2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« FXの鈍感力 | トップページ | げげ、熱が出ている »

2009.01.15

入試の思い出

 高校3年生で進学を考えていたとき、僕が願書を提出したのは専門学校桑沢デザイン研究所と東京芸術大学だった。英語の成績がまるでダメだったので、学力試験を重視する私立の美術系大学は受けても無駄だと最初から言われていたのだ。その点、桑沢は国語の試験だけだったのかな。芸大は学力試験での足切りがないので、本番の実技試験(デッサンなど)をがんばれば万が一にも合格の可能性があるとされていた。ところが共通一次も無事に済ませ(参加しただけだけど雰囲気は味わってきた)、明日は芸大の実技試験当日という夜、僕は浴室で使っていたメガネを割ってしまったのだ。タイルの床に落としたメガネは片方のレンズが粉々に砕けた。結局僕は芸大の試験を受けずに、桑沢に進学した次第……。

コネタマ参加中: 入学試験の思い出は?

04:32 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/43748505

この記事へのトラックバック一覧です: 入試の思い出:

コメント

コメントを書く