2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2006年10月15日 - 2006年10月21日 | トップページ | 2006年10月29日 - 2006年11月4日 »

2006.10.28

4GBのUSBメモリ注文

 データのバックアップをどうしようか悩んでいる。メールはMSNやGmailなどに切り換えているので、パソコンがクラッシュしてもデータが消えてなくなることはない。原稿のテキストやHTMLファイルなどサイズが小さくて済むものは、justsystemのインターネットディスクでバックアップを取っている。問題はデジカメのファイルだ。とりあえずSDカード内のデータはなるべく消さずにおいて、パソコン側でSDのバックアップを取っていたのだが、新しいカメラに交換した一件もあったりして、SDを一度フォーマットしたくなった。そこでパソコン側のデータをCDにバックアップしようとしたのだが、普段使っているノートパソコンのCD-Rドライブがうまく作動しない。何年も使っていないうちに、動作が不安定になっているようだ。

【送料525円~即納! カードOK!】激安!高速120倍速4GB USBフラッシュメモリ!!20061027祭2 仕方ないので別のパソコンに改めてSDカードのデータをコピーし、それをCD-Rに焼いてから、SDをフォーマットした。しかしこれは非常に面倒くさい。毎回毎回、こんなことをしていられないのだ。そこで思い切って、大容量のUSBメモリを購入することにした。容量は4GB。写真データをここにバックアップして、一杯になったらDVD-Rにバックアップすればいい。USBメモリは4Gでも今や1万円しないので、高速なバックアップメディアとしては重宝するかも。

 バックアップだけなら外付けのDVDマルチドライブを購入するのも安上がりなのだが、毎日バックアップしていくという用途には向かないかも。でもいずれ購入するかもね。

06:33 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.10.27

映画史

イージー・ライダー☆レイジング・ブル 本日の映画史は『イージー・ライダー☆レイジング・ブル』を観て、ハリウッドのスタジオシステム崩壊と、アメリカン・ニューシネマの登場、さらにはニュー・ハリウッドの発達についてのお勉強。教材は『アメリカン・ニューシネマ-反逆と再生のハリウッド史』でもよかったのだが、全体として『イージー・ライダー~』の方がスッキリまとまっている気がしてこちらにした。登場人物たちの多くが現在も映画界で活躍しているので、多少は生徒のウケがいいかな~と期待したけど、それほどでもなかった様子。う~む、困った。映画史は同じ内容で午前と午後、1回ずつの授業をしているのだが、どうしても2回目の方が段取りがよくなって、話す内容も無駄なくまとまるようになる。事前にしっかり準備をして、こうしたムラがなるべく出ないように心がけてはいるんだけどね……。

06:17 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.10.26

PowerShot S3 IS

Canon デジタルカメラ PowerShot S3 IS CCDが故障したCanon Powershot S1 ISを銀座のサービスセンターに持ち込んだところ、同シリーズの最新型PowerShot S3 ISに新品交換してくれることになった。メディアも同容量のSDに無償交換。どうもこの機種は、同様の故障が多発しているようだ。帰宅してネットで調べると、やはりS3に交換したという人が大勢いた。サービスセンターには昨日の夕方立ち寄ったのだが、手続きに少し時間がかかるとのことだったので、その場で持ち帰らずに宅配便で送ってもらうことにした。今日の午前中にそれが届いたのだが、液晶が大きくなった他、細かなところでさまざまな改良が施されていていい感じ。ズームも10倍から12倍になったしね。まあ何はともあれ、よかったよかった。

 僕としてはS1を修理しつつ、最新のPowerShot G7も購入しようと、じつはAmazonに注文を出していた。でも今回こういうことになったので、この注文はキャンセル。G7については、また機会を改めて購入を検討したいと思っている。

Canon デジタルカメラ PowerShot G7
Canon デジタルカメラ PowerShot G7
キヤノン 2006-10-26
売り上げランキング : 296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Canon デジタルカメラ ソフトケース SC-DC50 Canon デジタルカメラ コンバージョンレンズアダプター LA-DC58H

12:38 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.10.25

武士の一分

隠し剣秋風抄 山田洋次の新作『武士の一分』を観た。試写室は上映開始20分前で補助席も含めて満席。スゴイ人気だ。中身は『たそがれ清兵衛』や『隠し剣 鬼の爪』と同工異曲に見えて、じつはそうでもない。主演に木村拓哉を迎えて、それなりにさまざまな工夫をしているのだ。今回の映画も含めて藤沢周平&山田洋次の時代劇三部作になるのだが、過去の2作で主人公が何の恨みもない相手と藩の命令で剣を交えることになるのに対し、今回の映画では主人公が私的な理由で敵に戦いを挑む。今回の主人公はこれまでのサラリーマン剣士ではない。自分自身の意志で戦いの中に身を投じる、ひとりの意思を持った剣士なのだ。こうした剣士を演じさせるのに、キムタクはそれなりの適役だったと思う。

 ところで今週から、映画観賞記録用に再びマインドマップでメモを作ることにした。無印良品で無地のノートを買ってきて、映画を観たそばから、4色ポールペンで印象や見どころ、解釈などをどんどん書いていく。メモなしでも映画瓦版の記事は書けるし、メモを作るのは二度手間のような気もするのだが(そう感じて以前はすぐやめてしまった)、メモを作ることで自分が気づかなかったことが整理されてくることもある。これはこれで楽しいのだ。

たそがれ清兵衛
たそがれ清兵衛藤沢周平 山田洋次 朝間義隆

松竹 2005-04-28
売り上げランキング : 3767

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
隠し剣 鬼の爪 通常版 蝉しぐれ プレミアム・エディション 雨あがる 特別版 蝉しぐれ 隠し剣 鬼の爪 特別版

10:09 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.10.24

試写3本

手紙 昨日に引き続き試写ハシゴ。最初はTogen虎ノ門試写室で『沈黙の傭兵』。この試写室は初めてで、場所がわからなくてしばらく周囲をウロウロしてしまった。小さな試写室だけど、新しくてきれい。2本目はGAGAで『手紙』。これはいい映画だ。泣ける。泣けるからいい映画なのではなく、作りが丁寧な良質の映画なのだ。3本目はメディアボックス試写室で『ダニエラという女』。大人のファンタジー・ラブ・コメディですな……。40歳を過ぎたモニカ・ベルッチがじつに魅力的。先日観た『氷の微笑2』のシャロン・ストーンもよかったけどね。

 それにしても疲れた。まだ火曜日なのに、金曜日夜8時からの試写を観ているようにぐったり。

11:53 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2006.10.23

試写4本

SOUND of DEATH NOTE the Last name 最近ほとんど試写を観なかったので、それを取り戻すように朝から試写のハシゴ。午前中はワーナーで『DEATH NOTE the Last name』を観る。これが2時間20分あるので、次は近くでないと間に合わない。たまたま新橋のスペースFS汐留で『ルワンダの涙』の完成披露試写があったので、そちらに移動。これはよい映画だった。監督は『氷の微笑2』のマイケル・ケイトン=ジョーンズ。3本目は築地のソニーで『パプリカ』を観て、さらに同じ試写室で『世界最速のインディアン』を観る。疲れた~。

11:48 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック