2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 久しぶりにFXの話 | トップページ | 金融パニックが起きている »

2008.09.29

週またぎのスリル

 先週末にポンド円を5枚決済しないまま持ち越した。194.89が3枚と193.58が2枚だから平均値は194.366。先週末のNY終値は195.65。土曜日の朝早くに起きて決済しておこうと思いながら、ちょっと寝坊して決済しそびれていた。とりあえず週末にアメリカの金融安定化法案も大筋でまとまる気配をみせ、今朝は上に窓を開けてくるかと思ったら、なんと大きく下げて194.22からのスタート。週末は6万円以上の含み益が出ていたのに、今朝は取引開始になった直後からマイナス7千円。これがFXの面白さだけど、こういう丁半博奕はよくないね。

 ポンド円は金曜日に短時間で大きく値を上げたまま市場が閉じてしまったので、今朝は成り行きで決済した人が多かったのだと思う。じつは僕も、今朝は成り行きで決済しようと注文を入れていたのだ。危ない危ない。外為どっとコムの取引が始まる7時前に海外の状況を見て、注文を慌てて取り消した。その後値は戻って、午前11時時点で195円台の前半をうろうろ。とりあえず含み益は出ているのだが、これをいつ決済するかが悩みどころ。とりあえず196円近くまでは上げるかなぁ……と考えてはいるけれど、相場というものはどうなるかわからない。

 それにしても自分に相場センスがないと思ったのは、取引開始の段階で押目買いをしなかったことだ。194円台前半まで下げていることはわかっていたんだから、そこで高いレバレッジでもいいから即座に2〜3枚成り行きで買っておけばよかったのだ。僕の頭に「押目買い」という言葉が浮かんだ頃にはもう194.7ぐらいまで値が上がっていて、その後194.5まで下がったところでレバレッジ50で2枚ロングのエントリー。しかしこれはストップをせこく10銭ぐらい下に入れておいたら、朝飯を食う前にストップが確定してしまった。

 まあ2千円の損なんだけど、我ながらアホなことをしたものだ。せめて東京市場が開く時間までは、様子見しておけばよかった。仮に大きく値を下げてロスカットされたとしても、3万円ぐらいの損だったんだからね。まあストップを入れた時点で194.9ぐらいまで上げていたので、そこから50銭下にストップを入れてもひっかからないと踏んでたんだけど、だったら買値とまったく同じ値でストップを入れて損失が出ないことを確定しておくべきだったかも。

 何にせよ、まったくセンスがないなぁ……と、大した損を出しているわけでもないけど反省してる。

11:22 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/42631173

この記事へのトラックバック一覧です: 週またぎのスリル:

コメント

コメントを書く