2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« TX1の撮影スタイル | トップページ | Canon PowerShot S3 ISの重量 »

2008.05.13

カメラのストラップについて

Dscf0859

 プロカメラマンの田中長徳さんは、RICOH GR DIGITAL II(その前のGRDだったかな)にストラップを付けず、そのまま胸のポケットやジーパンのポケットに突っ込んで使っているそうだ。日常使いのカメラとしてはそれも格好いいのだが、僕はやはり万が一の落下を警戒してストラップを付けている。現在GRD2に付けているのは、先日買った甲州印伝の携帯用ストラップ。こうした短いストラップを指にからめてからカメラを握ることで、落下防止にもなるし、カメラのホールディングもよくなる。片手でカメラを持つ場合、ストラップありとなしとでは安定感が全然違うのだ。

Dscf0863

 Canon IXY DIGITAL L2は首からぶら下げるアクセサリー感覚のCMで話題になったのだが(タレントはミラ・ジョヴォヴィッチだった)、僕はこれにも短い携帯ストラップを付けて使っている。やはり指にからめてからカメラを持つことで、安定性が格段に向上するのだ。ただしこのストラップ、長い間使ってだいぶ薄汚れてきてしまったので、今度機会があれば別のものに買い換えてやらねば。これも甲州印伝にしようかな。

Dscf0853

 こうしたストラップに比べると、Canon PowerShot TX1に付いているストラップはあまりにも安っぽい。手首に通して使うハンディビデオなどを想定しているらしく、中途半端に長いのもまったく僕の趣味に合わない。カバンに入れていても、このストラップだけバカみたいに長くて邪魔でしょうがない。というわけで、このカメラのストラップもいずれ別のものに交換しようと思ってます。

02:01 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/41192026

この記事へのトラックバック一覧です: カメラのストラップについて:

コメント

コメントを書く