2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2006年6月11日 - 2006年6月17日 | トップページ | 2006年6月25日 - 2006年7月1日 »

2006.06.24

ホームパーティ

 以前テレビの仕事(MONDO21の「ムービーストア」)で一緒だった出演者を招き、拙宅で食事会。やってきたメンバーは宮地大介さん、内田亜紗子(波多乃万莉)さん、植木彩子さんの3人。番組のプロデューサーも招待したが、仕事の都合で抜けられないとのこと。その代わり、前日に小包で大量の缶ビールや缶チューハイを差し入れていただきました。ありがとうございます。5時過ぎから飲み始めて11時過ぎまで、楽しい時間を過ごしました。次に同様の会を企画をするとなれば、8月以降かな。

 宮地さんはお笑いユニット・哀愁メロメロの新作舞台「マザーと呼ばれた男」の8月公演に向けて、現在鋭意準備中とのこと。植木さんは9月にシアターコクーンで上演される蜷川幸雄の「オレステス」に出演することが決まり、現在睡眠時間を削って台詞を覚えているそうです。内田さんも仕事は忙しそうで、みんなそれぞれ頑張ってますな。僕だけノンビリ過ごしてますが、これでいいのだろうか……。

 たいした料理は出さなかったのだが、評判が良かったのは圧力鍋で作ったスペアリブのマーマレード煮。(レシピは「圧力鍋でタイム1/2クッキング」を参考にしている。)いつも家で作るときは肉1キロを煮るのだけれど、今回は人数がいるので肉を2キロ買ってきた。これで僕の持っている圧力鍋の容量(ティファールの4.5リットル)にギリギリ納まる分量。これはフライパンと鍋さえあればできるし、基本的にはただ煮るだけの料理なので簡単。食べきれずに残った分は、宮地さんに持ち帰ってもらいました。

圧力鍋でタイム1/2クッキング
圧力鍋でタイム1/2クッキング河野 雅子

文化出版局 1999-12
売り上げランキング : 75645

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おいしい!はやい!圧力鍋おかず―はじめてでもカンタン!毎日使える142レシピ 村上さんちのパパッとおいしい圧力鍋レシピ 初心者版 圧力鍋で自慢おかず 台所がラクになる圧力鍋の本 圧力鍋のおかず300

11:59 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.06.23

JUDE THINK!の使い心地

 コメントで教えてもらったJUDE THINK!を早速ダウンロードして試用し始めた。インサートキーとリターンキーで次々に新しいトピックを作っていくあたりは、MindManagerと同じような操作性。とりあえずマインドマップを作るだけに限れば、これでも十分に役に立つと思う。MindManagerはスタンダード版の値段が54,000円(アカデミック判で25,200円)なのに対して、JUDE THINK!は3,150円だから格安。これはもう少し使った上で、購入する方向になりそう。

 しかし詳細なマインドマップを作ってプリントアウトすると、文字が小さくなってほとんど読めなくなってしまう。マインドマップを作ると、A3サイズのプリンターが欲しくなってしまう。もっともこれは情報の整理がうまくいっていないからで、もっと中身を整理すればA4でも見やすく情報が納まるようになるのかな。でもそれだと、思いついたアイデアをどんどん書き込んでいくというマインドマップ本来の役目とは違うような気が……。

 考えるためのツールとしてのマインドマップと、プレゼンテーションツールとしてのマインドマップは、分けて考えた方がいいのかもしれない。このあたりも含めて、現在いろいろと思案中だ。

12:02 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.06.22

映画批評の講義(8)

インファナル・アフェア 1学期の講義もあと2回なので、そろそろ総まとめになっている。今週と来週で長編映画を1本分析し、それで1学期の授業はおしまい。取り上げた映画は『インファナル・アフェア』だ。今回の映画批評の講義は、流れとしては各論分析をやってから総仕上げで長編分析をやっている。この流れは「映画技法のリテラシー」をまねたものだ。「映画技法の~」では最後に『市民ケーン』を取り上げるのだが、それだとちょっとお勉強っぽい雰囲気が濃厚すぎるので、あえて香港アクション映画を取り上げてみた。これを取り上げたのはまったくの当てずっぽうだったが、実際に分析し始めるとこれが面白い。面白い映画は、やはりちゃんと考えて作られているというお手本になる作品だ。

 この映画はマフィアと警察が、きれいに対称形に描かれている。警察とマフィアのエピソードをきれいに交互に描いていくし、映画の中には意図的に左右対称の構図も多く取り入れられている。授業ではまだ映画の途中までしか進んでいないのだが、この左右対称の構図がどこかで崩れるというのが、この映画の、そしてこのシリーズのテーマと深く関わってくるのかもしれない。というわけで、続きの分析は来週だ。

映画技法のリテラシー〈1〉映像の法則
映画技法のリテラシー〈1〉映像の法則ルイス ジアネッティ Louis Giannetti 堤 和子

フィルムアート社 2003-11
売り上げランキング : 18570

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
映画技法のリテラシー〈2〉物語とクリティック 映像プロフェッショナル入門―映画・テレビの現場のクリエーターのために 図解映像編集の秘訣―映画とテレビ番組、コマーシャルから学ぶ映像テクニックのすべて 傑作から学ぶ映画技法完全レファレンス 映画理論講義―映像の理解と探究のために

02:40 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.06.20

DVDの再編集作業

 購入したDVD MovieWriter 5を使って、DVDの再編集作業をしてみた。使ったのは「死ぬまでに観たい映画1001本」の付録に付いていた、ジョルジュ・メリエス作品上映会のDVD。これは持っている人ならわかると思うが、メニューの作り方がまったくわかりにくい。そこでこのデータを吸い上げて、画像メニュー付きのDVDを作ってみようとしたわけだ。チャプターごとにバラバラにデータを吸い上げた方が便利に思えたが、これはあとから再生すると途中で画像や音が止まってしまってよくない。(なぜこうしたことが起きるのかはわからない。)そこでコンテンツをつながったデータとして吸い上げたあと、手動でチャプターを打っていくことにした。出来上がりは満足できるレベル。

 しかしこのソフト、途中で作業状況がセーブできないのかな。メニューを途中まで作って作業を中断すると、それ以前の状態にまで作業が戻ってしまう。メニューを何回も作る羽目になってしまった。メニュー画面に初期状態で音楽が入るのも困った。今回は除去し忘れたせいで、1ヶ所音楽が残ってしまった。いずれ時間があればやり直すかもしれないけれど、それ以前に他の教材用DVDを作った方がよさそうだな……。

04:44 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.06.19

DVD MovieWriter 5購入

DVD MovieWriter 5 通常版 DVD MovieWriter 5をアマゾンに注文したら、丸1日かからずに到着した。早速パソコンにインストール。専門学校講師という仕事があるのでアカデミック版を注文したけれど、このメーカーは注文時に特に身分賞の提示などを求められないので、普通の人でもアカデミック版を購入できるのかもしれない。ユーザー登録するにも特に勤務先や所属校を報告するように求められないし……。

08:19 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

W杯がそんなに重要か?

 どのテレビを見てもワールドカップの話題で持ち切り。いったい日本人は、いつからそんなにサッカー好きになったのだ? だいたい日本代表チームがW杯に出場するのは、たかだか今回で3度目ではないか。僕はドーハの悲劇に日本中が大騒ぎしたときを覚えている。ついこの前まで、日本はW杯に出場することだけでも夢のまた夢だと思っていたのだ。その程度の伝統しかない国のチームが、海外のチームと戦ってそうそう簡単に勝てるわけないと考えるのが普通ではないのか。

 どっちにしろ騒ぎすぎだ。サッカーで日本が勝ったり負けたりすることで、いったい日本人の生活がどう変わるというのだ? それよりも我々には、例えば国会が閉幕してしまったことや、エレベーター事故続報、沖縄や吸収地区の大雨の方が大事なんじゃないの? W杯の話題はスポーツニュースで伝えればいいのであって、NHKまでがトップニュースで伝えるようなことではないよ。

12:14 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.06.18

マインドマップ作り

ザ・マインドマップ 授業の講義用ノートの準備をする中で、マインドマップというものに興味を持った。ネットで調べてもよくわならないので、とりあえずアマゾンに本を1冊注文。ほかにWBSについての本も注文してしまった。パソコンでマインドマップを作れるソフトもいくつか探して、フリーのソフトや市販ソフトの体験版をダウンロード。FreeMindやMindMapperも触ってみたけれど、僕にはMindManagerが便利に思えた。プリントアウトしたものを生徒に配布すれば、ちょっとした資料にもなるしね。ただしこれ、買うとなるとちょっと高い。一応専門学校の講師をしているので、アカデミック価格で購入することは可能なんだけれど……。

 昨年の9月から専門学校の講師を始めてそろそろ丸1年。今さら泥縄式に講師業の入門書やガイドを買い込んだりもしている。マインドマップは講義内容を準備したり整理したりするのに使えるのではないかな~と勝手に思っているわけだけれど、他に関心を持っているのはコーチング技術。これも何冊か本を買ってパラパラと眺めている。本当はマインドマップにしろコーチングにしろ、専門の講習会に参加した方がいいんだけどね。まあフリーランスではそこまでの経済的余裕がないので、こうして独学するしかない。

11:42 午前 | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック

腰痛になってしまった

 少し前から腰が痛むようになっていたのだが、水曜日ぐらいからひどくなり、木曜日には身動きするのも一苦労するようになってしまった。木曜日は学校の授業があって半日立ちっぱなしだったので、それも腰にはよくなったみたい。医者に行ったら運動不足だと言われて、腹筋運動をするように強く勧められてしまった。やれやれ。こんなことは初めてだよ……。

11:37 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック