2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »

2007.02.17

Moleskineの日記帳注文

 楽天で検索したら、モールスキンのダイアリーが安くなっていたので注文した。1月始まりの手帳なので、もう1ヶ月半も過ぎているんだけど、この部分はメモ帳にでも使うしかないな。まあそれでも、一時付けていた3年連用手帳を放り出していたところなので、日記帳としてちょうどいい。楽天ポイントもたまっていたので、実質現金の支払いはゼロ。たぶん数日以内には届くと思う。

08:32 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.02.16

これは花粉症らしい

 熱は下がって頭痛などもないのだが、鼻水が止まらず、目もかゆくなっている。これは花粉症だろう。

08:28 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.02.15

AmazonでMoleskineが買える

Moleskine Pocket Squared Notebook (Moleskin) ボールペンなどの筆記具をネットであれこれ検索していたら、手帳としてはモレスキン(モールスキン)に人気があることがわかった。これは近所の文具店でも売っているけれど、要するに海外製の高級手帳だ。サイズは大きく分けて2つあり、ポケットサイズが1,680円、少し大降りのノートサイズが2,625円といったところ。楽天などを見ても、ほとんど値引き販売はされていない。ところがこれ、アメリカのAmazonを見るともっとずっと安いのだ。現時点で小さいサイズは$9.95で、大きなサイズは$14.95。日本円にすると、1,200円と1,800円ぐらいかな。まあ手帳にしちゃ高価だけれど、日本で買うよりずっと安い。

 ところがアメリカのAmazonで手帳を購入できるのかがそもそも怪しいのと(Amazonの海外向け送料のページを見ると、日本に送れるのはCDやDVDやビデオ、それに本だけだと書いてある)、海外からの送料を考えるとかなり高くなるのは明らか。そこで日本のアマゾンを検索してみると、ちゃんと並行輸入のMoleskineを取り扱っているのだ。ポケットサイズの値段は1,610円であまり変わらないけれど、大判サイズは数百円安くなってお得かも。扱いカテゴリーとしては「洋書」になっているので、たぶんアメリカから輸入しているのでしょうね。輸入品は時期によって値段が変動するので、ひょっとするとポケットサイズもこれよりずっと安くなることがあるのかも。

 僕もこの機会にモールスキンを!と思いつつ、とりあえず今使っている無印良品のリングタイプノートを使い切ったら、その次にまた考えようと思ってます。あるいは4月の年度替わりに、手帳を一新しようかな。いずれいせよ、一度は使いたいモールスキン。買うならアマゾンにしようと、今から値段をチェックしてます。安くなったら、時期にかかわらず買いに走るかもね。

Moleskine Large Squared Notebook
Moleskine Large Squared Notebook
Modo & Modo 2003-03-01
売り上げランキング : 175

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Moleskine Ruled Notebook Large Classic Moleskine Ruled Notebook Moleskine Plain Notebook Large Moleskine Pocket Weekly 12mth Notebook 2007 Red Moleskine Pocket Diary Daily 2007

03:46 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.02.14

ボールペンのリフィル交換

 ずっと前に買ったロットリングの多機能ペンtrio-penを引っ張り出したところ、黒インクが切れて書けなくなってしまったので交換する。これは黒と赤の油性ボールペンに、0.5mmのシャープペンが組み合わさったもので、定価は確か3千円だったはず。クリップ部分がひん曲げられて外れてしまったり、表面に印刷されている文字などがこすれてはがれかけているなど、外観にはかなりの使用感があるのだけれど、じつはそんなに頻繁には使っていないのだ。現在はデザインを少しマイナーチェンジしているようなので、僕が今使っているのは旧モデルということになる。今回は黒と赤のボールペンを全取っ替えしたのだが、リフィルは1本80円。ロットリング純正のものではなく、ゼブラのものを入れている。

 海外製の高級ボールペンというのは、少し前に話題にしたラミーもそうだけれど、ボールペン自体としてはそれほど書き味のよいものではないらしい。ネットで検索すると、ラミーのボールペンに国産の安いリフィルを入れて使っている人がたくさんいるようだ。(まあ国産の方が手に入れやすいしね。)ロットリングやラミーにも使われるボールペンのリフィルは、4Cという汎用の規格になっているようで、僕が普段もっとも使っているパイロットの2色ボールペンも同じ規格のリフィルだ。

 ゼブラから出たSHARBO Xがリフィルに同じ4Cを使っているようなので、これを利用すると結構いろんなボールペンのバリエーションが作れるように思う。

楽天市場でトリオペンを探す

07:18 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.02.13

MacとWindowsの併用

Microsoft Windows Vista Home Premium 通常版 原稿の一部をMacで書くようになったのだが、こうなると「こっちの作業はMac」「この作業はWindows」という切り替えが非常に面倒くさい。そのたびに席を移動したり、パソコンを運んできたりしなければならないからだ。で、これはもうMacの中にWindowsをインストールしてしまった方が早いのではなかろうか……という気持ちになっている。そこで考えているのがBootcampやParallels Desktop for Macを使ったMacとWindowsの併用なんだけど、僕はWindows XPの製品版を持っていないので、MacにWindows環境を作ろうとすると新たにWindows OSを購入しなければならない。でもそれならXPではなくて、Vistaにしたいのが人情じゃないの?

 BootcampはまだVistaに正式対応していないので、その対応を見つつMacのWindows導入を考えようかな〜とも思っている。(工夫すれば現行のβ版でもインストールは可能みたいだけど、ドライバ類がどうなっているのかな。)Parallels Desktop for Macにも魅力を感じるけど、ParallelsとWindowsを両方購入すると結構な金額になってしまうな〜。それを考えると、面倒くさくてもMacとWindowsを別々の環境で使い続けた方がいいのかな。でもMacでそのままWindowsアプリケーションが動き、データをコピー&ペーストできる環境というのは魅力があるけどね。Parallelsを使えば、J-netばいぶるもAccuRadioもMacで使えるわけでして……。

08:46 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.02.12

これは風邪じゃない?

 少し前からまたのどが腫れ、咳が出て、頭痛がし、少し熱も出ているのだけれど、医者からもらった薬がまったく効かない。これは風邪ではなくて、何か別の病気だと思う。以前も同じように、1ヶ月ぐらい症状が続いたことがあったな〜。午前中は仕事をして、午後はほとんど寝てたよ。仕事がはかどらないことおびただしい。困ったものだ。

08:02 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.02.11

Start Macモニターは……

 Appleからモニター用の機器を提供されていてこんなことを言うのも何だけれど、このモニターキャンペーンにはどんな意味や効果があるのか、僕には今ひとつよくわからない。Appleは何を期待して、このキャンペーンを行ったのだろう。とりあえず僕のような非Macユーザーを、後戻りのできないMacユーザーの道へと引きずり込んだのは事実。しかしそれだけのために、最新のMacBookを無料で進呈するのはコストがかかりすぎる。1台無料でMacBookを提供したら、そこから10台、20台、50台の販売に結びついていかないと「広告コスト」としては歩留まりが悪すぎる。「ブログで何でもいいですから記事を書いてください」というのがApple側の申し出なんだけど、それだけで周囲にどれだけの波及効果があるのかな〜。

 昨日の座談会でもこの話題が出て、Appleの側から「今後同じようなモニターを行うとしたら、その際に何か提案などはありません?」という話になった。僕がそこで述べたのは、ブログで好きなものを何でも書くというのではなく、Apple側から適時「お題」を出してもらった方がいいのではないかということ。モニター参加者が全員同じテーマで記事を書けば、そこには同じテーマで何十もの視点から記事が集まってくる。今回のモニターは50名なので、例えば「AppleのTVCMについて」とか「Windows Vista発売について」など、ひとつのテーマで50通りの意見が一覧できるようになるわけだ。たぶんブログのコメントやトラックバックという形で周辺のMacユーザーやPCユーザーにも多少の波及効果があるだろうから、こうした「お題」の提示によって一気に100とか200の意見が集約できるだろう。

 Mac付属のiLifeには、iWebというホームページ作成ソフトもあるのだから、モニター当選者にはiWebで新しいホームページを作ってもらい、それにAppleのホームページからリンクを張るという形でも良かったのかもしれない。

 今回はなんだか、「とりあえずMacBookやiMacを50台ばらまきました」という感じ。こうした機会を作ることで、Macユーザーから直接生の声を聞き取ることはできるわけだけれど、座談会に出席した感じでは、それほど大きなフィードバックがあるとも思えないんだよな。あまり宣伝広報色が強くなってもイヤラシイのだけれど、モニター参加者がMacをどのように利用しているのかが一覧できるぐらいの体制はしっかり作ってもいいんじゃないかな〜。

 とりあえずモニター期間もあと1ヶ月。

12:09 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

ラミーのボールペン

 ラミーの4色ボールペンが欲しいな〜。楽天のポイントがだいぶ貯まっているので、それで全額まかなえるんだけどね……。

楽天の商品リンク

10:58 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

Amazonポイント

 2月1日からAmazonでの買い物に応じてポイントを発行する「Amazonポイント」なるサービスが始まった。購入価格の1〜20%ぐらいがポイントとして還元されて、1ポイント1円で使用することができる。書籍でも1%のポイントが発行されるのは嬉しいが、商品によってはポイントが付かないものもあるので注意が必要。

08:29 午前 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック