2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 大きな文化鍋を注文 | トップページ | 2/9の走行距離 »

2009.02.09

愛用の中華鍋

 家で使っている中華鍋は、横浜の山田工業所製、鉄打出し片手中華鍋の30cmサイズ。片手持ちの北京鍋と呼ばれるタイプです。このメーカーは同じ形の商品を、板厚1.2mmと1.6mmの2種類出しているんだけど、僕が持っているのはたぶん1.6mmだと思う。(ネットで規格を見ると、1.2mm厚の重さは980g、1.6mm厚は1,260g。我が家の鍋は体重計で1.2kgを表示したので、おそらく後者だろう。)これも何度かシンクに投げ出してサビさせてしまった物だけれど、その度によく洗って焼き入れをやり直し、今でもぴかぴかの現役選手。炒め物はこれを使うとシャッキリと仕上がる。よく空焚きしてから、強火でチャチャッと炒めるのがコツ。これはもう10年以上使っていると思うけど、まだ10年や20年は使えそう。鉄にしろアルミにしろ、表面に何も加工がしていない物は、ごしごし磨いて鍋の地金を出してやれば、何度でも新品状態の状態にまで戻るのだ。

09:18 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/44010242

この記事へのトラックバック一覧です: 愛用の中華鍋:

コメント

コメントを書く