2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 5/13の走行距離 | トップページ | 築城せよ! »

2009.05.14

映画鑑賞ノート「My Favorite Films」を買ってみる

My Favorite Films Mini Journal (Potter Style) 映画ファン向けの記録ノートというのはいくつか発売されていて、僕もそのうちの何種類かを購入したことがある。自分じゃ使わないけど、参考にはなると思ってのことだ。今回購入したのは「My Favorite Films」という小さなハードカバーのノート。サイズは縦12.9cm×横10.3cmで、横幅は文庫本よりわずかに短く、縦は文庫本よりだいぶ短いという小振りのサイズ。裏表紙に幅のあるゴム紐が付いていて、表紙をぐるりと巻いて閉じておくことができるのはモレスキンなどと同じスタイル。記録できる内容は各映画ごとに、date、film、year、director、starring、viewed、thoughtsの記入欄がある。これはそれぞれ、映画を見た日、映画のタイトル、製作年度、監督名、出演者名、観賞場所(映画館名やDVDかテレビかなど)、感想などを書き込めばいいのかな。個々の記録ページの他に、個人的なベストムービーやワーストムービー、映画についての本やホームページを記入するメモページなどもある。映画監督たちの映画についての言葉があちこちに散りばめられていたりもする。

 しかしこのノート定価8ドル(アマゾンで買うと900円)もするくせに、裏表紙のゴム紐は弾力性がなくて固く、一度表紙にかけると伸びてしまうのが悲しい。表紙もコートをかけていないので、何度か開け閉めしているうちに閉じ部分にシワが寄り、少しずつ印刷が剥げて紙の地肌が見えてきたりする。購入したてでビニールのシュリンクがかかっているときはいいけど、実際に使っていると記入し終えた頃にはボロボロになっていそうだな。サイズが特殊なのでビニールのカバーなどを自分でかけるわけにもいかない。

 ただしこれは、使い込むうちにボロボロになっていくこと自体を楽しむノートなんだろう。モレスキンも使っているうちに表紙が擦れたりするのが「味」になる。このノートも同じだろう。

 ところで僕自身は去年の6月頃から、MDノートの文庫サイズ無地を映画ノートにしている。結局これが一番使いやすい。

12:06 午後 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4474/45009924

この記事へのトラックバック一覧です: 映画鑑賞ノート「My Favorite Films」を買ってみる:

コメント

コメントを書く