2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 歩数計が届いた | トップページ | 自転車用のバッグ »

2008.03.28

折りたたみ自転車の修理

Click01_pic01

 長く貸し出していたミヤタの折りたたみ自転車、クリックフォールディングアクション1が戻ってきた。(上記の写真はカタログのものだけど、僕のは初期型なのでライトなし。車輪のスポークの数も違う。)以前は買い物自転車として使っていたので前カゴや泥よけを付けていたのだが、今回はお散歩用と割り切って、軽量化のため前カゴと泥よけをはずしてしまう。雨ざらしになっていたので泥んこだったが、これを目立つところだけでもクリーナーで落とし、チェーンも簡単にクリーニングしてみた。ここまではタダでできる仕事だけど、これ以降は少しお金をかけなければならない。

キャットアイ(CAT EYE) HL―EL135 まずは後輪のタイヤが摩耗していたので、これを近所の自転車屋でチューブごと交換。工賃含めて4,500円でした。ついでにハンドルが少し曲がっていたのを調整。シートポストが低くて膝が窮屈なので、これは40cmのロングポストをネットで注文。ベランダ保管なので出し入れに室内を横断する必要があり、その際にペダルが壁などをこすることがあるので、ペダルも折りたたみ式のものを注文。あとは前照灯と尾灯を新しく買うことにする。ワイヤー鍵は持っているものを流用できそうなので、それを使うことになるだろう。

 折りたたみ車だから本当は輪行してどこかに行きたいんだけど、アクション1は横に二つ折りにするのではなく縦方向に圧縮するような形で折りたたむので、高さが出てあまり小さくならない。これでシートポストを高くすると、より高さが増して、とても電車の中に持ち込むような話ではなくなるだろう。(折りたたむ際に、いちいちシートを下げればいいんだけどね。)それに専用の輪行袋が以前はメーカーから出ていたのだが、今はもう扱っている販売店もなさそうだしなぁ……。まあこれは、自転車が隠れるようにシートでくるんでしまえばいいだけのことだけど。

06:57 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/40673490

この記事へのトラックバック一覧です: 折りたたみ自転車の修理:

» 折りたたみ自転車 20インチ [のんびり行こうよ から]
うれしい賞品?うれしい賞品?ゴルフの賞品でもらってうれしかった物は何ですか?うれしい賞品? 折りたたみ自転車のカゴについて。・・・この度、16インチの折りたたみ自転車を買う... 続きを読む

受信 2008/03/30 7:21:10

コメント

コメントを書く