2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« アンソニー・ミンゲラ死去 | トップページ | リュミエール作品集 »

2008.03.22

メリエス全集を注文

Georges Melies: First Wizard of Cinema (1896-1913) 円高ということもあるし、新学期も近いので、アメリカのアマゾンにDVDをまとめて注文した。今回の目玉は「Georges Melies: First Wizard of Cinema (1896-1913)」という5枚組のメリエス作品集。メリエスは生涯で500本以上の作品を作ったそうだけれど、その多くはフィルムが散逸してこの世から消滅してしまっている。このDVDはからくも現存しているフィルム170本程度を修復して収録したものだそうで、おそらくは現時点で見られるメリエス作品の決定版全集と言ってもいいものだと思う。メーカーのHPに収録作品の一覧があるが、映画史の教科書に必ず登場するのに現物を見たことがない「ロベール・ウーダン劇場における婦人の雲隠れ」が収録されているのは楽しみ。

 今回注文したのはほとんどが映画史がらみのDVDで、「Edison - The Invention of the Movies (1891-1918)」は映画の発明者エジソンのスタジオで作られた作品を集めたもの。以前から欲しいと思っていたんだけど、今回は勢いで注文してしまった。メーカーのHPはこちら。「くしゃみの記録」とか「アメリカ消防士の生活」「アンクル・トムの小屋」など、映画史に名高い作品が収録されている。「The Jazz Singer (Three-Disc Deluxe Edition)」は1927年に公開された本格的なトーキー映画の第1作目。日本で出ていたDVDは観ているけど、これは画質があまり良くなかった。この3枚組DVDはワーナーから出ているので、画質には大いに期待している。一部の抜粋シーンは、『雨に唄えば』のおまけなどに収録されていたけどね。

 初期トーキー映画としては、「The Threepenny Opera - Criterion Collection」も注文。「戦艦ポチョムキン」は既に1枚持っているのだが、「Battleship Potemkin (The Ultimate Edition) (2pc) (Full B&W)」を買い直すことにした。「Avant-Garde 2: Experimental Cinema 1928-1954」は同じシリーズの1作目が面白かったので購入するDVD。

 この他に趣味の延長で購入するのが、「That's Dancing!」「The Gang's All Here」。前者は『ザッツ・エンタテインメント』シリーズの姉妹編とも言える映画なんだけど、DVDが出なさそう。後者はバスビー・バークレーが監督したミュージカル映画で、日本じゃDVDなんて当然出ないだろうという1枚。これはYouTubeでレビューシーンの抜粋を見て、どうしてもDVDが欲しくなってしまったのだ。

11:06 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/40601736

この記事へのトラックバック一覧です: メリエス全集を注文:

コメント

コメントを書く