2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 『ブレードランナー』製作25周年 | トップページ | 安倍首相辞任 »

2007.09.12

ハリポタ映画5本で世界一!

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 『ハリー・ポッター』シリーズ5作品の世界興行収入が計44億7,000万ドル(約5,100億円)に達して、22作品で計44億4,000万ドルを売り上げている『007』シリーズの記録を抜いたとのこと。しかし『ハリポタ』は7作目で終了があらかじめ決まっているのに対して、『007』はいつまで続くか不明だから、いずれまた『007』が記録を抜き返すかもしれない。しかし単純計算すると、『ハリポタ』は1本あたり9億ドル近くを稼ぎ、『007』は2億ドル程度。実際には作品1本ずつ計算する必要があるし、時代によって貨幣価値も違えば映画市場の規模も違うので、単純な比較はできないんだけどね。

007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション (初回生産限定版)(2枚組) でもこの割合でいくと、ハリポタが残り2作を含めて稼ぎ出すトータル売り上げ(興行収入だから映画館からの売り上げのみ)は63億ドル。『007』がその金額に達するまでには、シリーズをあと9〜10本は作らなければならない。『007』は数年ごとに新作が作られて、時には長い中断期間を経たりすることもあるんだけど、とりあえずシリーズ1作目が作られたのは1962年だから、これまで45年間で22本、だいたい2年に1本ずつ作られていることになる。そうすると、『007』で10本の映画を作るのに、あと20年かかるってことだな……。

 20年後のジェームス・ボンドなんて、まるで想像ができないよ。

« 『ブレードランナー』製作25周年 | トップページ | 安倍首相辞任 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハリポタ映画5本で世界一!:

« 『ブレードランナー』製作25周年 | トップページ | 安倍首相辞任 »