2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2007年10月28日 - 2007年11月3日 | トップページ | 2007年11月11日 - 2007年11月17日 »

2007.11.10

『I am Sam アイ・アム・サム』再考

I am Sam/アイ・アム・サム 映画批評の授業でジェシー・ネルソン監督の『I am Sam アイ・アム・サム』を取り上げたのだが、その中で気になるシーンとしてコメントしたのは、リタ(ミシェル・ファイファー)がサム(ショーン・ペン)に自分の境遇を告白して泣き崩れるシーンだ。サムはリタの肩を抱いて彼女の首や肩にキスをし、リタもサムの背中に腕を回して彼を抱きしめる。この場面に僕は性的なニュアンスを感じてしまうのだ。ふたりはこの後、セックスしたのかしていないのか、それが問題だ。僕は最初にこの映画を観たとき、ここに性的なニュアンスを感じなかったし、今回もそう解釈すべきではないと考えていた。またDVD付属の特典映像を見ると、ふたりはこの後ダンスをしていて、セックスしたようには見えない。やはりふたりの間には、何もなかったのだろうか?

 しかし授業から一晩たって、僕の考えはちょっと変わった。あそこでふたりは、やはりセックスしていたのだ。その方が、このシーンの後のふたりの会話シーンはなにかと辻褄が合う。この日の後、初めてふたりが顔を見合わせるシーンの、何やら照れくさげな様子。サムがリタに夫と別れることを強く求めることや、彼女が実際に夫と別居すること。リタがサムに夫の残していったスーツを手渡すことは、彼女にとってサムが夫に似た立場になったことを意味してはいないだろうか。

 サムとリタの間に何もないと考えるのは、僕自身が持っている障害者に対する抜きがたい偏見によるものだったのかもしれない。障害者の男性が健常者の女性とセックスするなんてあり得ないという偏見だ。しかしこの映画ではそもそも、サムがルーシーという子供を持っているのだから、彼がセックスしないわけではないことは最初からわかっている。

 リタはサムを自分と同じひとりの人間として認め、彼に自分の苦しみを打ち明けて泣き崩れ、彼に抱きしめられることで心の平安を得て癒される。もしここで相手の男性が健常者だったら、僕はその後ふたりの間にセックスがなかったなんて考えるだろうか? たぶんそうは考えないだろう。僕が「サムとリタの間には何もない」と考えた理由は、結局のところ「だってサムは障害者じゃないか!」というセコイ理由に過ぎないわけだ。この映画は障害者だから云々という世の中の偏見を打ち破ろうとする作品なんだから、その中で障害者だからどうしたこうしたという理由でひとつの解釈に固執するのは馬鹿げている。

 ただしサムとリタが結婚することは、当面あり得そうにない。それはルーシー(ダコタ・ファニング)の母としてのポジションを確保したランディ(ローラ・ダーン)の地位を台無しにしてしまうし、サムがリタの息子の父になることもできないだろうからだ。サムはルーシーの父であり、それ以外のことは望んでいないだろう。

 しかしサムとリタとの関係に性的なものを認めると、この映画の他の場面にもいろいろと別の解釈をしなければならない事柄が出てくる。サムとリタがセックスしていたか否かは、そうした他の諸々の事柄とも合わせてもう一度じっくり考えてみる必要がありそうだ。

11:28 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.11.07

フェナキスティスコープ試作

Img_4854

 映画の元祖と言われる光学玩具、フェナキスティスコープを作ってみた。材料はA4のボール紙、同じ大きさの黒画用紙、割り箸、押しピンなど。絵柄はパソコンで作って出力したものを、はさみで切り取ってぺたぺた貼り込む。今回は絵が回転するという、もっとも単純なものを作ったので、この程度で構わない。ボール紙にコンパスや分度器、定規を使って下図を書き、それをはさみとカッターで切り抜いて、絵を貼って、必要なら色を塗って、裏に黒画用紙を貼って完成。中心をピンで割り箸に固定して、円盤をぐるぐる回しても特に何も起こらない。必要なのは鏡だ。洗面所に行って絵を鏡の方に向け、円盤のスリットから鏡をのぞき込むようにしてくるくる回すと、あら不思議、絵が動いて見える。

 じつは今回、円盤を3つ試作した。ひとつめは様子がわからなくて、スリットを広め(5ミリ)にとって失敗。スリットが広いと絵が流れてしまい、うまくアニメーション効果が生まれない。2度目は同じ絵柄を使って、スリットを2〜3ミリ幅に狭めて成功。ただし絵柄は線が細すぎて、ボケてしまうと何も見えなくなってしまう。しょうがないので色を塗ったりしたら、何となく様子はわかるようになった。この時、スリットが広い試作品も、円盤を早く回転させるとアニメーション効果が生まれることを発見。幅広のスリットも、早く動かせばシャッター速度が速くなるという理屈だと思う。

 完璧なアニメーション効果を生み出すには、絵柄自体を工夫する必要がある。結局今回の試作品では、ツェーラムの「映画の考古学」に出てくるフェナキスティスコープをマネして、動輪型の絵を動かすことにした。円と星型を組み合わせた図形を作って、これを貼り込む際にちょっとずつ傾けていく。5つのツノがある星形の場合、図形の中心からツノとツノを結んだ角度は72度。これを12等分すると、一度に動かす角度は6度になる。ボール紙に下絵を描いて、分度器で測りながらシャープペンシルでせっせとアタリを付けていく。もともとグラフィックデザイナーだから、こういう作業は得意なのだ。完成した円盤を洗面所の鏡の前で回転させると、図形がなめらかに回転していくのがわかる。

 こうやって実際にフェナキスティスコープを作ってみると、原理もわかるし、このオモチャの限界も見えてくる。フェナキスティスコープは画面が暗いし、円盤は常に動き続けているので、どうしても画像が細かくブレることは避けられないのだ。次はフェナキスティスコープにデジカメで撮った写真を貼り込んで、ごく短い動く写真が作れないか実験してみようと思う。1サイクルせいぜい1秒〜2秒なので、工夫が必要だとは思うけどね。

 フェナキスティスコープにめどが付いたら、次はゾーエトロープに挑戦してみたい。本来は円筒を作るんだけど、これを角柱の模型にしている例をネットで見つけた。これならボール紙で作れる。ゾーエトロープは絵とスリットが逆方向に動いてシャッター速度を上げるため、フェナキスティスコープよりは鮮明な動画が作れるはずだ。

06:41 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

カイロ・ダイエット

 カイロを使ったダイエット方というのがあるらしいので、ちょっとご紹介しておく。やり方は簡単。貼るカイロをヘソの下あたりの下腹部に貼って暖めるというもの。ヘソの下というのは昔から臍下丹田(せいかたんでん)と呼ばれていて、精気が集まり気力を充実させるところだと言われている。ここを暖めることで交感神経を刺激し、基礎代謝を高めることでダイエット効果が増すということらしい。まあお腹が冷えるよりは温めた方がいいわけだし、昔からお腹が温まれば全身が暖かくなるとも言われているから、こうしたことにも多少の根拠はあるような気がする。

 ネットで「カイロダイエット」を検索すると必ず「貼るカイロを使う」と書いてあるんだけど、要は臍下丹田を温めればいいわけだから、これはハクキンカイロでもいいし、何なら湯たんぽでもいいのだ。固定しておくのに湯たんぽはちょっと不便だから、やっぱりカイロかな……。

「湯たんぽを使う」と美人になる―4つの筋肉を温めるのがコツ! カイロや湯たんぽで体を部分的に温める健康法というものあるそうなので(湯たんぽダイエットというのもある)、興味のある人は調べてみてもいいかも。いずれにせよ、安上がりなダイエットであり健康法なので、駄目もと、だまされたつもりでやってみるのも悪くはなさそうだ。(カイロの話でついでに書こうと思ったんだけど、長くなるので記事を分けた。)

11:50 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

カイロの話

ハクキンカイロ PEACOCK だいぶ寒くなってきて、そろそろカイロの季節です。最近は使い捨てカイロに人気がありますが、僕は数年前からハクキンカイロを愛用しています。一種のアナクロニズムですけどね。使い捨てでないのでコストパフォーマンスが高いかと言うと別にそういうわけでもなく、薬局の前に山積みになっている使い捨てカイロ1個あたりの単価と、カイロ1回あたりの燃料代(ベンジンを使います)を比べても、燃料代の方が高かったりするぐらいです。燃焼するとき独特のにおいもするので、映画館や試写室などではちょっと気になりますし。でもまあ『ALWAYS 三丁目の夕日』的なノスタルジーで、カイロをあえて古めかしいハクキンカイロにするというのも面白いかもしれません。カイロに燃料を注入して火を付けるというのは、タバコを吸わなくなってしまった僕にとって唯一本物の火を使う出来事だったりもしますしね。(まあガス台も本物の火だけどさ。)

ハイマウント ハンドウォーマー ハクキンカイロを使い始めるとき、木炭を使ったカイロ(ハイマウント ハンドウォーマー)も購入して併用してみたけど、使い勝手から言うと断然ハクキンカイロの方が便利。木炭は火付きが確認しにくいし、場合によっては火が途中で消えてしまうこともある。使用時のにおいもハクキンカイロよりちょっと強い。ただし冬山登山や厳冬地でのアウトドア・レジャーを楽しむ人は、ベンジンを使ったカイロだと燃料の気化が悪くなってしまうことがあるらしい。その時は、この木炭カイロを使うのだとか。冬場に屋外で写真を撮る人も、機材を暖めておかないとレンズが曇って使い物にならなくなってしまう。その場合も、この木炭カイロが大活躍するそうです。僕も冬場にパソコンを持ち歩くときなど、結露防止のために利用してみてもいいかもな。

ZIPPO(ジッポー)ハンディーウォーマー HANDY WARMER カイロ ハクキンカイロは昔懐かしいレトログッズだと思っていたら、じつはZIPPOブランドで発売されているハンディーウォーマーというのはハクキンカイロのOEM商品。このハンディウォーマーはZIPPOのオイルを入れて使うんだけど、ということはハクキンカイロでもZIPPOのオイルが使えるということ。ただしZIPPOのオイルは、ライターを使っている人ならよく知っている独特の燃焼臭がある。このにおいが好きな人は気にならないと思うけど、気にする人は逆に、ZIPPOのハンディウォーマーにカイロ用のベンジンを入れて使ってもいいかもね。

SANYO 充電式カイロ 「eneloop kairo」 (ホワイト) KIR-S2S(W) 使い捨てカイロはイヤだけど、ハクキンカイロのにおいも嫌だという人には、SANYO 充電式カイロ 「eneloop kairo」というものがあります。これは専用の充電器を使って3時間充電すると7時間使用できる、電池式のカイロです。このカイロの最大のメリットは、使わないときは電源を切り、使うときはまた電源を入れればいいという点。つまり通勤や通学の時にスイッチを入れて使い始め、暖房の効いた電車の中や会社や学校ではスイッチオフ。帰宅時に再びスイッチオンで使うということが出来るわけです。これは木炭式、ハクキンカイロ、使い捨てカイロなど、燃焼や化学反応を使う他の回路にはできない芸当です。(使い捨てカイロは、密閉した袋に入れて空気を遮断すれば反応が一時ストップするそうですけどね。)電池式ですから当然いやなにおいもないし、500回使えるということは、冬場に毎日使っても優に3〜4年は買い換える必要がないはずです。温度が上がりすぎることがないので、低温ヤケドの心配もなく、子供でも安心して使えるというのは結構なこと。子供や赤ちゃんを連れての外出時に、ひとつあると便利かもしれません。

11:26 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.11.06

Amazonの高額商品に仰天

 アマゾンでオメガのバーゲンをやってるんですが、ディスカウント率が最大68%というのはともかくとして、もともとの値段が高いから結果としてとんでもない値引き金額になっている。例えばOMEGA スピードマスター 3152.30 シルバー メンズは、売価が1,111,111円というのも驚きだけど、値引き金額が2,112,389円だよ! ニヒャクマンエン!! しかし単純に値段が高いだけなら、ROGER DUBUIS エクスカリバー EX45.78 シルバー クロノグラフは約3百万円する。レディース・ウォッチならROLEX デイトジャスト 179138G シャンパン 10Pダイヤが260万円ぐらい。こういうものがアマゾンで売れるのかどうかは知らないけど、買う人がいると思うから売ってるんだろうね。このふたつは、アマゾンで「在庫あり」になってるし。しかし、庶民には関係のない話だなぁ。

10:32 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.11.05

ドロップシッピング?

イマコレバーゲン会場 よくわからないけど、とりあえず「もしもドロップシッピング」に登録してみた。一般的なアフィリエイトに比べて利益率が良いというのが売りみたいだけど、自分のサイトで扱っている話題と、扱っている商品がうまくマッチングしないと効果はなさそう。商品単価がそれなりに高くなれば利益も大きくなるけど、僕なんてサントラやDVDをちまちま売ってもたかが知れている。在庫切れもあるので、リンクを張りっぱなしというわけにも行かないようだし。

10:12 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック