2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2007年1月21日 - 2007年1月27日 | トップページ | 2007年2月4日 - 2007年2月10日 »

2007.02.03

OSを再インストールしたが

 結局DVD2One2ではエラーが出て書き込みができない。後から追加したアプリケーションやユーティリティではなく、プリインストールされているユーティリティの何かと干渉しているのかもしれない。あるいはAnyDVDあたりとぶつかっているのかも。こうなるともうお手上げなので、少なくともDVD2One2で直接DVDを焼くことはあきらめなきゃしょうがない。朝からかけてパソコンを再インストールした手間だけが無駄になった。まだアプリケーションその他の環境が元に戻っていない。(たぶん元に戻せないものもあるだろう。)まったく無駄骨だが、これもいい経験か。

 DVD2One2から直接DVDは焼けないのだが、HDにチャプター単位でデータを抜き出すことは可能。そこからパソコンに付属のDVDのライティングソフトを使えば、DVDビデオは作れるようだ。(ただし互換性がどうなるのかは多少不安もあるけどね。)まるっきり1日を無駄にしたことになるが、ため息ばかりついていても仕方ない。今ある環境で、やるべきことをやるしかない。

08:54 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

Windowsの再インストール

 DVD2One2でディスクを作ろうとするとエラーが出る。これではまるで意味がないので、やはりWindows OSを再インストールすることにした。データをバックアップして、OSを再インストールして、アプリケーションの環境を作り直して……。たぶん作業は夕方までかかると思う。やれやれ、大事だ。でもどこかでやっておかないと、しょうがないことでもある。今回はUlead社のVideo StudioとDVD Writerは再インストールしなくてもいいかな~と思っている。ビデオ関係はMacに任せて、Windowsは素材作り(DVDのバックアップ)に専念すればいいかも。まあ作業をしていく中で必要を感じれば、どちからをインストールするかもしれないけど。

 ビデオの編集環境としてはMacの方が安定しているような気がするので、やはり今後はMacで作業する機会が増えるような気がする。今回学校の授業用にDVDを2枚作ったのだが、ハードディスクの容量が圧迫された以外は問題なく作業が終わっている。やはりあらかじめプリインストールされているソフト(iMovieとiDVD)で作業できるというのは安心感がある。Cinematize 2 Proも使っているけれど、これは素材を切り出しているだけなので他と干渉しあうことはないみたい。

 それにしても、Macがあって本当によかった。パソコンの環境をふたつ持つのはその分コストもかかるけれど、リスクを分散するという意味ではメリットが大きい。

08:52 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.02.02

今日の自転車

Img_4614

 久しぶりの自転車。毎日会社に通っているサラリーマンではないので、自転車通勤と言ってもそれほど機会が多いわけではない。でも1週間ぶりの自転車はじつに快調。

 平地走行で時速20キロ巡航は可能だと思うけれど、車道をこの速度だとちょっと危ない。もう少しスピードを上げて、30キロ巡航は実現しておきたい。そうすれば、後ろから追い抜いていく自動車との速度さもずっと小さくなる。やはり春には、変速機付きの自転車を新調したいところだ。

■本日の記録
走行距離 14.47km
消費カロリー 165.3キロカロリー
積算距離 229.5km

09:12 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.02.01

早稲田松竹

 ものすごく久しぶりに早稲田松竹に出かけた。映画の日なので入場料は800円。上映していたのはキム・ギドク監督の『サマリア』と『弓』だ。『サマリア』は既に観ているのだが、『弓』を未見だったのでこちらが目当て。『サマリア』は2度目でも面白かった。『弓』もいいけど、ちょっとやり過ぎ? 台詞を切り詰めて、主人公の少女と老人は一言も台詞を発しない。新藤兼人の『裸の島』みたいな雰囲気もあるけど、周囲の人物には喋らせているので、完全なサイレントというわけでもない。

 早稲田松竹に最後に行ったのはいつだろうか。映画瓦版をちょっと見てみると、98年に『ウォレスとグルミット』を観たのが最後? 劇場の造りは昔のままだったけれど、設備は新しくなってた。古い映画館なので客席がスタジアム型の傾斜にはなっていないのだけれど、スクリーンの位置が高いので見やすい。

 早稲田松竹、飯田橋ギンレイホール、文芸坐、シネマロサなどは、以前はよく足を運んだ映画館だ。並木座や高田馬場東映パラスをはしごして、黒澤明の映画やジブリの旧作を片っ端から見て回った頃が懐かしい。文芸坐や早稲田松竹は一度閉館してから復活した劇場だし、こうした映画館にはそれなりのニーズがあるのだとは思う。

 僕は閉館した錦糸町楽天地の小さなスクリーンを、日本映画専門の名画座にしてくれれば商売になるんじゃないかと思ったんだけどな……。近くに場外馬券場もあるし、「錦糸町昭和館」とでも称して任侠映画ややくざ映画ばかり上映していれば、固定客は付いたんじゃないかしらん。

銀座並木座―日本映画とともに歩んだ四十五年
銀座並木座―日本映画とともに歩んだ四十五年嵩元 友子

鳥影社 2006-01
売り上げランキング : 222142

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
名画座時代―消えた映画館を探して 複眼の映像 私と黒澤明 映画館と観客の文化史

09:47 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.01.31

Macでビデオクリップの編集

 学校の授業で使う資料を作るため、WindowsとMacを使って80年代のPVを編集した。複数のDVDから特定のチャプターを抜き出して2枚のDVDにまとめてメニューを作る。まずはAnyDVDでコピーガードを無効にしてあるWindowsパソコンで、Clone DVDを使ってオリジナルのDVDをバックアップする。これをMacに持ち込み、Cinematize 2 Proで必要なチャプターなどをリッピング。これをiMovieで1本にまとめて、iDVDでオーサリングする。

 方法としてはこれで問題ないのだが、Cinematizeで書き出すフォーマットによって、iMovieでアスペクト比が正しく表示されなくなってしまうのには参った。これはQuickTimeではなくて、DV形式で書き出せば問題がないようだ。他にも今回の作業を通して、いろいろと学ぶことが多かった。

 一番勉強になったのは、「DVD編集は膨大なHD容量を食ってしまう!」ということを知ったこと。MacのHD容量が、残り4GBぐらいまで切迫してきたときはヒヤヒヤした。これはやはり、大容量のHDを別に購入した方がよさそうだ。

HD-HC500U2 USB2.0対応 外付ハードディスク500GB
HD-HC500U2 USB2.0対応 外付ハードディスク500GB
バッファロー 2006-04-30
売り上げランキング : 96

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
OP-FAN HD-HCシリーズ用 冷却ファンユニット ELECOM 4ポートUSB2.0ハブ U2H-H4SBK HD-HC300U2 USB2.0対応 外付ハードディスク ELECOM USB延長ケーブル USB(A)オス-USB(A)メス 5.0m ブラック USB-EA5BK HD-HC250U2 USB2.0対応 外付ハードディスク

09:27 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.01.30

DVD2One2を注文

DVD2One2 30000本限定発売記念特別キャンペーン版 AmazonにDVD2One2 30000本限定発売記念特別キャンペーン版を注文した。手持ちのDVDをバックアップするためだ。とりあえず今はCloneDVDをダウンロードして使っているのだが、バックアップ速度と画質の面でDVD2ONEは定評があるようなので、そちらを選択。ちょうどAmazonのキャンペーン用ギフト券が手元に届いて、CloneDVDを買うよりDVD2ONE2の方が安いというのも大きい。Macでも使えるそうなので、それもちょっと魅力的だ。もっともMacではTOAST 7 TITANIUMを既に使っているので、DVD2ONE2とどう使い分けていくのかはちょっとわからないけど……。

 DVDのバックアップに僕自身はそれほど大きな意味を感じないのだが、学校の授業で使う素材を処理するにはやはりこの方法が一番手っ取り早いように思う。バックアップしたDVDからならCinematize 2 Proできれいに画像や音声の素材が切り取れるからだ。ただしこの作業、ものすごくハードディスクの容量を食うことがわかった。DVDに圧縮してある画像を展開すると、その何倍にも要領が増えてしまうので、作業用に大容量のハードディスクを購入しておかないと大変なことになりそうだ。

 しかしこれで、Windowsパソコンでビデオ編集することはなくなりそう。Windowsパソコンは日常業務(原稿書きなど)とDVDのバックアップ用と割り切って、ビデオ関連の作業はMacintoshに一本化してしまうことになると思う。

That's データ用DVD-Rプリンタブル 4.7GB 8倍速 50枚入り DVD-R47WPYSBA
That's データ用DVD-Rプリンタブル 4.7GB 8倍速 50枚入り DVD-R47WPYSBA
太陽誘電 2004-04-20
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
That's データ用DVD-R 4.7GB 8倍速 50枚入り DR-47WTY50BA ELECOM  CCD-F120BK CD/DVDファイル(120枚収納) That's CD-Rデータ用 700MB 48倍速 50枚スピンドルケース プリンタブル 白 CDR80WPYSBV That's DVD-Rビデオ用 8倍速 50枚スピンドルケース ワイドプリンタブル 白 DR-120WWY50BA ELECOM CCD-W96BK CD/DVDウォレット

11:09 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.01.29

女性は産む機械

 柳沢伯夫厚生労働相が女性を機械に例えたことが大問題になっているが、笑ってしまったのはこれに抗議した野党の女性議員に大臣がつるし上げになっていたニュース。社民党の福島瑞穂党首が「大臣はなぜ私たちが抗議しているのか理解していない」と怒りが収められない様子だったが、まあそれはそうだろう。彼女は「女性は子供を産み育てる存在である」という前提自体がそもそもお気に召さないに違いなく、女性をモノに例えたのが悪かったという大臣の理解とは大きなズレがあるに違いないのだから。

06:20 午後 | 固定リンク | コメント(1) | トラックバック

2007.01.28

MacでDVD編集するには?

 映画史の授業用にDVDを編集する件だが、いろいろ考えた上でこうすることにしてみた。オリジナルのDVDを直接Macで編集するのはあきらめて、まずWindowsパソコンでDVDのバックアップを取ってしまう。DVD-RにバックアップされたDVDはコピーガードがはずれてしまうので、これならそのままMacでCinematizeを使ってデータを取り出し、iMOVIEやiDVDで編集できるんじゃないかな。1回の授業に使うDVDは多いときで10枚以上あるので、これはとても面倒くさい作業。しかし1度やっておけば後から別シーンを取り出すなどの使い回しが効くので、現時点で考えつく方法ではこれがベストかな……。

10:08 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック