2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2/13の走行距離 | トップページ | 都市部最強のハイブリッド自転車! »

2009.02.14

肉野菜炒めは男の料理だ!

【山田工業所】 鉄 打出片手中華鍋(板厚1.6mm)30cm 鉄の中華鍋で作る肉野菜炒めこそ男の料理だ。鉄鍋を強火のバーナーでチリチリと煙が出るまで加熱し、油をダーッと入れて鍋肌に馴染ませ、後は肉と野菜を放り込んでザクザクと炒める。左腕で鍋を振るって、右手のへらで具材をかき混ぜる。最初から最後までガンガン強火で炒め続ける。その時間は数十秒。これでシャキシャキの肉野菜炒めができるのだ。ポイントは肉(一口大に切り分けた豚肉の小間切れ)に下味を付けておくこと。塩・こしょう・味の素・砂糖・酒・オイスターソース・ニンニク・ショウガ・片栗粉。肉には強めに味を付けておく。それを熱した鍋に最初に放り込んで、肉全体に火が通って白っぽくなったら野菜類(キャベツでも白菜でもモヤシでもピーマンでも小松菜でも下ゆでしておいたほうれん草でも何でもいい)を放り込み、塩こしょうで軽く味付けして、火を止める直前にしょう油を回しがけ、火を止めた直後にごま油をササッとかけて皿に盛りつける。野菜炒めは高温短時間で仕上げてしまうのがコツなので、テフロン加工のフライパンや中華鍋はまるで役に立たない。断然鉄製の中華鍋がいい。鉄鍋はかなり重いので、これを振り回すには腕力が必要。というわけで、肉野菜炒めは男らしい料理なのだ。


コネタマ参加中: あなたの得意料理を教えて!

12:29 午前 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/44052515

この記事へのトラックバック一覧です: 肉野菜炒めは男の料理だ!:

コメント

コメントを書く