2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 世界恐慌の始まり? | トップページ | William Morris Giftwrap Paper »

2008.10.08

ナンピン大作戦

 FX用の手持ち資産はだいぶ減ったんだけど、これでNZDを小分けにナンピンしていく計画を作って指値の注文も出してしまったので、とりあえず今回の金融市場大混乱が一段落するまで、僕がやることはもうないのだ。さて混乱収拾にどれだけの時間がかかるでしょう。数週間? 数ヶ月? あるいは数年? その間に、NZDはどこまで下落するでしょう。現在は63円ぐらい。これが60円で下げ止まる? それとも50円まで下げる? あるいは40円まで行っちゃうの?

 今回の市場混乱や世界的不況は世界的規模のことなので、ニュージーランドの通貨だけが半分の価値になるなんてことはまずあり得ないとは思う。株の場合は業績不振や不祥事などで会社が倒産すれば、株券の価値がゼロになってしまうことがあり得るけど、通貨は常に流通しているものだから価値がゼロになることはない。だからまあNZDの値が下がったとしても40円までは行くまい、と信じてのナンピン計画。ここ10数年での最安値は2000年の41.97円だ。とりあえずはこれがひとつのメド。

 これより下がってロスカットされるようなら、それはもう笑って諦めるしかない。どうせこれまでに失った資金の方がずっと多いのだ。ナンピン計画で底値を仮に拾っても、NZDが100円になった程度じゃこれまでの損失は埋め合わせられない。スワップポイントでちびちび金利収入を得たとしたって、これまでの損を全部埋めるには30年以上かかる。そんなのまるで、現実的な話じゃないだろう。

 今は市場の混乱を待ってるだけ。資金を全部引き揚げてただの傍観者になるのではなく、少しでも資金を入れて参加者としての立場を守ってるだけ。下げ相場でナンピンしてるわけだから資産には既に含み損が出ているわけだけど、ここで赤字の増減を毎日チェックしているのが、とりあえずは今の僕にとってのFXというわけだ。

« 世界恐慌の始まり? | トップページ | William Morris Giftwrap Paper »

FXの話」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナンピン大作戦:

« 世界恐慌の始まり? | トップページ | William Morris Giftwrap Paper »