2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

2007.03.10

新しいサイクルコンピュータ

キャットアイ(CAT EYE) ストラーダ/CC-RD100 【限定カラー】ホワイト 自転車を購入したついでに、新しいサイクルコンピュータも購入することにしました。前回買ったものより、少し上位機種。キャットアイのCC-RD100というもの。限定色のホワイトというのがあったので、今回はそれにしてみた。新しい自転車は基本的にはママチャリだし、クロームメッキのハンドル部分に黒い固まりがゴロンと付いているよりは、白いメーターの方が目立たなくていいかな〜という判断。機能としては以前から使っていたCC-VL110の機能に加えて、最高時速、平均時速、走行時間、ペースアロー表示が加わっている。

 前回CC-VL110(ベロ5)を買ったときは、送料などを考えてもAmazonが圧倒的に安いと思ったけれど、今回は楽天と価格比較してみると、限定色のホワイトに関しては楽天の方がちょっと安いかな〜と思ったので楽天で購入した。どこで買うのが安いのか、送料はどうなのか、ポイントをいつ使うかなど、通販でものを買うときは何かと知恵を絞ることになる。ちなみに普及タイプのブラックに関しては、送料等を考えると楽天の最安値とAmazonの値段はどっこいどっこいかな〜。

楽天市場でCC-RD100を探す

B000F4MIAGキャットアイ(CAT EYE) ストラーダ/CC―RD100
キャットアイ(CAT EYE)

by G-Tools

05:30 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

自転車を購入

Img10633831477

 近所の自転車屋で新しい自転車を購入した。ブリジストンのサブナードスポーツ。自動点灯ライト・点灯虫の付いた27インチモデルで、色はM.ジョエルDブルー。自転車そのものは店頭にあったのをそのまま指定して買ったのだが、スタンドを両立型に変更するため部品を取り寄せる必要があり、引き渡しは来週の水曜日以降になる。

 本当はミヤタのラフォーレ7S 27が欲しかったのだが、引き渡しが1ヶ月先になると聞いてやめてしまった。デザインはラフォーレの方が格好いいような気がするけど(後輪のロックなどちょっと特殊なのだ)、値段はサブナードスポーツの方がちょっと安いし、ギアも1枚少ないけどあまり実際的な差がなさそうなので、これはこれでよしとしよう。

 花粉症の問題はあるけれど、とりあえず新しい自転車で毎朝1時間ぐらい走るようにすると、多少は腰痛も改善して、体重も減るのではあるまいか……と期待している。通勤の問題などもあるので、朝早く起きて走るかな。6時に起きて、6時半から1時間とか。1時間あれば、だいたい20キロぐらいは走れるはずだけど。

04:36 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.09

毛皮のエロス

Fur [Original Motion Picture Soundtrack] 昼過ぎに家を出たのだが、1時からのGAGAの試写に間に合わなかった。仕方ないので本屋で立ち読みなどしつつ2時間つぶし、3時半から同じGAGAでニコール・キッドマン主演の『毛皮のエロス/ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト』を観る。写真家ダイアン・アーバスの伝記が原作だが、映画はまったく伝記になっていない。実在の人物のキャラクターや世界観だけ借りて、あとは自由にストーリーを展開しながら、実在の人物の内面に迫っていくという手法。伝記ではなく、かといってファンタジーでもない、こういう映画がなぜ成立してしまうのか不思議。

Little Miss Sunshine 食事してから銀座に移動し、伊東屋で少し時間をつぶしてから銀座シネパトスで『リトル・ミス・サンシャイン』を観た。(久しぶりに窓口で1,800円払った。)小さな映画館だが、人は結構多かった。先日のアカデミー賞で、脚本賞と助演男優賞を取った効果かな。まあ僕もアカデミー賞の結果があればこそ、この映画を観ようと思ったわけだけれど。映画はじつに面白い。ダメ人間ばかりが集まっている物語だけれど、それを暖かい笑いで包み込んでいる。

09:40 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.08

確定申告

 昨年分の確定申告を済ませる。昨年はいろいろと物入りだったこともあって、源泉徴収された税金はすべて戻ってくることになった。でもこれって、収入が少ないということでもある。今年はもうちょっと働かないとな〜。

09:52 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.07

MacのWindowsを再インストール

 な~んだか動作が不安定なので、MacBookのWindows XPを再インストールすることにした。そしたらこれが一仕事。前回は現行ノートPCをMacに完全に置き換えてしまうつもりで何でもかんでもインストールしたのだが、今度は最低限必要な作業ができればいいと割り切って、AnyDVDやWZ Editorをインストールするのは止めてしまうつもり。WZがないということは、つまり執筆環境としてはもはや完全にMacに移行してしまったということだ。

 WindowsノートであるDELLのINSPIRON 640mは、いずれWindows Vistaにでも乗り換えようかな……。まあもともとDVD編集用に購入したので、その用途に戻ればいいんだけどね。

06:32 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.06

ボールペンのリフィル交換

 ラミー2000の4色ボールペンを使っているが、頻繁に使っていた黒インクが早速切れてしまった。とりあえず手持ちの0.7mmリフィルを差していたのだが、これが細くて気に入らない。もう少し太い国産リフィルを探して、PILOTのBRF-8Mを探し当てた。太さは1.0mm。で、今日は早速銀座の伊東屋でそれを買ってきた。太さはいいとして、インクの色合いがラミー純正インクとちょっと違うのが気になるかな〜。でも値段が純正インクの半分以下だから、当分はこれを使うつもり。いちいち銀座まで買いに行くのもたいへんなので、ストックも含めて今回は3本買った。

 今日はこの他に、OHTOのR-4C7NPというリフィルを買ってみた。黒と赤の2色。これは手帳用の2色ボールペンに差して使う。太さは0.7mmだが、油性のソフトインクで書き味がなめらか。芯先がニードル式で細くなっている。普段使っているPILOTの2色ボールペンに装着すると、ペン先を出したとき、ちょっとバランスが悪いかな……。一応、普通の油性ボールペンを使うようにデザインされているので……。

 このリフィルは軸の規格としては4C互換なのだが、長さが1mmほど長いので、ボールペンによってはペン先収納時もちょっと飛び出してしまうかもしれない。僕のペンは大丈夫だったけどね。

09:47 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.05

Boot Campは便利!

 Macの中にWindowsで作っていたデータが入っているというのはじつに便利だ。Macの側からWindowsのデータにアクセスすることは可能なので(読み込みのみ)、SpotlightでWindows用のパーティションの中身も全部検索できる。これがすごく快適なのだ。そこでデータを開いて、マックの側に新しい書類として保存。僕が普段使っているアプリケーションはテキストエディタやOpenOfficeなので、Mac側でもJedit XNeoOfficeを使って簡単に開くことが出来る。どうしてもWindowsのアプリケーションを使わなければならないときだけ、MacBookを再起動してWindowsを立ち上げればいい。

11:07 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.04

ボールペンのリフィル

 先日から使っているラミー2000の4色ボールペンだが、あっという間に黒インクが切れてしまった。まだ完全に書けなくなったわけではないけれど、色が薄くなってきた。で、交換用のリフィルを購入する必要があるのだけれど、ラミーの純正リフィルはちょっとお高い。1本あたり315円(税込)だ。国産品なら同じ4C規格で100円しないのに。そんなわけで、国産のリフィルが何かないかと探してみたのだが、国産ボールペンのリフィルはたいてい太さが0.7mmの細字。ちょうど使っている他のボールペンのリフィルがPILOTの0.7mmだったので交換してみたのだが、細くて固い線が好きになれない。もう少し太い方がいいのだ。

 で、みつけたのがPILOTのBRF-8Mという中字のリフィル。太さは1.0mmだ。これならだいぶ線の感じもよくなるのではなかろうか。このぐらいの値段のものは、通販で購入すると送料の方が高く付いてしまう。今度銀座に出たときにでも、伊東屋で購入してくることにしよう……。とりあえずそれまでメモ書きについては、中字のクロスを使おうと思っている。

 手帳に細かい字でスケジュールを書き込んだりするには、たぶん0.7mmの細字の方がいいんだろうけどね。1.0mm中字はあくまでも、アイデアやメモをある程度大きな字で素早く書いていくためのもの。用途に応じて、リフィルの太さは変えてもいいと思う。

 4色ボールペンの場合、黒以外の色はそれほど頻繁に交換することもないだろう。これは国産で1.0mmの色インクが見つからないので、国産の0.7mmにするか、あるいはラミー純正でもいいのかな〜。

 OHTOのR-4C7NPというリフィルも気になる。これも買ってきて、手帳用のボールペンに付けてみようかな。

10:28 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック