2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« いい天気 | トップページ | 外付けHDD »

2008.05.27

iMovie 08

iLife '08 Canon PowerShot TX1で撮影した動画を、とりあえずひとまとめにしてDVDに焼いてみた。iLife '08のiMovieとiDVDを使ったんだけど、iMovieには動画にチャプタを入れる機能がないんですね。今頃気づいたよ。そのためにiLife '08をインストールしても、以前のバージョンのiMovieは削除されずに残る仕様になっていたんだな。納得。編集自体は簡単だし動作も安定しているんだけど、ファイルを受け渡すときの変換作業にものすごく時間がかかる。15分ぐらいの動画をiMovieからiDVDに渡すだけで、変換作業に1時間ぐらいかかる。これをさらにiDVDから実際にDVDに焼こうとすると、また変換作業に数十分。作業しているMacのスペックにもよるんだろうけど、これは結構大変だ。

 あと動画ファイルはやはりハードディスクの容量をやたらと食うので、今後も同じような作業をするなら、外付けのハードディスクを購入した方が良さそうだ。オリジナルの動画データはともかくとして、編集中のファイル、受け渡しようの中間ファイル、DVDに焼き付ける前のVIDEO_TSファイルなど、たった1枚のDVDを作るだけで、ハードディスクの中身がかなり窮屈になってしまう。

 オリジナルの動画データも、まとめてDVDに焼いてハードディスクから削除しておいた方がいいかも。そろそろiPhotoのデータ全体を、丸ごとバックアップしておいた方が良さそうだし。アマゾンで値段を調べると、USB2.0対応の500GBぐらいのハードディスクで、値段は1万円ちょっとぐらい。これは早急に買った方が良さそうだなぁ……。

06:34 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/41349890

この記事へのトラックバック一覧です: iMovie 08:

コメント

コメントを書く