていたのですが、つい先日、そのMP3版が発売されました。MP3にしてもCDで6枚になるそうですが、容量は2.88ギガバイト。これなら全部をMP3プレイヤーにインストールしてしまうことが可能なはず。聖書通読に何度も挫折している人は、この朗読データをプレイヤーに入れて、通勤電車の中などで聴くといいかもしれません。

聖書 新共同訳 MP3版 「聖書 新共同訳 資料集」付
日本聖書協会
日本聖書協会 (2005/12/15)

07:03 午後 | 固定リンク | コメント(1) | トラックバック

iTunes Music Storeへのリンク

art5_125x125.jpg

 LinkShareの承認が通ったので、iTunes Music Storeへのリンクを作ることにしました。iTunes Music Storeの仕組みを僕自身まだよくわかっていないので、細かなリンクは徐々に作っていくことにします。

08:59 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2005.12.18

プリントヘッド交換

キヤノン プリントヘッド QY6-0034
 半年ほど前からプリンタの黒インクがかすれ始め、最近は黒い文字を印刷してもグレーにしかならない状態が続いていた。ノズルのクリーニングをしても改善しないため、これはプリンタ自体が寿命なのかな~とも考えたのだが、ネットでメーカーのサイトを検索したところ、プリントヘッドの交換で改善しそうだとわかった。ところがこれを、どこで入手してどう交換すればいいのかわからない。さらにプリンタの機種名と「プリントヘッド」でネットを検索したところ、プリントヘッドを単体で売っていることころを見つけた。値段はそんなに高くない。早速注文したところ、2日後には届いた。プリントヘッドの交換作業は、インクカートリッジを交換するより簡単だ。これで嘘のようにかすれが治ってしまったのには感動。

 僕が使っているプリンタはCanonのMultiPASS C70という複合機で、1台でプリンタ、スキャナ、コピー、FAXの役目を果たす。購入は01年12月だから、もう丸4年使っているのだ。もちろんこの機種は、現在販売されていない。現在の後継機種は、PIXUS MP790だろうか。MPという品番は、MultiPASSの名残のように思う。C70はインクタンクが4色なのだが、MP790は黒インクが染料系と顔料系の2種になっている。プリント解像度は2,400×1,200から、4,800×1,200になり、スキャナの読み取り解像度も600dpi×1,200dpiから2,400×4,800に大幅アップ。USBインターフェイスもVer.1.1から2.0になっている。でもあまり、根本的に変化した感じはしない。

 現在のCanonのプリンタは、デジカメで撮影した画像をいかに美しく出力するかに力が入れられている。基本3原色+黒インクだけでなく、全部で6~8色のインクを使って写真の再現性を上げている。それに比べると、MP790はやや見劣りしてしまう。やはりこれはビジネス向けの機種でしかないのかな~という気がするのだ。(写真もそれなりにはプリントできるんでしょうけどね。)

 仕事でFAXは必須だし、同じ電話線からネットにも繋がっているので複合機以外の選択は考えられなかったのだが、今はPCを無線LANでネットに接続させることもできる。MultiPASS C70が本格的にダメになったら、FAXとプリンタを分離させることも検討しなければならないだろう。MP790の後継機で、多色インクの写真出力対応機が出ればそれでもいいんだけどね……。(PIXUS MP790を楽天で検索。)

Canon PIXUS MP790
Canon PIXUS MP790
posted with amazlet on 05.12.17
キヤノン (2004/10/31)
売り上げランキング: 4,825
おすすめ度の平均: 4.67
5 いまのところ大満足
5 MP790は最高!
4 MP790 の ADF 機能は、まずまず

08:31 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック