2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2008年3月16日 - 2008年3月22日 | トップページ | 2008年3月30日 - 2008年4月5日 »

2008.03.29

ワンタッチピクニカ?

【07モデル】GO GO BIKE ロイヤルレッド 14インチワンタッチ折り畳み自転車 ブリヂストンの折りたたみ自転車ワンタッチピクニカは、「並木橋通りアオバ自転車店」にも登場する名車として有名。もう生産が中止されているんだけど、今日何気なくアマゾンのサイトをふらついていたら似たような自転車を発見。これってスタイルといい、折りたたみ機構といい、重量といい、ワンタッチピクニカの完全なコピーだよなぁ。

07:32 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

A-bikeに興味が……

超軽量・コンパクト折り畳み自転車 A-bike DZB01
 超コンパクトに折りたためるA-bikeという自転車に興味がある。6インチホイールなので高速走行はまるで望めないのだが、これは輪行専用の足として考えるとなかなかよくできたものだ。駅やバス停から目的地、駅から駅、バス停からの移動など、歩くよりはずっと速く、楽に移動できるはず。あとはその速さや楽さが、コンパクトで軽量とはいえ6キロ近い重量を持つこの自転車購入に見合うかどうかだ。値段は6万円弱なので、今すぐにでも買おうとして変えないものではない。でもそうなると、手持ちの自転車がさらに増えてしまうしなぁ……。

07:13 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.28

自転車用のバッグ

 折りたたみ自転車から前カゴを外してしまったので、外出する際はバックパックにするか、メッセンジャーバッグにするか……。でもそれだと、ちょっと自転車の軽快さが失われるなぁ……と思っていたら、こんなバッグを見つけた。それはzwei mobil U7という、自転車のハンドル部分に取り付けるバッグ。自転車には専用のアタッチメントで取り付けて、取り外すとショルダーバッグにもなるし、手持ち用のハンドルも付いている。僕のアクション1はブルーなので、使うとすれば色がじゃまにならないグレーかな。値段がちょっと張るので、これはアクション1に今後どのぐらい乗るかで購入を検討したいと思う。今回はとりあえず、備忘録的な記事でした。

07:13 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

折りたたみ自転車の修理

Click01_pic01

 長く貸し出していたミヤタの折りたたみ自転車、クリックフォールディングアクション1が戻ってきた。(上記の写真はカタログのものだけど、僕のは初期型なのでライトなし。車輪のスポークの数も違う。)以前は買い物自転車として使っていたので前カゴや泥よけを付けていたのだが、今回はお散歩用と割り切って、軽量化のため前カゴと泥よけをはずしてしまう。雨ざらしになっていたので泥んこだったが、これを目立つところだけでもクリーナーで落とし、チェーンも簡単にクリーニングしてみた。ここまではタダでできる仕事だけど、これ以降は少しお金をかけなければならない。

キャットアイ(CAT EYE) HL―EL135 まずは後輪のタイヤが摩耗していたので、これを近所の自転車屋でチューブごと交換。工賃含めて4,500円でした。ついでにハンドルが少し曲がっていたのを調整。シートポストが低くて膝が窮屈なので、これは40cmのロングポストをネットで注文。ベランダ保管なので出し入れに室内を横断する必要があり、その際にペダルが壁などをこすることがあるので、ペダルも折りたたみ式のものを注文。あとは前照灯と尾灯を新しく買うことにする。ワイヤー鍵は持っているものを流用できそうなので、それを使うことになるだろう。

 折りたたみ車だから本当は輪行してどこかに行きたいんだけど、アクション1は横に二つ折りにするのではなく縦方向に圧縮するような形で折りたたむので、高さが出てあまり小さくならない。これでシートポストを高くすると、より高さが増して、とても電車の中に持ち込むような話ではなくなるだろう。(折りたたむ際に、いちいちシートを下げればいいんだけどね。)それに専用の輪行袋が以前はメーカーから出ていたのだが、今はもう扱っている販売店もなさそうだしなぁ……。まあこれは、自転車が隠れるようにシートでくるんでしまえばいいだけのことだけど。

06:57 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.27

歩数計が届いた

シチズン CITIZEN デジタル歩数計 Peb(ペブ) TW600-WH ホワイト 先日注文した、シチズンの歩数計Peb TW600が届いた。じつはこれまで使っていた歩数計を昨日紛失してしまい、なんだかタイミングのいい買い換えとなった。まあ新しいものを買ったので、気がゆるんで古いのをなくしてしまったのかもしれないけど。TW600は思っていた以上によいものだった。表面の仕上げは少しパールっぽいつやがあって、「なるほどこれなら4千円か!」という価格に対する説得力がある。まだ使い始めたばかりなので諸機能についてはわからない点もあるけれど(過去のデータの解析などは、何日も使い続けないと意味がない)、少し使ってみただけでも、表示はきれいだし、ポケットに放り込んだまま使えるし、落とさないようにストラップとクリップが付いているしで、なかなか便利なものなのだ。ただし今日はほとんど外出しなかったので、あまり歩数は計れていない。明日は少し歩き回ろうと思う。

10:54 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.26

ノーカントリー

 今年のアカデミー作品賞、助演男優賞、監督賞、脚色賞を受賞した、コーエン兄弟の最新作。原作はコーマック・マッカーシーの「血と暴力の国」。犯罪がらみの大金を手に入れたことで殺し屋に追われるという話はサム・ライミの『シンプル・プラン』に似ているし、次々に死体が出現する凄惨な犯罪を保安官が追うという展開は『ファーゴ』にそっくりだ。要するにこれは、最初からコーエン兄弟向けの題材だったわけね。

 この映画ですごいのは、殺し屋のアントン・シガーを演じたハビエル・バルデムだろう。彼はこれでアカデミー賞を受賞している。家畜の屠殺に使うエアガンを凶器にするというのもユニーク。もっともこれがどの程度凶器として仕えるものかは不明で、劇中でこれを使って人を殺すのは1回だけ。ほとんどはドアの鍵を壊すのに使っているのではないだろうか。でも最初の殺しの印象が強烈すぎて、その後もこのボンベが出てくるとそれだけで背筋がゾッとしてしまう。

4594054617血と暴力の国 (扶桑社ミステリー マ 27-1)
コーマック・マッカーシー 黒原 敏行
扶桑社 2007-08-28

by G-Tools

05:43 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.25

新しい歩数計

シチズン CITIZEN デジタル歩数計 Peb(ペブ) TW600-WH ホワイト 歩数計を付けて歩く習慣がすっかり定着してきたので、思い切って新しい歩数計を買うことにした。事前にあたりをつけていたのはTANITAのFB-720なのだが、アマゾンで歩数計を調べてみると、以前にはなかったシチズンの新型歩数計が欲しくなった。Peb TW600という機種で、値段はTANITAより少し高い。メーカーのホームページを見ると、いろいろと細かな機能があることがわかる。中ではエクササイズという表示が面白い。ゆっくり長い距離を歩くより、短い距離でも速く歩いた方が運動量が多いわけで、それをエクササイズという目安で表示してくれるわけだ。

 値段を比較すると楽天で買ってもアマゾンで買っても、送料を考えると値段は変わらない。ならばアマゾンだ。お急ぎにはしなかったけど、たぶん今週中には届くと思う。楽しみ。僕はアマゾンに在庫のある白を購入したんだけど、他にもシルバー、レッド、ブラック、ブルー、ピンクがある。

05:03 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック

2008.03.24

リュミエール作品集

レ・フィルム・リュミエール DVD-BOX メリエス作品集とエジソン作品集を買ったのに、リュミエール作品集がないのはバランスを欠いている……、と思ったので、リュミエール作品集「レ・フィルム・リュミエール DVD-BOX」も注文してしまいました。ついでにリュミエール映画についてのドキュメンタリーが収録されているエリック・ローメールの「獅子座」と、チャップリンの初期短編集「チャップリン DVD-BOX 涙と笑いの玉手箱~初期傑作集~」も注文。なんだか大散財だけど、まあこういうのってレンタルショップに置いてあるようなものでもないし、必要なら自分で買うしかないんだよな。

10:05 午後 | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック