2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« Master Money for Mac | トップページ | 次世代DVDはBlu-ray Diskで決まり? »

2008.01.04

2足目のウォーキングシューズ

Gt7960 近所のABC-MARTで、ホーキンス・トラベラーのディアプレックス対応モデル、GT960を購入した。色は黒。リーボックのレインウォーカーとどちらにするか迷ったのだが、リーボックに適当なサイズがないことと、ホーキンスの方がデザインがスマートな感じがしてホーキンスに決めた。こちらは雨対策として買ったのだが、防水機能については、普段使いのものとしてならリーボックと遜色なさそうだ。まあ雨の中で何時間も作業するというわけじゃなくて、あくまでも雨の中をせいぜい1〜2時間歩くぐらいのものだもんね。本格的な防水性能を求めるなら、ウォーキングシューズ以外にいろんな選択があり得ると思う。防水性能が文字通り命に関わる、本格的なアウトドアシューズ(登山靴やトレッキングシューズ)とかね。こちらは都会のアスファルトの上で生活しているわけだから、せいぜい1〜2センチの深さの水たまりに、過って足を突っ込むぐらいの話。

 今回買った靴は防滑性能の高さがセールスポイントで、これは靴屋じゃ実験のしようがないけれど期待している機能のひとつ。アスファルトはそうでもないけど、屋外のエスカレーター、タイル張りや樹脂加工の床、点字ブロック、マンホールのフタなどは、雨が降るとツルツルよく滑るのだ。実際にそこで転ぶことはあまりないけれど、ひやりとすることは多い。東京はこれからが雪の季節で、こうした滑りやすい床の上にうっすらと雪が積もっていたりすると、これはもうかなり危険。今回の靴はそのへんも、なんとな〜く歩きやすいのではないかなぁ……と想像するわけで、次に雨が降るときがちょっと楽しみ。

10:24 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/17578070

この記事へのトラックバック一覧です: 2足目のウォーキングシューズ:

コメント

コメントを書く