2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 4/22の走行距離 | トップページ | 伊東屋のメルシー券の使い道 »

2009.04.23

草なぎ剛は脱ぎ上戸だった!

 脱ぐと笑い出すヤツとか(笑い上戸)とか泣き出すヤツ(泣き上戸)がいるように、服を脱いで素っ裸になりたがるヤツというのがいる。「脱ぎ上戸」とでも言うのかね。この手の人は昔は飲み会をやると必ずひとりやふたりはいたそうで、僕が昔会社に勤めていたときは「○○さんと××さんが飲んだ後に裸で公園の噴水に飛び込んだ」だの、「昨日の飲み会で△△がチンポコでタケコプターをやった」だの、「飲んでる他のメンバーにチンチンでチョンマゲを結って歩いた」だの、くだらない話をたくさん聞かされたものですな。(ただし僕はその現場に遭遇したことはない。)こういうものは、昔は飲み会での武勇伝として笑いと共に語られていたわけだけど、さすがに芸能人がそれをやって警察沙汰にまでなると、笑って済ませられる武勇伝では終わらなくなっちゃうみたいだね。

 僕は朝一番にテレビの速報で見てびっくりしたんだけど、痴漢や暴行などの「強制わいせつ」ではなく「公然わいせつ」だった時点で、「どうせ酔っぱらって裸にでもなったんだろう」と思った。まさにどんぴしゃり。確かに思慮の足りない不謹慎で迷惑な話ではあるけれど、草なぎ君の意外な豪傑ぶりに心の内で喝采を叫ぶオジサンたちは多いかもね。しばらく謹慎で芸能活動は休止するでしょうけど、草なぎ君にとっては「穏やかでいい人」というこれまで固定化したイメージを打ち破るいいチャンスかもしれない。

 イギリス出身でハリウッドでも活躍するヒュー・グラントは、公然わいせつで捕まってから二枚目の役ばかりでなく二枚目半の役や憎まれ役などに役柄を広げて成功しているではないか。草なぎ君の不祥事はヒュー・グラントのようなセックス・スキャンダルじゃないし(裸にはなってたけどね)、これをむしろ奇貨として俳優としてもう一段のステップアップを望む。

 少し心配なことがあるとすれば、草なぎ君が逮捕されたとき、公園でひとりで騒いでいたと報道されていること。大勢いる中で脱いじゃうのはある種のサービス精神の現れで基本的には「陽気なお酒」だと思うんだけど、人気のない夜の公園でひとりで脱ぎ出すというのはどうなんだろう? たまっていたストレスが爆発したとかいう話になると、これはむしろ「嫌なお酒」だね。

03:18 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/44763906

この記事へのトラックバック一覧です: 草なぎ剛は脱ぎ上戸だった!:

コメント

コメントを書く