2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »

2007.03.17

マインドマップ専用ノート

 マルマンから出ているMNEMOSYNE IMAGINATIONというノートがある。メーカー側ははっきりそうだと言っていないけれど、これはマインドマップを書くことを想定して作られたノートだと思う。A4サイズのリングノートなのだが、これを横位置で使うというのがそもそもマインドマップっぽい。5mm方眼と無地の2種類がある。でもこれ、70枚で840円(税込)というのは、ちょっと高いかな〜。僕はクロッキー帳に鉛筆でラフなマインドマップを書いてから、FreeMindで清書して、A4サイズの無地のルーズリーフにプリントアウトという形式でしばらくやってみるつもり。手書きの方が、発想が刺激されていいことはいいんだけどね……。

12:56 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.16

最近の五月人形

Img_4664

 浅草橋に出かけたら、人形の吉徳のショーウィンドウに、ロボットアニメのような五月人形のジオラマ。秋葉原も近いし、最近はこうしたニーズもあるのかな?

Img_4663

 人形の表情がちょっとずつ違っていたりして、これが結構よくできている。しかし吉徳というのは、今年とんでもない五月人形を売り出していた。それはダース・ベイダー鎧飾り/兜飾りだ! これはスゴイね。吉徳は筋金入りのオタク系らしい。「銀河帝国暗黒卿」と書かれているのがすごい。鎧飾りと兜飾りがそれぞれ70セットの販売。(限定生産ではなく、あくまでも第一回販売がこの量ということ。)う〜む。お届けが6月中旬だから、今年の端午の節句には間に合わないではないか!

■本日の自転車
走行時間 53'58
走行距離 14.53km
平均速度 16.1km/h
最高速度 34.0km/h
積算距離 35.6km

07:07 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

メモ用のシャープペン

Img_4661

 近所の雑貨店で、木軸の小さなシャープペンを買ってきた。これがロルバーンの小さなノートにぴったりのサイズ。リングの部分に差し込むと、測ったように長さもピタリなのだ。ロルバーンの小サイズは買い物メモに使っているのだが、筆記具についてはこれで決まりだな。

 このシャープペン、僕が購入した雑貨店のオリジナルブランドで販売されていたが、モノ自体はSLIP-ONのSIERRA(シエラ)と同じ。中身はどうやらOHTOらしいが、OHTOが出している木軸シリーズとはデザインや長さがちょっと違う。特別に作らせているのかな。同じデザインでボールペンもあるのだが、これは先端部のデザインが鉛筆ぽくないのが減点。デザインの面白さという点では、シャープペンのほうがいい。ただしより鉛筆っぽくするなら、クリップは取っ払ってしまった方がいいのだろう。もっともそれだと、ノートのリング部分に引っかからなくなってしまうけどね。

ロルバーンのノートやSIERRAのシャープペンは、東京でも扱っている店を探すのがまず大変。僕もロルバーンはわざわざ銀座の伊東屋で買ったし、SIERRA純正のシャープペンについては、どこに売っているのかすら知らない。ネットでは両方扱っている店を比較的簡単に探すことが出来るので、欲しい人はそうしたところで買ってしまうのが手っ取り早いかも。電車賃と時間を使って探し回るより、多少の送料を負担しても通販を利用するというのは賢いかも。もっともこうした文具類というのは、手に取ったときの感覚が結構大事なんだけどね。みずてんで買って失敗しても、それほど大きな痛手にはならないような金額でもあるけどさ。

11:45 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.15

日本橋までひとっ走り!

 日本橋の丸善がリニューアルオープンしたので、自転車で出かけてみた。売り場面積などは丸の内オアゾ丸の内本店にはかなわないんだろうけど、僕としてはやはり、丸善といえば日本橋なのだな。入り口の位置などは前と同じだけれど、中の様子はだいぶ変わった。文具は1階にギフト系のものが少しあって、地下に高級文具などがずらり。ただし品数は銀座伊東屋にはまったくかなわない。しかしそこは丸善。店内のシックな雰囲気はまるで宝飾品店のようで、ショーケースの中のボールペンや万年筆の展示にもただならぬ雰囲気が漂っておりました。

 で、結局丸善では何も買わず、僕は銀座伊東屋まで自転車の足を伸ばしたりしている。買ったのはマークスのライフスタイルノートブック・Cinemasです。要するに映画鑑賞の記録をつけるノート。自分じゃ使わないけれど、「こんなものがあるよ」と周囲の人に紹介しようと思っている。要するに話のタネですな。

 同じような映画鑑賞記録専用ノートは、ミドリという会社から映画鑑賞用ダイアリーというのが出ている(参考)。じつは僕はこれも持っているのだ。もちろん使ってない。これも話のタネにと思って、結局今まで放置しているんだけどね。

 伊東屋ではほかに、伊東屋オリジナルの2.0mm芯シャープペンというのを購入した。持った感じがすごく軽くて、書き味は鉛筆そのもの。僕はシャーペンの細い文字が神経質っぽくて嫌いなので、この2.0mm芯というのはすごく気に入った。ただし使い続けるかどうかは、相方となるノートをどうするかによると思う。芯の濃さも問題だな。HBは僕にはちょっと薄いので、Bか2Bを入れて、スケッチブックに落書きでもしようかな。

■今日の自転車
走行時間 52'41
走行距離 15.64km
平均速度 17.8km/h
最高速度 33.9km/h
積算距離 21.0km

03:18 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.14

自転車が来た!

 夕方に自転車受け取り。お金を払って、鍵受け取って、そのまま一度自宅に戻って、サイクルコンピュータを装着。周囲が薄暗くなってきたのにも困ったけれど、それより寒いのには参った。説明書が風に飛ばされそうになるのを押さえつけながら、なんとかコンピュータをセットし終える。あとは近所を試験走行だ。

 サドルをちょいと上げて、ギアをローに入れてスタート。ギアは右手で操作するのだが、ハイとローの位置関係が、以前乗っていた自転車と逆になっているので戸惑う。ローにするつもりがハイにしてしまったり、ハイにするつもりがローにしたり。頭で意識しながガシャガシャ動かしていたが、これも慣れてしまえば迷うことはないだろう。たぶん数日で慣れると思う。

 薄暗くなってから走り出したので、ハブダイナモとオートライト(点灯虫)が早速威力を発揮。意識することなく、自然にライトが付くというのはじつに便利。ダイナモが回転するとき生じる、サイレンがうなるような音に悩まされることもない。

 とりあえず、少し先の商店街まで行って戻ってきた。明日の午前中は、もう少し遠出してみるつもりだ。で、新しい自転車の記録は以下の通り。

■サブナードスポーツ
走行時間 25'27
走行距離 5.44km
平均時速 12.8km/h
最高時速 31.0km/h
積算距離 5.4km

 このコンピュータは走行距離が2種類計測されていて、ひとつは走行距離などの記録をクリアする際に一緒にクリアされてしまうのだが、もうひとつは独立して残っている。積算距離とは別に、例えば旅行中の走行距離だけをためておきたいとか、月別、週別に走行距離をまとめておきたいといった用途に向くのかもしれない。

 今朝はこのほかにも、以前からのママチャリで駒形橋まで走っているので、その時の記録と二重になっている。

■ママチャリ
走行距離 11.20km
消費カロリー 13.56kcal
積算距離 328.6km

 こうして比べると、新しいサイクルコンピュータはやっぱりいいな~。最高時速や平均時速が出るのもいい。今日は暗い中で走っていたため、走行中の表示についてはあまりよく見ることができなかったのが残念。本体の色はわざわざ白を買ったのだが、本体のサイズがとにかく小さいのと、ブランケットなど周辺部品の色が黒であることを考えると、本体も黒でも構わなかったかも。

B000F4MIAGキャットアイ(CAT EYE) ストラーダ/CC―RD100
キャットアイ(CAT EYE)

by G-Tools

11:39 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.13

自転車通勤

2007313_004

 用事がないと外出せず、外出しないと運動不足になる。自転車を買っても乗る時間を作らなければ意味がないので、毎日少しずつでも乗る時間を作ろうと考える。で、どうするか。自転車通勤をすればいい。といっても僕は自宅で仕事をしているので、朝一度自転車で近くをぐるりと走り回り、それを「通勤」と名付けるわけだ。今朝は浅草まで行ってみたが、これでだいたい10キロ強、1時間弱のコースになる。このぐらいの「通勤時間」を毎日作れると、それほど運動不足にはならないだろうに。

 通勤は「出勤」のほかに「帰宅」もあるので、できれば夕方も少し走りたい。片道5キロぐらいの距離で、浅草以外にどこか適当な場所はないだろうか。ちょっと検討してみたい。

■本日の記録
走行距離 11.71km
消費カロリー 136.9キロカロリー
積算距離 317.4km

05:23 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.12

久しぶりの自転車

Toranomon

 久しぶりに自転車で出かけた。六本木のFOX試写室まで、片道11キロちょっと。所要時間は約50分。先日GAGAの試写室(FOX試写室のすぐ隣にある)まで地下鉄で行ったときは45分だから、地下鉄でも自転車でも時間はほとんど変わらないことになる。新しい自転車ならもう少しスピードが出ると期待しているので、40分ぐらいで行けるかもしれない。思ったほど疲れもしなかったけれど、これ以上距離が伸びると肉体的な疲労よりも時間の方が気になってくる。移動に1時間以上かかるようだと、ちょっと考えてしまうものな。あとは汗だね。今日はまだ涼しいから途中で上着を脱いでシャツ1枚で走っていたけれど、もう少し暖かくなってくると温度調節が難しくなってくるかもしれない。真夏なんてどうなるんだろう。真夏の都心は気温が40度ぐらいになるから、へたすりゃ熱中症だよ。

 FOXで観た映画はダニー・ボイルの『サンシャイン2057』というSFもので、真田広之が結構重要な役で出ていたりする。でもこれ、『2001年宇宙の旅』へのオマージュではないのかな。地球を出発した宇宙船が、太陽系の外側方面に移動して木星を目指したのが『2001年』。『サンシャイン』はその逆で、宇宙船が太陽を目指していく。遠い宇宙から家族にメッセージを送るとか、宇宙船の修理のため宇宙服で船外作業するとか、宇宙船に戻るために人間が宇宙服なしで宇宙空間に飛び出すとか、コンピュータを人為的にシャットダウンさせるとか、『2001年宇宙の旅』でも観たことがあるような場面が何度も出てくる。これは明らかに『2001年』を意識しているはず。最後はスターゲイトだろうか。主人公たちはあの光をくぐって、どこに向かうのか?

■本日の記録
走行距離 24.14km
消費カロリー 301.9キロカロリー
積算距離 305.7km

06:27 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.11

WindowsとMacBook

 Boot CampでMac OSXとWindows XPのデュアルブートにしてある我がMacBookだが、これはますます便利なものだと痛感している。Windows XP再インストールに際して、Windows側のパーティションをFAT32でフォーマットしたのだが、これがよかった。こうすることで、Mac OSX側から、Windows XPで作ったデータを直接読み書きできるのだ。WindowsのOpenOfficeとMacのNeoOfficeはデータに互換性があるので、Windowsで作った過去データもさくさく開いてしまえる。映画瓦版のホームページのデータも、Windows側で作ったデータをMacで再編集することが容易になっている。これならホームページの編集作業も、丸ごとMacに移行できるかな。手を入れたファイルだけ、Fetchでサーバに送れば済むことだし。あるいはFTP転送だけは、Windows側で行ってもいいけどね。

 とりあえずこれで、Windows XPはますます補助的な役回りになりつつある。次にパソコンを買うなら、やはり断然Macだろうな。すでに「大きな画面のiMacが欲しいな~」なんて思っていたりするのだ。

06:37 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック