2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2007年2月18日 - 2007年2月24日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »

2007.03.03

すっかり春だよな〜

Img_4638

 街路樹のハナミズキ。日当たりによって様子の違いはあるけど、いかにも春が芽吹いているという感じだな。少し歩いていたら汗ばんできた。いやはや、もうすっかり春だよな〜。

10:07 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.02

BootCampでWinMacBook

 注文していたWindows XPが昨日届いたので、昨日のにはAppleのサイトからBoot Campをダウンロードして、早速MacBookにWindows XPをインストールしてみた。気になっていたのはAnyDVDだが、リージョンコードを解除できないので魅力は半減。ただし日本版なら問題なくデータのリッピングが可能なような気もするので、とりあえずはそのままにしておくことにする。パッチを当てたりすればリージョンコードの壁も突破できるような気がするんだけど、これは少しおっかないのでやめておく。

 Windows XPのインストールで戸惑ったのは、キーボードの種類を一度間違えてしまっこと。日本語106キーにしなければならないのに、英語の101キーでインストール作業をしてしまったこと。Macに「全角半角」キーなんてないもんな。後から変更できるとは思うんだけど、やり方がよくわからないので結局は再インストールした。これは最初に「その他」を選んでから、日本語106キーを指定するようだ。

 MacとWindowsのキー操作の違いは、AppleKというソフトを使って吸収してしまう。コマンド+スペースでの日本語入力オンオフや、コマンドキーとZXCVを組み合わせての、取消・カット・コピー・ペーストなど、Macと同じキーボードショートカットがWindowsでもそのまま使えるので戸惑うことがない。

04:47 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.03.01

BootCampをインストール

 Windows XPが届いたので、AppleのサイトからBoot Campをダウンロードしてインストールする。

11:02 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.02.28

インフルエンザ襲来!

 家族がインフルエンザになって寝込んでしまった。僕もここ数日悩まされていたセキに加え、今朝から発熱し、鼻水もひどくなり、午後からは頭痛もしてきた。熱が高くなることはないんだけど、これはちょっとやばいかも……。仕事も途中なんだけどな。

04:36 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

Windows XPを注文

Microsoft Windows XP Home Edition Service Pack 2 通常版 MacBookで使用するために、Microsoft Windows XP Home Edition Service Pack 2 通常版を注文してしまった。Windows Vistaにすることも考えたのだが、とりあえず今使っているノートPCの環境がXPなので、ソフトの互換性などを考えてXPに決める。Parallels Desktop for Macの購入は後回し。まずはBootCampで切り替えながら使うことにする。それで使い勝手をさらに改善したくなれば、その時にParallelsの導入を考えればいいだろう。現在使っているWindowsノート環境にはAnyDVDが入っているんだけど、これがMacBookで動くものなのかどうかは不明。

 Windows Vistaも気にはなっているんだけど、導入するとすれば現在使っているWindowsノートのアップグレードかな〜。一応Core Duo機なんだけど、Vistaをすいすい動かすにはメモリーの増設が必要かも。まあこれは、まだ後の話ではあるけれど。

Microsoft Windows Vista Home Premium アップグレード版
Microsoft Windows Vista Home Premium アップグレード版
マイクロソフト 2007-01-30
売り上げランキング : 117

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Microsoft Office 2007 Personal アップグレード Microsoft Office 2007 Standard アップグレード Microsoft Office 2007 Professional アップグレード Microsoft Windows Vista Ultimate アップグレード版 Microsoft Windows Vista Home Basic アップグレード版

12:17 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.02.27

MacでWindows Vista

 インストール方法を記したホームページがあるので、リンクを作っておくことにする。

 →パソコンよろずQ&A Boot Camp 1.1.2でWindows Vista製品版をセットアップするには(1)

03:26 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.02.26

新しい電子辞書

CASIO Ex-word (エクスワード) 電子辞書 XD-GW6800 日中韓対応手書きパネル搭載 音声対応 5.5型高精細液晶 100コンテンツ一般・総合モデル 仕事柄、辞書や百科事典のたぐいを使うことが普通の人よりは多いと思うのですが、現在メインに使っている電子辞書はカシオのEx-word XD-GT6800。発売されたのが去年の2月という、それほど古くもない機種だ。ブリタニカ国際大百科事典とマイペディアという2つの百科事典が入っている上に、広辞苑と明鏡国語辞典という2つの国語辞典が入っている。これがかなり役に立つ。ところが最近これに、後継機種が登場した。Ex-word XD-GW6800だ。大きな違いは手書き入力が可能になったこと。僕自身は手書き入力にさほど興味がないのだが、先日パソコン雑誌の新製品プレビューを見ていたら、この機種の評判がとてもいいことに驚かされた。手書き入力は、それを必要とする人にはとても役に立つ機能らしい。

01:02 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2007.02.25

ペンホルダーとボールペン

 最近あちこちの文具店で見かけるスプリング仕掛けのペンホルダー。ペンを1本は差すものと、2本差すものがあって、値段はそれぞれ630円と892円。特別高くもないが、ちょっとペンを差しておくという用途のみだと考えるとこれは高い。とりあえず僕は1本式をひとつ丸善で購入したのだが、これは思った以上に使う筆記具を選ぶものだった。スプリングには弾力があってかなり太いペンまで差せそうだが、バネの弾性があるので角張ったペンなどは挿入しにくい。クリップやボディの形状によっては、このペンホルダーに差すことがまったく実用的ではないのだ。例えばラミーの4色ボールペン。これはこのホルダーでは使えない。クリップの形状が角張っているので、ペン先の側から差そうとしてもクリップがひっかかり、尻から入れようとしてもボディやクリップの角が引っかかってしまう。

CROSS クラシックセンチュリー メダリストボールペン # 3302 このペンホルダー、おそらくもともとは安いボールペンや鉛筆を差すように考えられているのだろう。クリップの付いているペンを差すことは、とても考えられていないものだと思う。ところがこれに、クロスのボールペンがすっぽりとはまるのだ。クロスはボディのデザインが流線型で、どこにも角張ったところがない。そのためペン先の部分からスルスルと差しても、ペンの尻の方から差しても、クリップの上でピタリと固定されるのだ。バネの締め付けでペンに傷が付くのが心配だが、クロスはメッキがかなり堅牢にできているので、ちょっとやそっとの摩擦では塗装がはげることはないだろう。

 しかしいずれにせよ、このペンホルダーでMoleskineにペンを付け、それをカバンの中に放り込むといったスタイルには無理があるように思う。ペンはスプリング製の固定部を軸にしてブラブラぶら下がっているわけで、カバンの中で他のものとぶつかったり押されたりすれば、容易にペンは脱落してしまうに違いない。

CROSS テックスリー クローム 複合 # AT0090-1 ところでクロスにも2色ボールペンとシャープの複合ペン、テックスリーがある。これはデザインも流線型なので、バネ式のペンホルダーにも差しやすいかもしれない。ロットリングのトリオペンやアバンギャルドよりは、テックスリーの方が僕好みのデザイン。(基本的にノック式より、くるくる回すタイプが好きなのだ。)色は黒があるので、それだとMoleskineにもマッチするかも。

B000BFWJTOCROSS テックスリー ブラック 複合 # AT0090-3
CROSS

by G-Tools

11:04 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

与世山澄子のジャズボーカル

インタリュード 先日観た映画『恋しくて』に主人公の母親役で出演していたのが、沖縄在住のジャズ歌手・与世山澄子。映画の中では「What a Wonderful World」を2度歌っているのだが、画面から突出してくるような骨太のボーカルの迫力に鳥肌が立ちそうになった。この声はただ者ではない。CDも数枚出ているようなので、近所のCDショップで早速探してきた。映画にも使われている「What a Wonderful World」はやはり絶品。

09:26 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック