2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ラフマニノフ/ある愛の調べ | トップページ | 映画瓦版からの無断転載 »

2008.02.07

結局はMDノート購入

 先日「気になる」と書いたミドリのMDノートですが、結局買っちゃいました。新書サイズの横罫タイプ。以前から持っていたモリスパターンの新書カバーを付けてます。筆記具はいろいろ考えたけど、とりあえず最近すっかり出番が減ってしまったラミー2000の4色ボールペンをはさんでみました。表紙の厚みがちょうどいい具合にクリップに馴染みます。このノートを何に使うかというのが、じつは一番の問題だったりしてね……。

 ラミー2000の4色ボールペンの出番が減ったのには、インクの色と書き味がいまいち好きになれないという理由もある。僕は太めの線が好きなので、ペン先は1ミリでないと困る。ところが油性ボールペンの標準的な太さは0.7ミリで、なかなか1ミリというものがない。でもこれはシャーボX用の交換リフィルで代替できるので、近いうちにどこかでシャーボXのリフィルを探して差し替えてしまおうと思う。

 ゼブラの4Cリフィルは多メーカーのものより少しだけ太いそうで、一度ゼブラを使った後に他のメーカーにすると、差し込みが緩くなるという話もあるけど……。でもまあ、道具なんてものは使ってナンボだから、これはゼブラにしてしまうのがいいんだろう。色は普通の黒・赤・青・緑もあるけど、セピア・ボルドー・エバーグリーン・ブルーブラックなんてものもあるので、いっそこれに差し替えて個性派ぶるのもいいかも。一応この4色、系統としては標準4色の延長上にあるから、ノック部の表示もそのまま使えるしね。

 (ただしこの特色系は、値段が普通の色の倍するのだ。ボールペン本体が1万円なんだから、このレベルで高いの安いの言っても仕方ないけどね。ラミー純正のリフィルは1本300円ぐらいするし。)

11:02 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/40039146

この記事へのトラックバック一覧です: 結局はMDノート購入:

コメント

コメントを書く