2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 1/22の走行距離 | トップページ | 1/23の走行距離 »

2009.01.23

あの帽子の名前は何だ?

deuse ■SALE■ミックスカラーのニットキャスケット 数年前から帽子を被るようになって、季節や天気にかかわらず外出時は必ず何かしら帽子を被っている。帽子にはキャップ(野球帽が代表)やハット、ハンチング(鳥打ち帽)、キャスケット、パナマなどいろんな種類があるのだが、ここ最近冬場の定番として街でよく見かけるのが、ツバの付いたニットキャップ。あれを正式に何と呼ぶか知ってます? 先日たまたまアメリカのAmazon.comを見ていて知ったんだけど、あれはVisor Beanie(バイザービーニー)と呼ぶらしい。バイザーは帽子の「ツバ(ひさし)」のことで、ビーニーというのはニットキャップのような帽子のこと。ただしこれが正式名称なのかどうかはわからない。例えば左上の写真で紹介している帽子は、商品名としては「ニットキャスケット」になっている。

 同様の形式の帽子にはジープキャップというものがあって、これは米軍兵士がヘルメットの下に着用する防寒帽が原型なのだという。ジープキャップで検索すると、確かに同じような形の帽子がぞろぞろと引っかかってくる。ただしこれは軍用なので、色は黒とか褐色だとかグレーだとか地味なものばかりで、ファッションアイテムとしてはいまいち。まあ十代から二十代ぐらいの青少年がこういうものを被ればそれなりにゴツイ感じが格好いいのかもしれないけど、40過ぎた中年男がこれを被ると実用性ばかりが全面に押し出されて、ただのオッサンになってしまう。

 じつは僕も数年前にこの手の帽子を手に入れて持ってるんだけど、色がダークグリーンで思いっきりオッサンぽいのに今頃困っている。メーカーはラコステだから、一応はアパレルメーカー製のものなんだけど、僕は着てる服そのものが実用性本意でオッサンぽいので、ダークグリーン単色のバイザービーニーだと全身くまなくオッサンぽくなってしまうんだな。帽子だけワンポイントにならない。そんなわけでこの帽子、今ではあまり出番のないものになってます。(僕が被るにしては、ほんの少しサイズが小さいというのも原因だけどね。)

 というわけで、僕がこの冬に一番利用している帽子は、結局ハンチングです。表地に綿素材を使ったゴアテックスのハンチングで、今朝のような小雨の日も簡単なレインハット代わりになるというもの。他にも2つか3つぐらい冬用のハンチングを持っているけど、被るのはこればかり。ま、これもオッサンくさいんですけどね。

01:32 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/43829643

この記事へのトラックバック一覧です: あの帽子の名前は何だ?:

コメント

コメントを書く