2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月20日 - 2007年5月26日 »

2007.05.18

授業の準備でヘトヘト

iWork '06 授業の前日にはKeynoteでスライドを作るんだけど、最近はそのために夜中の2時頃まで作業していて、もうヘトヘトになってしまう。スライドに力を入れすぎて、授業で疲れているんじゃアベコベだよな。出席率について細かなデータを取ってはいないんだけど、「映画史」は少し人数が減って、居眠りをしている生徒も増えてきている。どうやって生徒を寝ないようにさせるのか思案中だが、今のところよいアイデアがない。クイズを2回に分けようかな。新しい映画の話を聞きたいというリクエストも多いんだけど、授業は「映画史」だから話の内容は古い時代を扱わざるを得ない。どうしたもんだか、困ったものだ。

 映画批評のクラスは出席率が低下していて、現在は当初の半分ぐらいになっていると思う。ただし出席している生徒はみんなおおむね熱心だし、中には面白い作文を書く生徒もいる。映画史の授業はくたくたになるのだが、その疲れも映画批評の授業で学生の作文を読むと少し癒される。

 天気がいいので、自転車で走るのがじつに気持ちいい。ちょっと汗ばむけど、このぐらいの汗はむしろ爽快だ。梅雨になると自転車は難しくなるし、梅雨が明ければ暑くなる。さてさて、どうなることやら。

10:41 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.05.16

GAGAの試写室は立派!

女帝エンペラー 午後は六本木のGAGA新試写室で『女帝[エンペラー]』の試写を観る。この試写室に行くのは今回が初めてなんだけど、六本木ミッドタワー34階にあって眺めは最高。ロビーなども広々していて、前の試写室とは大違いだ。映画はシェイクスピアの「ハムレット」を、母ガートルードの視点から描いた作品で、舞台設定を古代中国に移している。これは黒澤明が「マクベス」を戦国時代に移して『蜘蛛巣城』を撮ったのと同じような手法だ。

 ガートルード役はチャン・ツィイーで、ハムレットにはダニエル・ウー。ふたりが実の母子ではなく、かつて愛し合った恋人同士で、義理の母と子になっているのがミソ。僕は試写状で「ハムレット」の翻案と知っていたので、最初はチャン・ツィイーがハムレットを演じるのかと思ったけれど、こういう手があるのかとちょっと感心した。ただしこの映画、序盤から中盤までは重厚な雰囲気に引き込まれるのだが、終盤は人間ドラマが舞台装置に負けてしまっているような気もする。ガートルード、ハムレット、クローディアスの愛憎関係が、本来はもっと全面に押し出されるべきだと思うんだけどね……。

 試写室を出たあと、バスで渋谷まで移動して、シネカノン試写室で『ベクシル —2077 日本鎖国—』を観る。10分前到着で試写室はほぼ満席。最後の残り数席になったところで、なんとか滑り込みセーフだった。でもこれって、評価の難しい映画だよな〜。たぶん「映像業界」的には、コストと完成した映像の品質の兼ね合いで何らかの評価が下される作品なんだろう。でも「映画」としては、僕はあまり面白いと思えなかったんだよね。だいたいが、日本がアゲナコトになっている話を、日本人が愉快な気持ちで観られるのかね? それにCGののっぺりすべすべした質感の人間たちが、人間そっくりのアンドロイドと戦うという話自体がちょっと……。そもそも自称人間であるはずの主人公たちが、アンドロイドみたいに見えちゃうんだよね。

 朝から歩数計を付けて歩いていたら、この日は夜の段階で10,056歩。まあ丸1日で、だいたい1万歩ぐらいはいくってことかな。

09:26 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

夕凪の街 桜の国

Town of Evening Calm, Country of Cherry Blossoms メルマガを編集していたら、こうの史代の「夕凪の街 桜の国」の英語版が結構クリックされているのに気づいた。映画瓦版に書いた映画の感想からのクリックだろう。でも原作の日本語版があまりクリックされていないところを見ると、映画瓦版でこの映画の評を見ている人の多くは、原作を読んでいるということだろうか。原作の読者が、映画の存在を知ってインターネットで検索すると、そこに映画瓦版があって、英訳された原作が購入できることを知る……という感じかな。

 アフィリエイトのリンクを「HP作者の小遣い稼ぎ」と思っている人も多いだろうけど、じつはこれ、小遣い稼ぎとしてはきわめて効率の悪い方法なのだ。そんなに商品が売れるわけでもないしね。でもこうやってクリックされる商品を眺めていると、読者層やら、閲覧行動の詳細やらが、な〜んとなくイメージできることがある。今回の「夕凪の街 桜の国」についても、それは同じだ。

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国こうの 史代

双葉社 2004-10
売り上げランキング : 1862

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
長い道 こっこさん ぴっぴら帳 (完結編) ぴっぴら帳 1 (1) さんさん録 (1)

01:51 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.05.14

歩数計を入手

 自転車の時は熱心に距離や速度を記録しているのに、徒歩の時は何もしていない。そこで歩数計を入手した。オムロンのHJー005という廉価な機種で、機能としては「歩数をひたすら測る」だけで、他の機能は何も付いていない。1日歩いて、歩数を見て、記録するなら記録して、あとはリセットする。単純なものだ。感度調節がちょっと難しく、標準状態だと少し歩数が多く記録されてしまうようだ。少しずつ調節しようと思う。

 とりあえず、今日記録した歩数は6,822歩でした。でもこれ、全体の3分の2位しかないと思う。本当は1万歩はいってるだろうな。まあいいや。これも多めに記録されている結果なので、あまり正確じゃないのだ。

 歩くことが習慣になったら、ヘルスカウンタをパソコンと連動させるものがあるので、そちらに乗り換えてもいいかもな。いずれにせよ、健康のためにもダイエットは目下急務の課題なのだ。

オムロン ヘルスカウンタ ウオーキングスタイル HJ710IT
オムロン ヘルスカウンタ ウオーキングスタイル HJ710IT
オムロン 2004-04-20
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
OMRON 体重体組成計 カラダスキャン HBF-354IT 医師がすすめるウオーキング 泉嗣彦先生の病気にならないウオーキング!―糖尿病を防ぐ!内臓脂肪が減る!ライフスタイル・ウオーキングのすすめ! 正しい歩き方がわかる 楽しい健康ウォーキング入門 TANITA 体組成計 PC対応インナースキャン シルバー BC-500-SV

12:14 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

エアーポットを買う

TIGER ステンレスエアーポット ステンレス MAA-A300XS 家で仕事をしているので、朝昼晩と3食家で食べることも多い。そのたびごとに、お湯を沸かして使う。お湯は足りないと困るので、少し多めに沸かす。そして残ったお湯は、また冷めるに任せていた。しかしこれは、どうにも不経済。そんなわけで、エアーポットを購入することにした。朝一番で大量のお湯を沸かし、あとはポットのお湯を使う。これから夏だし、あまりお湯を沸かすのにガスを使いたくないしね。購入したのは3リットルのポットなので、使っているヤカンも新調しようかな〜と思っている。

12:03 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

ラミーの4ペン

 ラミー2000の4色ボールペンを愛用しているのだが、日常使いに1本で済ませるには、やはりシャープペンシルが付属していた方が便利。というわけで、同じラミーの4ペンが気になっている。ラミー2000に比べるとグリップが太い印象があるのだが、長時間筆記にはむしろこのぐらいの方がいいかも。シャープペンは真の太さが0.7mmで、少し太くて濃い書き味が好きな僕にはぴったり。

09:42 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.05.13

メッセンジャーバッグ

ティンバック2 コミュート ネイビー/シルバー 2TB-CMT-NVSV 毎週1回、学校までパソコンを抱えて30分ほどの自転車通勤をしている。現在はバックパック式のドイター スーパーバイクを使っていて、これはこれですごく快適。背中がまったく蒸れないのがいい。パソコンを入れても、あまり肩に負担が感じられないのは設計がいいのだろう。でもこれは、自転車でちょっと買い物をするとか、食事をするため店に入るというとき、上げ下ろしがすごく大げさになってしまうのが欠点だ。で、自転車用にメッセンジャーバッグもほしいな〜と考え始めた。メッセンジャーバッグなら、中のものを取り出すのも簡単だしね。

 僕は最近、財布や手帳といった日常使いのものもバッグの中に入れているんだけど、バックパックだと取り出すのが大変なので、財布と手帳と携帯電話だけは、それとは別にウェストポーチに入れている。これが結構、荷物としては大変なんだよね。バッグを2つ持って歩くことになるから。(自転車だと他にヘルメットも必要になる。)これをひとつのバッグにまとめてしまいたいというのも、メッセンジャーバッグにちょっと引かれる理由かもな。

 学校に行くなど、目的地が明確に決まっているときはバックパックの方が機動力があるんだけど、日本橋や銀座に買い物に行くときは、もう少し身軽なものがほしいんだよね。それでいて、パソコンも入れられる容量と頑丈さはほしい。というわけで、今はティンバック2コミュートを研究中なんだけど。いつものことだけど、そう遠くないうちに買ってしまいそうな気がするな〜。

B000PKD4RQティンバック2 クラシックメッセンジャー M ブラック/グレー/シルバー 2TB-CMM-BGS
ティンバック2

by G-Tools

03:25 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック