2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2/14の走行距離 | トップページ | 電動アシスト自転車の話 »

2009.02.15

そろそろ花粉の季節です

 ここ何日か、外出すると目がかゆくてムズムズする。涙目になる。目やにが出る。これは花粉症の初期症状だろう。じきに鼻水も出始めるに違いない。こうなれば薬を飲んで症状を抑えるしかない。薬を飲めば症状は治まる。あるいはだいぶ軽減される。数年前からジルテックという薬を飲んでいるのだが、毎度毎度耳鼻科に行って同じ薬を処方してもらうのに、毎度毎度何千円も払うのが何だかなぁ……という気がしないでもない。薬なんてどこで買っても同じなんだから、安く手にはいるなら個人輸入という手もあるな。ジルテックにはヒズマジンやザイネックといった、より安価なジェネリック薬もあるようで、ネットで調べるとそれらを個人輸入している人も多い様子。いずれこういうものも考えようと思う次第。

 薬の個人輸入を扱う日本語のサイトというのはたくさんあって、カード決済で簡単に海外から薬を輸入できる。僕はアスピリンやアルカセルツァー(水に溶かして飲むアスピリン)やタイレノールを、時々個人輸入してます。アルカセルツァーは日本じゃ売ってないし、二日酔いや頭痛にこれほど効果てきめんな薬もないので重宝してます。(薬の効果は個人差があるので、あくまでも僕にはアスピリンが効くというだけのことかもしれませんが。)

01:02 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/44068167

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ花粉の季節です:

コメント

わたしもかつては、目を取ってしまいたいと真剣におもうほどひどい花粉症に悩ませれていました。

いろいろな薬や注射を試し、症状をおさえていましたが、それでは何の解決にもならないと体質改善に取り組み(食べ物、生活など。意外に知られていませんが、衣類の見直しもあなどれません)、克服しました。
今じゃ、まったく人ごとです(^^)

花粉症といわれるさまざまな症状は、体の中の悪いものが粘膜を通して出ていると考えた方がいいです。それを薬で抑えたら、治るものも治りません(花粉症に限ったことではなく)。

薬を手放す方に発想を切り替えられたら、きっと花粉症は消えてくれると思いますよ!

投稿者: みみ (2009/02/16 11:49:18)

コメントを書く