2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2007年3月11日 - 2007年3月17日 | トップページ | 2007年3月25日 - 2007年3月31日 »

2007.03.24

安藤美姫と泉ピン子

  フィギュアスケートの大会のたびに「そっくりだな〜」と思っているのだが、そう思っているのは僕だけではないらしくて、「安藤美姫 泉ピン子」でネットを検索すると、結構いろんなページがヒットするな〜。安藤美姫が現役選手を退いて芸能界入りするなら、ドラマでの役柄は泉ピン子の娘役だね。

10:37 午後 | 固定リンク | コメント(1) | トラックバック

鉛筆の人になろうかな

 伊東屋の2.0mmシャープペンとクロッキー帳を使っていたら、鉛筆の書き味に目覚めてしまった。2.0mmシャープは鉛筆そのものではないのだけれど、鉛筆にかなり近い。かつてデザイン学校の生徒として数年を鉛筆デッサンなどしながら過ごした僕としては、鉛筆の書き味が体に染みついてしまっている部分があるのだ。マインドマップ作りは、クロッキー帳と鉛筆(現在は2.0mmシャープペン)に限る。何よりもいいのは、鉛筆は直したい部分を消しゴムで消せること。当たり前のことだけれど、きれいさっぱり完璧に消えてしまう。鉛筆は書いているときに手の中で小刻みに回転させているので(線の太さを均一に保つため)、それが手の指先の心地よい刺激になって脳を活性化させるような気もする。あくまでも、気もするだけで、根拠はないけどね。

 現在2.0mmシャープペンの中には(おそらく)HBの芯が入っているのだが、僕はもっと黒々と濃い線が好きなので、これを2Bに変えてしまいたい。で、今日は丸善でステッドラーの換え芯(ステッドラーにも2.0mmシャープペンがあるのだ)を見ていたのだが、その時、いっそのことマインドマップは鉛筆もどきの太いシャープペンではなく、本物の鉛筆を使って書こうかな〜という気持ちになった来た。シャープナーやカッターナイフで鉛筆を削ったりするのも、ちょっと楽しいじゃないか。そういや学生時代はデッサンの前に、鉛筆をまず十本ぐらい、カッターで1本ずつ削っていくのが儀式のようになっていたっけ……。デッサンでは3Hから6Bぐらいまでの鉛筆を使うので、それだけで削らなければならない鉛筆の本数が増えてしまうんだけどね。まあマインドマップ作りなら、ほとんどは2Bだけで通してしまうと思うけれど。

 で、鉛筆はどれがいいのかとあれこれ見ていた。僕が学生時代に使っていたのは三菱のハイユニなのだが、ステッドラーの青い芯もちょっと気になる。でもトンボとかぺんてるなども、高級鉛筆というのを出しているんですね。結局どれがいいのか決めかねて、今日は下見ということにしたんだけれど、帰宅してからネットで検索してみると、ぺんてるのブラックポリマー999というのが高評価を得ている様子。1本105円だから、ハイユニの147円より安いんだよな。これは丸善でもちょっと見て、気になっていたものだ。鉛筆はこれでよさそう。

 鉛筆を3〜4本と小さなシャープナー、強調やマーク用に赤青鉛筆を買っても、全部で数百円の出費に過ぎない。近日中に浅草橋に行って、一通り購入してこようと思っている。

12:15 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.23

自転車で麹町まで

 麹町にある角川の試写室まで自転車で行ってみた。といっても、その前に京橋で別の試写を観ているので、移動としては自宅から京橋、京橋から麹町までの二段階。でもこの距離なら、一気に移動しても問題なさそうだ。

 六本木まで行ったときは、もう少しで渋谷だなと感じたが、今回はもう少しで新宿。渋谷や新宿までも、たぶんそんなに遠くないような気がするな〜。そう遠くないうちに、渋谷や新宿にも挑戦してみたい。試写のための移動と言うことなら、たぶんそのあたりが最長距離。山手線の中は、一通り視野に入る距離でもある。

■本日の自転車
走行時間 1:28'02
走行距離 25.61km
平均速度 17.4km/h
最高速度 36.1km/h
積算距離 88.6km

 この調子だと、たぶんあと1度どこかにでかけると、積算距離が100kmを超えるだろう。

10:50 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.20

新小岩

 特に何の目的もなく新小岩まで自転車で走る。う〜ん、街にも特に何もないな〜。駅前から長いアーケード商店街があって、それがちょっといい感じかも。少し買い物してから帰宅する。

■今日の自転車
走行時間 38'30
走行距離 9.21km
平均時速 14.3km/h
最高時速 35.1km/h
積算距離 62.9km

11:15 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.19

moleskineでマインドマップ

Moleskine Cahier Squared Extra Large Journal: Pack モールスキンというと小型のノートという印象が強いのだが、薄い表紙のCahierシリーズにはExtra Largeというのがある。サイズは19×25cmだから、だいたいB5サイズ。これぐらいの大きさがあれば、ちょっとしたマインドマップが作れるかもしれない。120ページのノートが3冊セットで、値段は結構する。でも「手帳はモールスキン(モレスキン)!」と決めている人なら、こういうノートを使ってみるのもいいかもね。まあ、ノートのブランドにこだわる人は、既にロディアのノートなどを使っているのかもしれないけど……。

 僕自身は現在、A4のクロッキー帳に太いシャープペンでマインドマップを書いている。まだ数枚しか書いていないけれど、これはこれですごく具合がいい。鉛筆というのは1本で濃さやタッチを少しずつ変化できるので、黒1色ではあっても、グレートーンのマインドマップが書ける。マーカーで書くのと違って、文字や線を消したり修正したりするのも簡単。これはあくまでも下書きで、最終的にはこれをFreeMindで清書する。まだあまり使っていないソフトだけれど、清書するだけならOmniGraffleでもいいのかもね。クロッキー帳は何しろ安い。僕が現在使っているのは、50枚綴りで定価が378円(税込)。実際は2百数十円で買ったものだ。

 僕はデザイン学校に通っていたときから、クロッキー帳をアイデア帳に使っていたので、クロッキー帳にシャープペンで文字や線を書いていると、ちょっとその頃に戻ったような気分になる。カバンの中に放り込んでおくクロッキー帳としては、A4サイズがおそらく限界かな。(A4なら僕が持っているどんなカバンにでも入る。)僕が学生時代に使っていたのはマルマンのクロッキーブックLMSシリーズのSSというサイズ。これならどんなカバンにでも放り込めるので、次に買うならこれにしようかな。212×242mmが100枚綴りで、定価が367円。同じシリーズでもうひとつ上のサイズのSMだと302×242mmになるけれど、これだと持ち運ぶためにカバンを選ぶんだよな〜。(さらに小さいポケットサイズを、ノートとして持ち歩く人も多い。サイズは107×153mmで、ハガキよりちょっと大きめのサイズだ。)

888370505XMoleskine Cahier Squared Extra Large Journal: Pack
Moleskine

by G-Tools

10:45 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.18

今日は銀座まで

 午前中から銀座へ。もちろん自転車だ。久しぶりの快晴で暖かくなるかと思ったら、これが大間違い。朝から寒い寒い。自転車をこいでいると、体を冷風がすり抜ける。しかも今日は風も強かったのだ。伊東屋や三越に寄って帰ってきたけれど、新しい自転車は期待していたほどスピードが出ないな~。でもがんばれば時速25キロぐらいで長い距離を走ることはできるかな。でも30キロは結構大変だ。ママチャリではわりと簡単に30キロが出ていたような気がするんだけど、これはメーター(サイクルコンピュータ)の精度の問題かも。

 まあそんなわけで、今日は実際の走行距離以上に、ひどく疲れました。でももはや、銀座までは自転車が当然という感じになってきたな。だいたい山手線の範囲内はどこでも自転車で平気だと思うんだけど、次は渋谷・新宿あたりをこなしてみたい。

■本日の自転車
走行時間 1:12'30
走行距離 18.15km
平均速度 15.0km/h
最高速度 33.4km/h
積算距離 53.7km/h

06:39 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック